レノファ山口FC
facebook twitter インスタ youtubeyoutube youtube オンラインショップ
レノファ山口FC
年代別ヒストリー

クラブの歴史

2006年「レノファ山口FC」誕生!
山口からJリーグ加盟を目指し本格始動!

2005年10月、「Jを目指すチーム創り検討委員会」が設立され、山口からJリーグチームの誕生を目指して本格的に始動。中国リーグに所属していた山口県教員団が母体となり、615通の応募の中から選ばれたチーム名「レノファ山口FC」が2006年4月に誕生した。初の中国リーグは監督・宮成隆、選手39名の体制で迎え、Jリーグへの挑戦がスタートした。
レノファの初勝利は3試合目の日立笠戸戦、2-1での勝利となり、通算8勝6敗の8チーム中4位で設立1年目のシーズンを終えた。

クラブの歴史