レノファ山口FC
facebook twitter インスタ youtube オンラインショップ
レノファ山口FC
レノファ山口FC
試合情報
meijiyasudaj2

第16節92日(水)

観衆 2,294人 天候 曇 気温 28.6度 湿度 62% 主審:三上 正一郎 副審:竹田 和雄/阿部 将茂 四審:先立 圭吾

明治安田生命J2リーグ

92日(水)19:00

NDソフトスタジアム山形

AWAY

レノファ山口

レノファ山口FC

明治安田生命J2リーグ

92日(水)19:00

NDソフトスタジアム山形

試合終了

0

0前半0

0後半0

0

HOME

yamagata

モンテディオ山形

得点者
46分 ヘナン→高井 和馬
78分 浮田 健誠→吉濱 遼平
80分 イウリ→小松 蓮
選手交代 66分 大槻 周平→北川 柊斗
66分 渡邊 凌磨→加藤 大樹
83分 山田 拓巳→三鬼 海
7 シュート 9
12 GK 8
5 CK 4
9 直接FK 14
1 間接FK 1
0 PK 0
1 オフサイド 0
69分 ヘニキ
75分 田中 パウロ淳一
83分 吉満 大介
87分 小松 蓮
警告
退場

レノファ山口FC

LINE-UP

GK17吉満 大介
DF29田中 陸
DF30ヘニキ
DF13楠本 卓海
DF28眞鍋 旭輝
MF6高 宇洋
MF3ヘナン
MF10池上 丈二
MF7田中 パウロ淳一
FW9イウリ
FW16浮田 健誠

SUBSTITUTES

GK1林 瑞輝
DF26川井 歩
MF20清永 丈瑠
MF14吉濱 遼平
FW11高井 和馬
FW8村田 和哉
FW18小松 蓮

モンテディオ山形

LINE-UP

GK21櫛引 政敏
DF6山田 拓巳
DF23熊本 雄太
DF5野田 裕喜
MF40渡邊 凌磨
MF14本田 拓也
MF17中村 駿
MF19松本 怜大
FW18南 秀仁
FW11山岸 祐也
FW13大槻 周平

SUBSTITUTES

GK30佐藤 昭大
DF4三鬼 海
MF7岡﨑 建哉
MF20加藤 大樹
FW9ヴィニシウス アラウ
FW16北川 柊斗
FW22中村 駿太
dazn

ハイライト動画

監督コメント

監督コメント

監督コメント

システムを変えたことで守れたわけではないと思います。みんな気持ちが入っていて体を張ったプレーをしてくれました。本来であればもう少し攻撃的にやりたいのですが、こういった試合も必要だと思います。泥臭くても勝点を積み上げていくことが重要なので手応えを掴みながら自分たちのサッカーに近づけていければと思います。

 

– このタイミングでシステム変更を決断した理由を教えてください。

システムを変えれば全てが解決するとは思っていないのですが、良い内容のゲームができていても先に失点してしまう。セットプレーからやられてしまう。そういうところで勝負の結果を掴み切れていなかったので、今日は結果を掴みたかった。しっかり守備をすればやられないというのを選手に掴んで欲しかった。球際も含めて気持ちを込めて戦ってくれた勝点1だと思います。

 

– 決定機の数が減ってしまったとも思ったがどうか

後ろに人数が多くなった分、前線の個人の力で決定機をたくさん作り出すというのはなかなか難しくて、前線にもっと人数をかけたいです。今日は特に奪ったボールを繋げなかったというのが1番の反省です。しっかり繋げて、ウイングバックが高い位置を取れた時にはチャンスを作ることができました。これをずっと続けていくかは分かりませんが、このシステムのメリットを理解して実践して、相手がある中でも結果を出していくには少し時間がかかるかと思います。

 

– 中2日でアウェイ連戦となるが

アウェイ連戦ですが、相手も同じなので、過密日程とかホーム、アウェイとかというのは考えていないです。この瞬間から選手が回復して、勝ちたいという気持ちをまた奮い立たせられるような準備を2日間したいと思います。

 

– 次節は攻撃を期待したいがそのあたりどうか

常に攻撃的に戦いたいと思っているし、今日も守備的に戦ったわけではありません。攻撃的なチャンスをもっとつくりたいし、ボールをもっと繋ぎたいです。それをやるにはまだ技術や力が足りないので、一歩ずつ登っていきたいと思います。一つずつ目の前の勝点を取りながら、内容のあるレノファらしいサッカーを続けていきたいと思います。

 

– アウェイで貴重な勝点1を手にしたと思うが率直にどうか

選手がどれだけの手応えを掴んでくれたかが大事で、本当は勝点3がよかったですが、攻守ともに相手を上回らなければ勝点3は取れません。偶然や運だけでなく、苦しみながらも自分たちの力で勝点を積み上げていきたいと思います。

 

選手コメント

選手コメント

選手コメント

– 初スタメン、フル出場となったが自分のプレーを振り返って

攻撃で引っ張ろうと思ったのですが、受け身になってしまい相手に攻められる時間が長くなってしまいました。失点0で抑えられたのはよかったと思います。攻撃はあまり良くなかったのですが勝点1を持って帰ることができるのはよかったのかなと思います。

 

– どういう意識で今日のポジションでプレーをしたか

前半から左サイドで突破してチャンスをつくりたかったのですが、なかなか攻めることができずに相手に裏をつかれることが多かったのが反省点です。

 

– 3バックでチャンスをつくり点を奪うにはどういったことが必要だと思うか

組み立ての部分がうまくいかずに攻めることができないことが多いので、まずは奪ったボールを大事にすることを求められていると思います。

選手コメント

– 飲水タイムのあとあたりから落ち着いてきたように見えたが、何か変えたことはあったか

飲水までの時間は背後に蹴られることが多くて、その対応に戸惑うことが多かったのですが、飲水タイムの後は準備を早くしたり、相手のモーションをみて下がることを意識したら、感覚をつかめて対応できるようになりました。

 

– ポジションは右サイドと左サイドではどちらが良いか

右利きということもあるので、右の方がやりやすいです。左サイドだとワンタッチで中に入れやすくなるのですが、クロスを右足であげたいので右サイドがやりやすいです。

 

– 守備の中で一番意識したことは

時間帯での集中力。セットプレーの集中力は意識していました。練習からやれていたので結果につながったかと思います。パウロ君中心に声も出ていたので雰囲気作りもできていたかと思います。

フォトギャラリー

フォトギャラリー

officialpremiumpartner

coopyamaguchi

officialpartner

sanwa
パートナーページバナー中_ミッドフォーyasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016
豆子郎小フィンタtys
トータルホーム磯部工業エミアス2ohbacreative
吉田整形20163小サンロードjaグループ20162
yamaguchibyouinJR西日本ハシモト
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業
瑞穂糧穀2016三田工業2MIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning
山口宇部空港ビル20162aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン全日空2aeoncredit
しものせき脳外科20162積水ハウス
JPパートナーページバナー中_LEON県民共済
エムラこだま歯科小
富士水産20162藤本工業20162
YICリハビリ
Top