レノファ山口FC
facebook twitter インスタ youtubeyoutube オンラインショップ
レノファ山口FC
試合情報
meijiyasudaj2

第9節410日(日)

観衆 7,613人 天候 晴 気温 22.2度 湿度 27% 主審:窪田 陽輔 副審:清野 裕介/金次 雄之介 四審:関谷 宣貴

明治安田生命J2リーグ

410日(日)14:00

ユアテックスタジアム仙台

AWAY

レノファ山口

レノファ山口FC

明治安田生命J2リーグ

410日(日)14:00

ユアテックスタジアム仙台

試合終了

1

0前半1

1後半1

2
  • 68分 岸田 和人
  • 16分 氣田 亮真
    51分 富樫 敬真

HOME

sendai

ベガルタ仙台

Matchpreview

68分 岸田 和人
得点者 16分 氣田 亮真
51分 富樫 敬真
62分 沼田 駿也→吉岡 雅和
74分 山瀬 功治→島屋 八徳
85分 佐藤 謙介→佐藤 健太郎
85分 高木 大輔→兒玉 澪王斗
選手交代 28分 皆川 佑介→若狭 大志
78分 フォギーニョ→レアンドロ デサバト
78分 名倉 巧→大曽根 広汰
87分 平岡 康裕→福森 直也
87分 氣田 亮真→内田 裕斗
17 シュート 8
6 GK 18
8 CK 2
10 直接FK 9
2 間接FK 0
0 PK 0
2 オフサイド 0
82分 渡部 博文
警告 21分 キム テヒョン
26分 キム テヒョン
90分 ストイシッチ
90分 真瀬 拓海
退場 26分 キム テヒョン

レノファ山口FC

LINE-UP

GK21関 憲太郎
DF7石川 啓人
DF6渡部 博文
DF3ヘナン
DF14橋本 健人
MF8佐藤 謙介
MF26神垣 陸
MF33山瀬 功治
FW18高木 大輔
FW19沼田 駿也
FW9岸田 和人

SUBSTITUTES

GK17吉満 大介
DF2菊地 光将
DF4眞鍋 旭輝
MF5佐藤 健太郎
MF11島屋 八徳
FW16吉岡 雅和
FW30兒玉 澪王斗

ベガルタ仙台

LINE-UP

GK22ストイシッチ
DF25真瀬 拓海
DF13平岡 康裕
DF20キム テヒョン
DF14石原 崇兆
MF35フォギーニョ
MF44中島 元彦
MF28名倉 巧
MF18氣田 亮真
FW19皆川 佑介
FW42富樫 敬真

SUBSTITUTES

GK23杉本 大地
DF3福森 直也
DF5若狭 大志
DF41内田 裕斗
MF6レアンドロ デサバト
MF10梁 勇基
MF24大曽根 広汰
dazn

renofaplus.svg

レノファをプラスで楽しめる限定映像&ニュースを
レノファアプリで更新中!

sendai-9

4.10 vs.ベガルタ仙台 試合前 関憲太郎選手コメント

sendai-9

4.10 vs.ベガルタ仙台 試合前 名塚監督コメント

まずはアプリをダウンロード!

詳しくはこちら

ハイライト動画

監督コメント

監督コメント

名塚監督コメント

全体的に、ミスから失点してしまいましたので、難しい試合になりました。

仙台さんが一人退場したことで数的優位になりましたが、やられてはいけないミスからのカウンターで追加点を奪われてしまいました。本当にそういうところから厳しくチームを作っていかなければいけないと思っています。

 

 

-数的優位になってから、攻撃はどういうことを変えたか?

システムを変えて、ボールを握ろうということを意識していました。その中でしっかりと幅を使って4-4-1のゲートを広げた中で、縦パスもしくは背後を取るという狙いはありましたが、なかなかテンポが上がらず、難しい試合になりました。

 

-先発に入った岸田和人選手の評価を聞かせてほしい。

立ち上がりから、前線からプレッシャーを掛けていましたし、ゴールも取りましたので、良くやってくれたと思っています。

 

選手コメント

選手コメント

選手コメント

-スターティングでは神垣陸選手とのコンビだった。どういうことを意識して臨んだか?

いつも通りですが、どれだけ相手の中盤のラインとディフェンスラインの間で受けられるか。そこから2列目の飛び出しができるか。そういうところではいつも通りですが、できるだけ高い位置で触れればというのはありました。

 

-相手が一人減ってから、攻めにくさのようなものはあったか?

相手が一人少ない状況で、失点はしていましたのでそこの部分はありましたが、難しいとは思わなかったです。基本的には人数で優位でしたので、試合展開としてはこちらにポジティブな要素はあると思っていました。ただ、結果としてそれを生かし切れなかったのはまだまだ力不足のところだと思っています。

 

-ボックス内でボールを受ける場面もあった。プレー面では手応えのある部分もあったのではないか?

後半は少しポジションの位置取りを変えましたので、その部分ではやりがいはありました。
ラスト3分の1のところまでは佐藤謙介や神垣陸を含め、任せるところは任して、ゴールにつながる位置でのプレーは心がけていました。そこに関してはそれなり手応えはありました。
ただ、フィニッシュの部分で、チャンスはいくつかありましたので、決め切れなかったのは個人的な反省点だと思っています。

 

-決めきるところはチームとしても確認や修正が必要な部分か?

ここまで来ればクオリティーの部分になると思います。
今日もシュートの本数自体はあったと思いますが、ゴールにつながりそうなシーンはありましたので、それをどうするかはチームとしての課題でもありますが、やはり個人としての課題の部分のほうが大きいと思います。

そこは僕もそうですが、ほかのシュートチャンスがあった選手も含めて、どれだけそこの部分を決めきれるようになるかは、1年を通しての課題になると思います。

 

-試合後のチームの雰囲気はどういう感じだったか?

一人少ない状況の中で失点もしていますし、結果も負けてしまいましたので、結果への悔しさもありますが、自分たちの力不足で、まだまだ足りないというところを、内容も、結果としても突きつけられた部分があります。

そういう部分の悔しさだとか、腹立たしさのようなものはあると思いますが、いつまでも引き摺って意識を持っていかれていても仕方がないです。来週もまたすぐに試合がありますし、気持ちを切り替えて次の試合に向かって行けるようにしたいと思いますし、そういうようになれると思います。

 

選手コメント

-どういうことを意識して試合に臨んだか?

自分たちのサッカーをやることと、この3試合無失点で来ていましたが、FWが点が取れていないというところもありましたので、しっかり点を取ることも意識して入りました。

 

-数的優位に立ったあと、試合のやり方で変えたことはあったか?

戦い方は変えていないですが、相手が一人少なくなったことで、優位にボールを持てるという中で、ボールを持ちつつ点を取るということをしっかりと狙っていこうと話がありました。一人少ない時点で0-1でしたから、しっかり点を取ろうというところから入りました。

 

-得点の場面を振り返ってほしい。

ボールが良かったですし、僕もフリーになれていました。前回は枠に飛ばせなかった分、しっかり枠に飛ばせたのは良かったと思っています。

 

-チームに勢いをもたらすことができる得点だったのではないか?

FWが点を取るというのはチームにとっても良いことですし、チームが乗ってくるということにつながってくると思います。ただ、試合に負けていては意味がないです。
相手は10人の中で少ないチャンスをものにしたのに対して、僕たちはチャンスがありましたがそれを決めきることができず、負けてしまいました。そこは反省点です。FWや前の選手が点を取らなければ勝てないと思っています。

 

-次戦に向けて、意気込みを聞かせてほしい。

今回はアウェイで10人の相手に勝ちきれなかったのは反省すべき点だと思います。
ただ、そうは言っても目先の試合がまたすぐに来ますので、切り替えてしっかり次の試合に向けて良い準備をして、いつも通りの気持ちで臨み、いつも以上の結果を求める戦いをしたいですし、チームのためにもっともっと点を取ったり、チームのために走るというのをやっていければと思います。

 

フォトギャラリー

フォトギャラリー

officialtoppartner

upr 山口マツダ 不二輸送機 山口銀行 UBE マックスバリュ西日本 獺祭夢の教室 青藍会 富士商 アーネストワン おざさ皮膚科クリニック 鋼鈑工業株式会社 澤田建設株式会社 VAN-VEAL TOKUYAMA

officialpremiumpartner

coopyamaguchi

officialpartner

ボートレース下関2小sanwa
パートナーページバナー中_ミッドフォーyasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016
豆子郎小フィンタtys
トータルホーム
イオンタウン小磯部工業ohbacreative
吉田整形20163小サンロードjaグループ20162yamaguchibyouin
JR西日本ハシモト
パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2MIYAKEみやわき矯正歯科
murakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia
yamadasekiyu山原商会20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン
しものせき脳外科20162JP
パートナーページバナー中_LEONshiyakusho県民共済
エムラ
富士水産20162