レノファ山口FC
facebook twitter インスタ youtubeyoutube オンラインショップ
レノファ山口FC
試合情報
meijiyasudaj2

第34節1017日(日)

観衆 2,820人 天候 晴時々曇 気温 22.8度 湿度 40% 主審:松本 大 副審:西村 幹也/若槻 直輝 四審:石丸 秀平

明治安田生命J2リーグ

1017日(日)14:00

セービング陸上競技場

HOME

レノファ山口

レノファ山口FC

明治安田生命J2リーグ

1017日(日)14:00

セービング陸上競技場

試合終了

2

1前半1

1後半1

2
  • 15分 池上 丈二
    61分 ヘニキ
  • 12分 タビナス ジェファーソン
    76分 藤尾 翔太

AWAY

mito

水戸ホーリーホック

15分 池上 丈二
61分 ヘニキ
得点者 12分 タビナス ジェファーソン
76分 藤尾 翔太
59分 楠本 卓海→ヘニキ
74分 大槻 周平→草野 侑己
80分 島屋 八徳→高井 和馬
80分 田中 渉→佐藤 健太郎
90分 川井 歩→澤井 直人
90分 桑原 海人→浮田 健誠
選手交代 66分 奥田 晃也→藤尾 翔太
66分 松崎 快→山根 永遠
70分 今掛 航貴→村田 航一
70分 中山 仁斗→安藤 瑞季
88分 伊藤 涼太郎→渡邉 柊斗
5 シュート 12
12 GK 5
1 CK 2
18 直接FK 16
1 間接FK 5
0 PK 0
1 オフサイド 5
32分 田中 渉
64分 ヘニキ
警告
退場

レノファ山口FC

LINE-UP

GK21関 憲太郎
DF28眞鍋 旭輝
DF6渡部 博文
DF13楠本 卓海
MF15川井 歩
MF8佐藤 謙介
MF20田中 渉
MF41桑原 海人
FW10池上 丈二
FW11島屋 八徳
FW43大槻 周平

SUBSTITUTES

GK17吉満 大介
MF30ヘニキ
MF5佐藤 健太郎
MF14澤井 直人
FW16浮田 健誠
FW46高井 和馬
FW31草野 侑己

水戸ホーリーホック

LINE-UP

GK16牲川 歩見
DF44今掛 航貴
DF4タビナス ジェファー
DF43鈴木 喜丈
DF3大崎 航詩
MF50中里 崇宏
MF17新里 涼
MF14松崎 快
MF46伊藤 涼太郎
FW9中山 仁斗
FW15奥田 晃也

SUBSTITUTES

GK41中山 開帆
DF24細川 淳矢
MF28渡邉 柊斗
FW7山根 永遠
FW11安藤 瑞季
FW19村田 航一
FW31藤尾 翔太
dazn

renofaplus.svg

レノファをプラスで楽しめる限定映像&ニュースを
レノファアプリで更新中!

mito-34-2021

10.17 vs.水戸ホーリーホック「INSIDE MATCH」

mito-34-2021

10.17 vs.水戸ホーリーホック「試合前 関憲太郎選手 コメント」

mito-34-2021

10.17 vs.水戸ホーリーホック「試合前 監督コメント」

mito-34-2021

10.17 vs.水戸ホーリーホック「ウエダノミカタ」

まずはアプリをダウンロード!

詳しくはこちら

ハイライト動画

監督コメント

監督コメント

名塚監督コメント

前半は腰が引けた試合になってしまいました。相手も背後へ、背後へと狙ってくる中で、自分たちの後ろと前が離れてしまい、その結果、セカンドボールを拾われるというゲーム展開になってしまいました。そこはもっともっとコンパクトにする。勇気を持ってコンパクトにするということをもう少しやらなければいけない試合でした。

水戸さんはアグレッシブに前に前にという、僕らがやりたいサッカーをやっています。成熟度の差と言えばそれまでですが、一歩、二歩と先を行っているというのは正直な感想ですが、その中でもセットプレーから2点を取り、逆転してくれたところには成長を感じますし、諦めずに前に前にというメンタルも出してくれたと思います。

 

 

-セットプレーからの失点について、どのように捉えているか?

セットプレーに関しては気をつけていた部分で、今週の練習でもやってきていましたが、まだまだ下がるタイミングで、人になびいてしまった部分があります。もう一度そこはトレーニングしていきたいと思います。2失点目に関しても、相手に押し込まれても中をしっかりと締め、外へ外へ持って行って押し返すディフェンスをやっているところです。あの時間帯でスライドが遅くなったり、受け渡しのところだったりはまだまだやっていかなければいけないと思います。

 

-前半はシュート2本に抑えられたが、ハーフタイムにどういう修正したか?

前半に関しては水戸さんのプレッシャーや奪い返しの圧力に対して慌てた部分がありました。もう一度しっかりとコンパクトにした中で、守備からボールと人を攻撃する。少し自由にさせていた部分がありましたので、もっともっと縦ズレ、スライドのところをはっきりする。相手のサイドバック、サイドハーフに誰が行くかをはっきりさせました。

 

-相手に付いていけない時間帯での失点だった。その時間帯の強度や体力はどう見ていたか?

押し込まれた中でのあの時間帯もそうですが、私自身はそれでもボールに行き、中から人に行き、押し返すというサッカーをしたいと思っています。そこはトレーニングを積むしかないと思っています。押し込まれた中でも受けるのではなく、自分たちから持たせている。中に関しては厳しく行く。そういう守備ができれば防げる失点だと思います。メンタルの部分と体力の部分の両方だと思いますが、トレーニングからやっていきたいですし、守り切るのも大事ですが、それに加えてもう一つ点を取りに行くという前向きな気持ちも持っていきたいと思います。

 

-交代の意図やその時間帯の狙いについて教えてほしい。

スタメンを決めるにあたって自信を持って送り出しているつもりですので、スタメンに関しては行けるところまで行きたい。ただ、時間とともに体力も消耗してきます。そうなったときに誰を代えるか。相手もあることですので、どのような組み合わせがよいかをシミュレーションした中で選手交代はしているつもりです。

 

-ヘニキ選手が久しぶりに出場し、結果を出した。どのように評価しているか?

ヘニキに関してはなかなか出場機会がなかったり、メンバーに入れない期間が長かったですが、それでもヘニキ自身はトレーニングでは手を抜かない。100パーセントでファイトしてくれていました。そういう姿は周りの選手も見ています。そういう選手がこうやってチャンスを掴んだときにあのようなプレーができる。それはほかの選手も分かったと思います。では次に自分がチャンスを掴むためにどうすればよいかを、次のトレーニングからやってくれると思います。あのゴールは神様がくれたゴールだと思います。

 

-勝点を得る試合となったが、次戦にどうつなげていきたいか?

一戦一戦、積み上げていくことが大事ですので、改善するべきところはしっかり次の試合に向けて改善しますし、良かったところはストロングポイントとして伸ばしていければと思います。勝点3を奪うことが僕らのタスクですので、どんな試合でもそこを目指し、下を向かず、前を向きながら、みんなで成長していきたいと思います。

選手コメント

選手コメント

選手コメント

-セットプレーからのゴールだった。得点場面について振り返ってほしい。

うまく入ってくれて良かったです。いろいろと自分の中で駆け引きがある中で、シュートはどんどんと狙っていこうというのもありました。風向きもありましたので、ファウルをもらった時点で思い切って狙おうと思っていました。

 

-最初、コートチェンジした。風向きが理由だったのか?

そうです。選手にも話して、前向きに行こうということで、コートチェンジをしました。

 

-下関での開催となったが、この試合で名塚善寛監督になって初めて勝点を取れた。これをどう生かしたいか?

勝点3を取りたかったというのがあります。勝点3を取りたかったですし、取らなければいけなかったとすごく感じています。また、次も試合が来ますので、次の試合も全員で勝ち点3を狙っていこうという話はすでにしました。そういったところに向けて練習から全員で取り組んで、次の試合に向かいたいと思います。

 

選手コメント

-今季初得点となったゴールについて振り返ってほしい。

今年3試合目の出場でしたが、最初の2試合は出場時間があまりない中で、やっと今日試合に出られたのは、監督、コーチングスタッフにお礼を言いたいです。私を信用してくれてありがとうございます。出て最初のプレーで決めることができたのは本当にうれしいです。

 

-1年ぶりくらいのゴールだと思うが、ゴールについては率直にどう感じているか?

1年ぶりのゴールですが、なかなかチャンスがなかった中で、やっとチャンスをもらえて、そこでゴールを決めることができました。空中戦、セットプレーは自信がありますので、決められて良かったです。

 

-守備面についてはどのように取り組んでいるか?

今日は難しい試合の中で、試合に出ることができました。前から取り組んでいることですが、とにかく中を締める。ホームですので勝ちたかったという気持ちが大きかったですが、まずは集中して感情に流されず、中を固めて守備をすること。やることをしっかりやる。そういった試合の中で、ゴールを取ることができたのは良かったです。

 

-残り試合への意気込みを聞かせてほしい。

とにかく一試合一試合、目の前の試合に集中してやることだけを考えていきたいです。これからも難しい試合は出てくると思いますが、先のことを考えず、一試合一試合集中してやっていきたいと思います。

 

フォトギャラリー

フォトギャラリー

officialtoppartner

upr 山口マツダ 不二輸送機 山口銀行 UBE マックスバリュ西日本 獺祭夢の教室 青藍会 富士商 インバースネット アーネストワン おざさ皮膚科クリニック 鋼鈑工業株式会社 澤田建設株式会社 VAN-VEAL TOKUYAMA

officialpremiumpartner

coopyamaguchi

officialpartner

ボートレース下関2小sanwa
パートナーページバナー中_ミッドフォーyasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016
豆子郎小フィンタtys
トータルホーム
イオンタウン小磯部工業ohbacreative
吉田整形20163小サンロードjaグループ20162yamaguchibyouin
JR西日本ハシモト
パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2MIYAKEみやわき矯正歯科
murakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia
yamadasekiyu山原商会20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン
しものせき脳外科20162JP
パートナーページバナー中_LEONshiyakusho県民共済
エムラ
富士水産20162