vsジェフユナイテッド千葉
vsジェフユナイテッド千葉

レノファ山口FC

レノファ山口FC2019スローガンORANGESOUL
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル
試合結果
  • 試合結果データ
  • 試合結果フォト
レノファ山口
三協フロンテア柏スタジアム
試合終了
  • 1
  • 4
  • 0
  • 1
  • 1
  • 3
柏レイソル

試合情報

2019明治安田生命J2リーグ第27節 vs. 柏レイソル 入場者数9,696人
2019.8.1019:03キックオフ
三協フロンテア柏スタジアム

[GK] 17 吉満 大介
[DF] 28 石田 崚真
[DF] 49 菊池 流帆
[DF] 13 楠本 卓海
[DF] 15 ドストン
[MF] 05 佐藤 健太郎
[MF] 29 三幸 秀稔
[FW] 18 高木 大輔
[FW] 38 宮代 大聖
[FW] 19 工藤 壮人
[FW] 24 山下 敬大

メンバー

[GK] 23 中村 航輔
[DF] 32 川口 尚紀
[DF] 15 染谷 悠太
[DF] 03 田上 大地
[DF] 04 古賀 太陽
[MF] 09 クリスティアーノ
[MF] 27 三原 雅俊
[MF] 35 ヒシャルジソン
[MF] 10 江坂 任
[FW] 26 オルンガ
[FW] 22 マテウス サヴィオ

[GK] 50 廣末 陸
[DF] 40 小野原 和哉
[MF] 26 川井 歩
[MF] 08 佐々木 匠
[MF] 14 吉濱 遼平
[FW] 07 田中 パウロ淳一
[FW] 09 岸田 和人

SUB

[GK] 01 桐畑 和繁
[DF] 29 中川 創
[MF] 07 大谷 秀和
[MF] 17 手塚 康平
[MF] 24 宮本 駿晃
[MF] 38 菊池 大介
[FW] 39 細谷 真大

[前半]5本 [後半]6本 シュート [前半]6本 [後半]5本
[前半]4本 [後半]1本 GK [前半]5本 [後半]7本
[前半]本 [後半]3本 CK [前半]1本 [後半]2本
[前半]11本 [後半]8本 直接FK [前半]7本 [後半]6本
[前半]1本 [後半]1本 間接FK [前半]2本 [後半]0本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]2 [後半]0 オフサイド [前半]1 [後半]1

65分 石田 崚真

得点

3分 オルンガ

61分 オルンガ

79分 クリスティアーノ

90+2分 オルンガ

63分 佐藤 健太郎→吉濱 遼平

73分 ドストン→田中 パウロ淳一

86分 工藤 壮人→岸田 和人

交代

58分 川口 尚紀→宮本 駿晃

70分 マテウス サヴィオ→大谷 秀和

81分 江坂 任→手塚 康平

8分 工藤壮人

87分 菊池 流帆

警告
退場

PHOTO


監督コメント

 柏相手にどういう戦略を立てるかというところで、順位や戦力を考えれば無謀かと思われるかもしれませんが、できるだけ相手の陣地でプレッシャーをかけ、ボールを取り返して、相手陣地サッカーをしたいと思っていました。そうすれば自軍にはスペースが生まれ、カウンターをくらうリスクが出てきます。その通りにカウンターでやられてしまいましたが、やられないように決めきるところは決めきる。追い詰めた局面もあったと思いますので続けていきたいと思います。
オルンガ選手に3点取られてしまいましたが、外国籍選手の強力な個の力を抑えられるだけの力を持つセンターバックを育てたい。そのためには引いてブロックを作るだけではなくて、この相手にもしっかり守れるような経験を積まなければいけないと思っています。他の戦い方もあったと思いますが、得点チャンスもたくさん作れたので、それを決めて1-4のゲームを4-4や5-4で終わらすことのできるチームにしていきたいです。

 

–試合後に選手たちにはどのような声をかけたか?

 スコアだけの差ではなくて、スコア以上の差もあったが差がなかった部分もありました。全てを否定するのではなくて、できたこともあったのでそれは顔を上げて次につなげていこうと。柏相手にもチャンスを作れたので点を取りに行こうと。すぐに天皇杯がありますが、相手の陣地でサッカーをし、カウンターから失点をしないためにどうするのかをみんなで考えようという話をしました。

 

–首位の柏に力を見せられた。これから山口が上を目指すためには何が足りないと思いますか?

 選手のクオリティの差はあると思いますが、どうやって選手のクオリテイを上げていくか。エリアの中で足を振って点を取ることができるか。簡単に相手のFWに簡単にやらせないようなDFを育てるか。そういう個人のクオリティをあげることが一つです。
試合の戦い方はまだまだ未熟な部分があって、簡単に飛び込んでしまったり、遅らせれば良いのに遅らせられないとか、サッカーのセオリーの部分でもっと柏からも学ばなければいけないと思います。
監督が選手を成長させることができるかだと思いますので、僕自身が一番成長しなくてはいけないと思います。

 

–すぐに天皇杯、関東遠征があるがどのように連戦を臨んでいきたいか

 4枚目のイエローをもらった選手もいますし、個人の選手に頼ることはなく誰が出ても僕らのサッカーをやろうと話をしているので、誰が出てもやってくれると思います。しっかり準備をして全員のチーム力で戦いたいと思います。

 

–今日の試合の収穫はどこにあると思うか

 勇気を持って最後まで戦ったことです。数字だけをみれば首位の柏が相手で前線に強力な選手がいるので、ボールを奪えなくて怖がって下がってしまう状況になってしまうのですが最後の最後まで前からボールを奪いに行く姿勢が見えました。足りない部分は悔しいですが、悔しさを忘れずに成長してくれれば、その時に初めて今日の試合が収穫だったと言えると思います。

 

選手コメント

 –今日の試合の結果について

  力の差だと思います。連勝している相手で勢いの差も出たのかなと思います。立ち上がりの失点も含めて、惜しいシーンもありましたが、この内容をしっかり受け止めなければいけないと思います。

 

–日立台での試合となったが

 ここで僕自身も成長させてもらった場所なので、高ぶるものもありましたがそれを結果につなげることができませんでした。この敗戦を受け止めて次につなげていかなければいけないと思います。

 

–すぐに連戦となるが、今後に向けて

 どんどん試合がくるのでしっかりときっかけを掴んで、勝利に執着して結果で応えていきたいと思います。

 

–レノファに来て初のスタメン出場となったが

 久しぶりのスタメン出場だったので絶対に勝ってやろうという気持ちで臨みました。

 

–試合をふりかえって

 完敗でしたが、やれる部分もあったし、こういう逆境を乗り越えていければチームは強くなっていくと思います。

 

–自身のゴールについて

 大輔君(高木選手)から良いボールがきたので気持ちで押し込みました。
ヘディング決めたのも初めてだと思うので、そういう部分でも気持ちが出せたのではないかと思います。

 

–サポーターに向けて

 遠く柏までたくさんの方がスタジアムまで足を運んでくれました。勝ちを見せることができなかったのですが、次は絶対に勝つので応援よろしくお願いします。

 

 

GAME DIGEST

トップページ > 試合結果 > 2019明治安田生命J2リーグ > 2019明治安田生命J2リーグ第27節 vs. 柏レイソル
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
coopyamaguchiaeoncredit
OFFICIAL PARTNER
sanwa
地域情報新聞yasunarikoumutenaim三光ホンダトップページ2016サンブランディング
どんどん小豆子郎小
フィンタハシモト
トータルホーム
アースクリエイティブイオンタウン小磯部工業オレンジ歯科20162エミアス2
ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンロードjaグループ20162
yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2tys
長門製作所20162南陽塗装工業HPトップバナーJR西日本はやし_hp
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2
パートナーページバナー中_ミッドフォーmihoridouMIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning山口宇部空港ビル20162
aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
サマンサジャパン全日空2ぎじろくセンター20162
野口工務店ロゴHP2
こだま歯科小しものせき脳外科20162
JPパートナーページバナー中_フラワーブロス
県民共済パートナーページバナー中_LEON
エムラ
新川物流積水ハウス
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top