4/7vs大宮アルディージャ
4/7vs大宮アルディージャ

レノファ山口FC

slogan 2018
2018スローガン
  • facebook
  • twitter
  • レノファ山口youtubeチャンネル
クラブ概要

設立目的・名称・エンブレム

emblem

設立の目的

山口県民が、『夢・感動・元気』を共有できるチーム

山口県の選手を中心とするチーム

山口からプロチームの誕生・Jリーグ昇格を目指すチーム

「レノファ山口FC」の名称について

「renovation(維新)」の頭文字レノと「fight(戦う)」や「fine(元気)」のファを合わせて「RENOFA YAMAGUCHI FC(レノファ山口FC)」となりました。
歴史に名を残した山口県の先人たちのように、日本のサッカー界にもその名を刻んでほしいと願い命名されました。

エンブレムの由来

チームカラーであるオレンジ色をベースに、メインのモチーフとして山口県と山口市のランドマークといえる瑠璃光寺五重塔を用い、室町の昔から今に伝わる山口の伝統・文化と、未来へ向けて大空に立ち登っていくイメージを託しました。また、クラブ名の由来にもある「維新」の原動力となった長州藩の紋章をアレンジし、サッカーボールの模様にいたしました。
これらを、古来より戦闘で用いられる盾で囲むことにより、戦いに挑むレノファ山口FCに力を与えてくれる意味合いももたせました。

2018シーズンスローガン

クラブスローガンに込めた想い

2018年は記念すべき明治150年の年。どこよりも誇れる歴史ある山口の地で、レノファ山口FCは進化し続けなければいけません。維新の志士たちの魂を我々が受け継ぎ、力強く前に進んでいく。そんな強い想いを込め、「維進」の文字を使い、今シーズンのスローガンを「蹴球維進2018」と致しました。

クラブの歴史

1949
山口県教員団として発足
1976
天皇杯初出場(初戦敗退)
1980
中国リーグ昇格
1982
中国リーグ2位、地域決勝初出場(予選ラウンドで敗退)
天皇杯出場(初戦敗退)
1989
中国リーグ2位、地域決勝初出場(予選ラウンドで敗退)
1997
中国リーグ最下位(8位)、翌年から山口県リーグへ降格
1999
山口県リーグ優勝、翌年から中国リーグ昇格
天皇杯出場(初戦敗退)
2001
天皇杯出場(初戦敗退)
2003
中国リーグ最下位(8位)、翌年から山口県リーグへ降格
天皇杯出場(初戦敗退)
2004
山口県リーグ優勝、翌年から中国リーグ昇格
天皇杯出場(初戦敗退)
2006
2月、山口県サッカー協会の「Jを目指すチーム創り検討委員会」にて、同クラブを母体とするJリーグ参入を目指す新クラブの創設が発表される。
4月、新クラブ名「レノファ山口FC」が公募により決定
中国リーグ4位(8勝6敗)
2007
中国リーグ3位(7勝4分6敗)、天皇杯出場(初戦敗退)
2008
野上杯優勝
中国リーグ初優勝(11勝5分0敗)
地域決勝大会 1次ラウンド1位→決勝ラウンド4位
2009
中国リーグ2位(13勝1分4敗)
天皇杯出場(2回戦進出)
地域決勝大会 1次ラウンド2位(決勝ラウンド進出ならず)
2010
中国リーグ優勝(14勝1分3敗)
天皇杯出場(2回戦進出)
地域決勝大会 1次ラウンド4位(決勝ラウンド進出ならず)
2011
中国リーグ2位(13勝2分3敗)
天皇杯出場(2回戦進出)
2012
中国リーグ4位(9勝5分4敗)
全国社会人大会出場(2回戦敗退)
2013
中国リーグ3位(13勝3分2敗)
天皇杯出場(1回戦敗退)
全国社会人大会優勝
Jリーグ準加盟承認
地域決勝大会 1次ラウンド3位(決勝ラウンド進出ならず)
JFL入会決定
2014
JFL4位(16勝3分7敗)(ファーストステージ6位、セカンドステージ2位)
J3入会決定
2015
J3優勝(25勝3分8負)
J2昇格
天皇杯出場(1回戦敗退)
2016
J2リーグ12位(14勝17負11分)
天皇杯出場(3回戦進出)
2017
J2リーグ20位(11勝26負5分)

クラブ概要

運営会社 株式会社レノファ山口
所在地 山口市赤妻町3-5
TEL 083-941-6792
FAX 083-941-6794
メール info@renofa.com
活動拠点 山口市・下関市・山陽小野田市・宇部市・防府市・周南市・美祢市・萩市・下松市・岩国市・光市・長門市・柳井市・周防大島町・和木町・上関町・田布施町・平生町・阿武町【山口県全県】
代表取締役社長 河村 孝
GM 石原 正康
監督 霜田 正浩
トップページ > クラブ概要
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
aeoncreditcoopyamaguchi
トヨペット_toppu
OFFICIAL PARTNER
Top