レノファ山口FC
facebook twitter インスタ youtube オンラインショップ
レノファ山口FC
レノファ山口FC
試合情報
meijiyasudaj2

第37節1129日(日)

観衆 2,296人 天候 晴 気温 8.1度 湿度 62% 主審:窪田 陽輔 副審:関谷 宣貴/細尾 基 四審:佐藤 貴之

明治安田生命J2リーグ

1129日(日)16:00

栃木県グリーンスタジアム

AWAY

レノファ山口

レノファ山口FC

明治安田生命J2リーグ

1129日(日)16:00

栃木県グリーンスタジアム

試合終了

0

0前半0

0後半2

2
  • 52分 明本 考浩
    80分 矢野 貴章

HOME

tochigi

栃木SC

得点者 52分 明本 考浩
80分 矢野 貴章
62分 田中 陸→吉濱 遼平
78分 イウリ→小松 蓮
78分 高井 和馬→浮田 健誠
87分 清永 丈瑠→田中 パウロ淳一
87分 川井 歩→ヘニキ
選手交代 59分 西谷 優希→岩間 雄大
59分 エスクデロ 競飛王→矢野 貴章
73分 大島 康樹→山本 廉
73分 溝渕 雄志→瀬川 和樹
90分 森 俊貴→有馬 幸太郎
9 シュート 8
4 GK 9
6 CK 4
12 直接FK 13
2 間接FK 0
0 PK 0
2 オフサイド 0
16分 サンドロ
警告 26分 西谷 優希
44分 エスクデロ 競飛王
62分 田代 雅也
退場

レノファ山口FC

LINE-UP

GK17吉満 大介
DF28眞鍋 旭輝
DF4サンドロ
DF3ヘナン
MF26川井 歩
MF6高 宇洋
MF29田中 陸
MF20清永 丈瑠
FW19森 晃太
FW9イウリ
FW11高井 和馬

SUBSTITUTES

GK33山田 元気
DF30ヘニキ
MF14吉濱 遼平
FW16浮田 健誠
FW7田中 パウロ淳一
FW18小松 蓮
FW38河野 孝汰

栃木SC

LINE-UP

GK22塩田 仁史
DF33黒﨑 隼人
DF23柳 育崇
DF30田代 雅也
MF18森 俊貴
MF25佐藤 祥
MF14西谷 優希
MF15溝渕 雄志
FW19大島 康樹
FW9エスクデロ 競飛王
FW8明本 考浩

SUBSTITUTES

GK1川田 修平
DF4髙杉 亮太
DF6瀬川 和樹
MF5岩間 雄大
MF17山本 廉
FW34有馬 幸太郎
FW29矢野 貴章
dazn

renofaplus.svg

レノファをプラスで楽しめる限定映像&ニュースをレノファアプリで更新中!

tochigi-37

【特別無料公開】11/29(日)AWAY vs.栃木SC 吉濱遼平選手 試合前コメント

tochigi-37

11/29(日)AWAY vs.栃木SC の勝利のポイントをバンキシャ上田さんが解説!!

まずはアプリをダウンロード!

詳しくはこちら

ハイライト動画

監督コメント

監督コメント

監督コメント

アウェイの栃木まできてくれたサポーターのために何がなんでも勝ち点3を届けると、選手たちも気持ちこめて戦ってくれたと思います。勝敗を決める勝負のあやを掴んだのが栃木さんであって、カウンターとリスタート。気をつけていたところでやられてしまいました。

攻撃のチャンスを作ってもクロスで終われない、シュートで終われない。ここ何試合かの課題が出てしまっていたと思います。選手はよく頑張ってくれていると思います。

 

– 清永選手が去年の最終戦以来の先発出場となったが評価は

 とても頑張ってくれたと思います。右も左も、サイドアタッカーもできる。今日は左のサイドバックで使いましたが守備でもしっかり競ってくれたし、ボールのつなぎの部分でもしっかりつないでくれて非常によいプレーをしてくれたと思います。

 

— 1失点目は相手の素早いリスタートからであったがどう見ているか

 栃木さんは何回も同じような形で点をとっているし、スカウティングを含めて選手たちの頭の中には入っていたと思いますが、あの瞬間、ついていくのか。オフサイドを取りに行くのかで迷いが出たと思います。
オフサイドかどうかはわかりませんが、向こうはギリギリを狙ってくるし、僕らもしっかりついていかなくてはいけなかったと思います。

 

— 10試合勝利なしの中、12月はホームが4試合あるがどのようにシーズンを締めくくりたいか

 結果が出ていないので何を言っても言い訳になってしまいますが、選手たちは勝ちに飢えているし、いい試合をやりながら僕らのやり方で勝ち点を取りたい。とずっと続けてくれています。あと1歩のところまで毎試合きているので、選手たちの頑張りや、努力、戦いが報われるような数字や結果をホームの皆さんの前で見せたいと思います。

 

選手コメント

選手コメント

選手コメント

— 去年の最終戦以来のスタメン出場となったがどのような想いでピッチに入ったか

 チームがなかなか結果が出ていない中で、スタメンのチャンスをもらって、どういうプレーというよりかはプロとして結果を残さないといけないというところで、チームの勝ちにつながるプレーだけを考えて、球際であったり、相手に負けないというところは意識して試合に入りました。

 

– プレーの質の部分では自身ではどう感じているか

 今日の試合だったらサイドバックのところが起点になれると思うので、そこにボールを運んでいくというチームの狙いもありましたが、うまく運べない時間帯も多かったです。そんな中でも、中に顔を出したり、工夫してボールを受けようと思っていましたが、もっとボールを触って、自分のところから攻撃を作っていかないと得点も生まれないし、そういうことをしていかないといけないと感じました。

 

— 手応えはあったか

 久しぶりのスタメンということで、もちろん勝利を目指しますが、自分の中で、楽しんでやることと観ている人たちが応援したくなるプレーをすることを心掛けていたので、ちょっとでも感じてもらえたら嬉しいです。
でも、プロである以上この結果は本当に情けないし、ダメだと思うので、すぐに次の試合がくるし切り替えていい準備をしていきたいと思います。

 

— サポーターに向けて

 12月はホームでの試合が続くので、ファンサポーターの皆さんの前で勝利を届けられるように頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします。

 

選手コメント

–ピッチに入ったときに栃木SCサポーターからも大きな拍手があった、どのように感じたか

 栃木で2年間過ごしたので、良い思い出ばかりでなく怪我をした思い出も含めて蘇ってきました。
僕自身が元気でやっているというところを栃木のサポーターに見せることができたのはよかったのですが、栃木のサポーターの皆様が僕のことを覚えてくれていた。拍手で迎えてくれたことに感謝の気持ちで一杯です。適切な言葉が見つからないくらい感謝しています。

 

— 残り5試合となったが今シーズンどのような想いで戦っていきたいか

 非常に難しい状況にいるのですが、残りの試合全て100%で臨めるように毎試合準備をしていきたいです。
リーグ戦が終わるときには一つでも上の順位に入られるように最大限努力をしていきたいと思います。

フォトギャラリー

フォトギャラリー

officialpremiumpartner

coopyamaguchi

officialpartner

sanwa
パートナーページバナー中_ミッドフォーyasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016
豆子郎小フィンタtys
トータルホーム磯部工業エミアス2ohbacreative
吉田整形20163小サンロードjaグループ20162
yamaguchibyouinJR西日本ハシモト
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業
瑞穂糧穀2016三田工業2MIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning
山口宇部空港ビル20162aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン全日空2aeoncredit
しものせき脳外科20162積水ハウス
JPパートナーページバナー中_LEON県民共済
エムラこだま歯科小
富士水産20162藤本工業20162
YICリハビリ
Top