レノファ山口FC
facebook twitter インスタ youtube オンラインショップ
レノファ山口FC
レノファ山口FC
試合情報
meijiyasudaj2

第12節816日(日)

観衆 1,515人 天候 晴 気温 29.4度 湿度 62% 主審:谷本 涼 副審:日高 晴樹/若槻 直輝 四審:池田 一洋

明治安田生命J2リーグ

816日(日)19:00

維新みらいふスタジアム

HOME

レノファ山口

レノファ山口FC

明治安田生命J2リーグ

816日(日)19:00

維新みらいふスタジアム

試合終了

1

0前半0

1後半0

0
  • 56分 浮田 健誠

AWAY

omiya

大宮アルディージャ

56分 浮田 健誠
得点者
75分 小松 蓮→梅木 翼
75分 浮田 健誠→森 晃太
80分 安在 和樹→武岡 優斗
87分 高井 和馬→田中 パウロ淳一
選手交代 64分 近藤 貴司→髙田 颯也
64分 ネルミン ハスキッチ→戸島 章
69分 大山 啓輔→小野 雅史
73分 小島 幹敏→三門 雄大
73分 黒川 淳史→奥抜 侃志
13 シュート 11
6 GK 12
3 CK 5
12 直接FK 12
3 間接FK 4
0 PK 0
3 オフサイド 3
86分 高井 和馬
警告
退場

レノファ山口FC

LINE-UP

GK33山田 元気
DF29田中 陸
DF30ヘニキ
DF28眞鍋 旭輝
DF24安在 和樹
MF6高 宇洋
MF3ヘナン
MF10池上 丈二
FW16浮田 健誠
FW18小松 蓮
FW11高井 和馬

SUBSTITUTES

GK17吉満 大介
DF41武岡 優斗
FW7田中 パウロ淳一
FW19森 晃太
FW9イウリ
FW38河野 孝汰
FW43梅木 翼

大宮アルディージャ

LINE-UP

GK40フィリップ クリャイ
DF50畑尾 大翔
DF4ヴィターリス マクシ
MF5石川 俊輝
MF15大山 啓輔
MF26小島 幹敏
MF14近藤 貴司
MF10黒川 淳史
MF22翁長 聖
FW36吉永 昇偉
FW17ネルミン ハスキッチ

SUBSTITUTES

GK46松本 健太
DF24西村 慧祐
MF7三門 雄大
MF41小野 雅史
MF11奥抜 侃志
FW37髙田 颯也
FW27戸島 章
dazn

ハイライト動画

監督コメント

監督コメント

監督コメント

42分の1の試合ですが、今日は気迫のこもった、魂のこもった試合ができ、それもホームで、相手が大宮さんで、無失点という形で終えることができました。サポーターのみなさんにやっと勝利を届けられると思うと、試合後の(池上)丈二やヤン(高宇洋)の涙が物語っていると思いますが、非常に良い試合ができました。しびれました。若い選手が試合を追うごとに成長し、僕らのプレーモデルを理解し、やってくれて、身体を張ってくれる。そういう意味では、開幕戦の京都の1-0よりも今日のほうが良い試合ができたと思っています。ただ、ここで喜び過ぎることもないですので、まだまだポイント、勝ちを増やしていかなければいけない。しっかり足元を見つめながら次の試合の準備に掛かりたいと思います。

 

 

-気持ちが入り、球際も厳しく戦えていたと思うが、どこが勝因だったのか?

毎試合、気合いは入れていますし、戦っています。ここのところは非常に内容が良い中でも結果が出ないもどかしさはありました。今日は内容にこだわることもそうですが、相手が大宮さんであってもレノファのサッカーをやろうと送り出しましたが、内容は良いけれども勝てないもどかしさを選手たちが爆発させてくれたと思います。

 

-選手たちを突き動かしたものは何だったのか?

悔しさだと思います。「良いサッカーをやっているね」「チャンスを作れているね」「あとは決めるだけだね」と言われるほどに大きなプレッシャーを抱えながら、悔しさとともに戦っています。内容がどうこうではなく結果がほしいと、責任感を感じながら、チームを引っ張る力を見せてくれたと思います。勝点、順位も下ですから、一喜一憂することなく、結果を出すために僕らのやり方を続けていく。中2日は相手も一緒ですし、ホーム・アウェーも関係なく、次の試合もこういう試合をやりながら勝点を目指していきたいと思います。

 

-今日はテクニカルエリアに出ていなかったと思うが、何か理由があったのか?

テクニカルエリアで歩くのに少し支障がありましたので、今日はベンチに座って選手たちに任せました。選手と一緒に練習をして足の負傷をしてしまったので、座っていました。

 

-先発した田中陸選手の評価は?

右でも左でも攻撃も守備も良くやってくれたと思います。サッカーIQの高い選手ですので、戦えるようになれば、あるいはミスが少なくなれば、十分にこのレベルでやっていけると思っていました。サッカーを知っている選手だなと思っています。

 

-ベンチメンバーは攻撃的な選手が多いが、その狙いは?

勝っていても負けていても攻撃的に行こうと思っていました。負けていれば当然ですが、勝っていても後ろに下がってディフェンスの枚数を多くしてバスを並べるのではなく、前からボールを取りに行って、相手のプレーの精度を下げさせて、できればショートカウンターに行く。できれば2点目を取りに行く。僕らがずっとやってきたレノファらしさを、相手が大宮さんであって、チーム状況がこういう状況であっても、ホームのサポーターのみなさんの前でそういうサッカーを見せたいというメッセージを込めました。

 

-目指している「4-3-3」の形で戦えたのではないか?

4-3-3でこれしかないという形ではなく、今は攻撃のバリエーションが増えてきて、サイドの選手が中に入ってきたり、外に張ったり、サイドバックとローテーションしたり、コンビネーションで崩したり。そういう形が多く出てきていますので、僕らが意図した攻撃の形ができた。本当にシュートで終われるのが一番ですが、そこはまだまだ課題のところです。

選手コメント

選手コメント

選手コメント

-球際にも厳しく戦えたと思うが、試合を振り返ってほしい。

本当に始まる前からみんなで気持ちを一つにして、自分たちを信じて、チームの仲間を信じて90分間、走りきろうとみんなで話していました。そういったところが気持ちの面で出たと思います。

 

-どのような意味を持つ試合となったか?

これを残りの試合、続けていきたいですし、続けていかなければならないと改めて実感しました。上位に行くためにこの勝ちを無駄にせず、中2日で試合がやってきますので、この勢いをそこに向けてやっていきたいと思います。

 

-ドリブルで持ち出すところもあったが、どういうことを意識したか?

相手のプレッシャーを少し感じたりしていましたが、一つはがしたときに相手が来なかったりしたので、そこで一つリズムを遅らせたりというのは意識して、ドリブルしたりしてはがすというのは試合を通して行いました。

 

-トップ下での出場だったが、意識したことはあるか?

今までもトップ下はずっとやってきていましたので、特に意識することはなかったですが、間のところで受けられるのはミーティングでも話していましたので、そこは選手一人一人が意識できていました。そういったところでのチャンスメイクは増やしていきたいと思います。

 

-ヘナンのボランチについてはどう見ているか?

ヘナンがボランチにいると守備で球際もがっつり行ってくれるので助かっています。

 

選手コメント

-無失点での勝利。試合を振り返ってほしい。

僕だけの力ではなく、出ている選手全員、チーム全員、練習から集中力高くやれて、全員の力で守れたので、僕もその一員になれて良かったです。全員の力で取れた勝利だったと思います。

 

-フィールドプレーヤーの動きはどう見えたか?

プレッシングは連動して前から順番に、間延びすることなく行けていました。セカンドボールの回収や、奪ってからのミスは少なかったので良かったと思います。球際のところで負けなかったところも前の試合に比べても多かったので、そこは勝因の一つかなと思います。

 

-どういう思いで試合の臨んだか?

負けが続いていた中で、絶対に大宮さんに勝とうという気持ちでみんなやっていましたし、練習はずっと手を抜くことなく、全員が100パーセントでやれていました。それが試合でプレーとして出せたのが良かったと思います。そこが結果につながったと思います。

 

-守備陣にはケガ人も出ているが、その点で意識していることは?

出る選手やディフェンスラインの組み合わせは変わりますが、その中で選手の特徴を把握してコーチングしたり、若い選手も多いので、その中で自分がメンタルコントロールだったり、流れを読んで鼓舞していくことは必要だと思っています。そこはベテランの選手だったり、ディフェンスラインの選手と協力してやっていければと思います。

 

-前節の試合後、「点を取られなければ負けない」と話していた。試合の終盤はどういう思いだったか?

早く終わってくれと思っていました。ゼロに抑えられたことは自分の中でも大きく、失点しなかったことはディフェンスにとってもチームにとってもプラスですので、そこは自分の中でもプラスに捉えて、練習から突き詰めて質を高くやっていこうと思います。

 

-試合後のサポーターの拍手をどう聞いていたか?

本当に世の中が大変な時期で、なかなか応援するにも外出しにくいという中で、レノファの試合に来てくれたり、DAZNを見て応援してくれていましたが、その中で勝てない責任を感じていました。結果で恩返しできたので、僕自身も、みんなもうれしかったと思います。応援もパワーに変えて自分たちもプレーできましたし、負けている中でも応援してくれたサポーターに勝利を届けられて本当に嬉しいです。次が大事ですので、連勝を届けられるように、喜ぶのは今日だけにして明日から切り替えていきたいと思います。

 

-セットプレーでの失点が続いていた中で、好セーブもあった。GKのおかげで守れた部分もあったのではないか?

僕のおかげというか、シュートが枠に来ていても、ちゃんと相手に身体を当ててくれる守備陣がいた。僕が止めたからというよりも、全員で集中力を切らさないように声を出していこうとやっている中で、それが結果につながったと思います。練習からセットプレーに関しては失点しないように雰囲気を作ってやっていますので、そこが結果につながったのは良かったと思います。

フォトギャラリー

フォトギャラリー

officialpremiumpartner

coopyamaguchi

officialpartner

sanwa
パートナーページバナー中_ミッドフォーyasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016
豆子郎小フィンタtys
トータルホーム磯部工業エミアス2ohbacreative
吉田整形20163小サンロードjaグループ20162
yamaguchibyouinJR西日本ハシモト
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業
瑞穂糧穀2016三田工業2MIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning
山口宇部空港ビル20162aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン全日空2aeoncredit
しものせき脳外科20162積水ハウス
JPパートナーページバナー中_LEON県民共済
エムラこだま歯科小
富士水産20162藤本工業20162
YICリハビリ
Top