vs水戸ホーリーホック
vs水戸ホーリーホック

レノファ山口FC

レノファ山口FC2019スローガンORANGESOUL
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル
試合結果
  • 試合結果データ
  • 試合結果フォト
レノファ山口
西京極スタジアム
試合終了
  • 0
  • 2
  • 0
  • 1
  • 0
  • 1
京都サンガF.C.

試合情報

2019明治安田生命J2リーグ第15節 vs. 京都サンガF.C. 入場者数7,516人
2019.5.2514:03キックオフ
西京極スタジアム

[GK] 33 山田 元気
[DF] 06 前 貴之
[DF] 13 楠本 卓海
[DF] 02 坪井 慶介
[DF] 26 川井 歩
[MF] 05 佐藤 健太郎
[MF] 29 三幸 秀稔
[MF] 14 吉濱 遼平
[MF] 08 佐々木 匠
[FW] 18 高木 大輔
[FW] 09 岸田 和人

メンバー

[GK] 21 清水 圭介
[DF] 05 黒木 恭平
[DF] 06 本多 勇喜
[DF] 16 安藤 淳
[DF] 30 石櫃 洋祐
[MF] 08 重廣 卓也
[MF] 10 庄司 悦大
[MF] 14 仙頭 啓矢
[MF] 22 小屋松 知哉
[MF] 31 福岡 慎平
[FW] 23 一美 和成

[GK] 17 吉満 大介
[DF] 49 菊池 流帆
[MF] 10 池上 丈二
[FW] 24 山下 敬大
[FW] 04 高井 和馬
[FW] 07 田中 パウロ淳一
[FW] 19 工藤 壮人

SUB

[GK] 01 加藤 順大
[DF] 04 田中 マルクス闘莉王
[DF] 28 冨田 康平
[MF] 20 ジュニーニョ
[FW] 13 宮吉 拓実
[FW] 19 大野 耀平
[FW] 39 エスクデロ 競飛王

[前半]3本 [後半]4本 シュート [前半]6本 [後半]2本
[前半]4本 [後半]3本 GK [前半]2本 [後半]9本
[前半]4本 [後半]1本 CK [前半]3本 [後半]2本
[前半]4本 [後半]2本 直接FK [前半]2本 [後半]5本
[前半]1本 [後半]0本 間接FK [前半]1本 [後半]3本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]2 [後半]2 オフサイド [前半]1 [後半]0
得点

34分  一美 和成

85分 小屋松 知哉 

60分 高木 大輔→田中 パウロ淳一

61分 佐藤 健太郎→工藤 壮人

78分 佐々木 匠→山下 敬大

交代

79分 重廣 卓也→田中 マルクス闘莉王

89分 仙頭 啓矢→大野 耀平

90+1分 一美 和成→宮吉 拓実

33分 佐藤 健太郎

警告

90+4分 安藤 淳

退場

37分 庄司 悦大

PHOTO


監督コメント

暑い中スタジアムに来てくれたサポーターには本当に感謝しています。そのサポーターの期待に応えることができない僕らが悪い。このようなゲームをやっていると、山口にサッカーを根付かせることも難しくなってしまうと思います。僕らがやらなければいけないのは勝ち負けもそうですが、もっと気持ちの込もった試合をしなければいけない。数的優位とかではなくて、目の前の相手に負けない。そういう勢いのあるプレーをしなくてはいけないと思います。

 

–相手が高い選手を入れてからもクロスを入れる場面が目立ったが、監督からの指示だったのか

 闘莉王選手が高いといっても一人しかいません。ただ、もう少し工夫が欲しかったです。狙いは選手たちも理解してやってくれていたと思いますが、ただ高いボールを放り上げるだけではなかなか点は取れません。途中からサイドに特徴のある選手が入る。中に詰める選手が入る。もう少しこれまでやってきたコンビネーションも含めて崩して行きたかったです。焦る気持ちがプレーの判断を鈍らせてしまった部分はあると思います。選手起用も含めてシステムを変更した自分の責任だと思います。

 

–京都に比べてイージーなミスも目立っていたと思うが

 京都の選手の方が、一人一人の技術が高いというだけです。では、何で勝負をしなければいけないのか。そういうところを突き詰めて考えないとうまい相手と戦う時に、相手の技術を上回るなにかがないと勝てないと思います。

 

–サポーターからのブーイングも聞こえたがどう感じたか

 当然だと思います。ブーイングされて当然の内容、結果です。それを受けて僕らは強くならなければいけません。プロの世界では当たり前だと思います。それに打ち勝ってまた彼らを喜ばせることができるように、明日から頑張らなければいけません。

 

–前半途中から京都のバックラインがボールを持った時のポジショニングに修正があったと思うが、監督からの指示だったのか。

 スカウティングで彼らのビルドアップや庄司選手のところで溜めを作るということはわかっていたので、持たせるところとプレッシャーをかけるところを練習からやってきました。長いボールを蹴らせればしっかり回収できると思っていました。前半の最初は彼らのペースになってしまいましたが、そこは前半のうちに修正できたと思います。

 

 

選手コメント

– 試合を通してどうだったか

いつもに比べてフォローが少なく孤立していると感じている部分はありましたが、1対1の局面も多く、自分で打開できる場面ばかりだったので、クロスまで行けたシーンもありましたがもっといいクロスを上げなくてはいけないです。
自分の力のなさを感じました。

 

– この試合で一度、日本代表に合流することになるが、サポーターに向けて

勝って代表に行きたかったので、勝てなくて申し訳ないし、悔しいです。しっかり代表で活躍してレノファの名前を世界に広められたらと思います。皆さんの期待も背負って戦ってきますので応援よろしくお願いします。

 

 

 

–試合を通して思い描いていたプレーはできたか

ほぼ自分たちの思い描く攻撃はできませんでした。もっとみんなで噛み合わせていくしかないと思っています。

 

–攻撃が単調になってしまっているようにも見えたが

もっと縦パスや細かいパスをつなぎながら相手陣地でプレーする方がチームとしての良さも出ると思っています。サイドからの攻撃が相手に研究されてしまった時にどうするのかをもっとチームで改善していかなければいけないと思います。

 

–サポーターに向けて

勝つことができなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。上の順位に行くためにチーム全員、一生懸命プレーします。来てくれるサポーターの皆さんに笑顔で帰ってもらえるよう、しっかり勝てるようにやっていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

 

GAME DIGEST

トップページ > 試合結果 > 2019明治安田生命J2リーグ > 2019明治安田生命J2リーグ第15節 vs. 京都サンガF.C.
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
coopyamaguchiaeoncredit
OFFICIAL PARTNER
sanwa
地域情報新聞yasunarikoumutenaim三光ホンダトップページ2016
サンブランディングどんどん小豆子郎小
フィンタハシモト
トータルホーム
アースクリエイティブイオンタウン小磯部工業オレンジ歯科20162エミアス2
ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンロードjaグループ20162
yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2tys
長門製作所20162南陽塗装工業HPトップバナーJR西日本はやし_hp
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2
パートナーページバナー中_ミッドフォーmihoridouMIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning山口宇部空港ビル20162
aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
サマンサジャパン全日空2ぎじろくセンター20162
野口工務店ロゴHP2
こだま歯科小しものせき脳外科20162
JPパートナーページバナー中_フラワーブロス
県民共済パートナーページバナー中_LEON
エムラ
新川物流積水ハウス
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top