レノファ山口FC
facebook twitter インスタ youtube オンラインショップ
レノファ山口FC
レノファ山口FC
試合情報
meijiyasudaj2

第38節122日(水)

観衆 1,020人 天候 晴 気温 7.9度 湿度 84% 主審:先立 圭吾 副審:間島 宗一/塩津 祐介 四審:松本 大

明治安田生命J2リーグ

122日(水)19:00

維新みらいふスタジアム

HOME

レノファ山口

レノファ山口FC

明治安田生命J2リーグ

122日(水)19:00

維新みらいふスタジアム

試合終了

0

0前半0

0後半2

2
  • 53分 武田 将平
    72分 中山 陸

AWAY

kofu

ヴァンフォーレ甲府

得点者 53分 武田 将平
72分 中山 陸
65分 河野 孝汰→小松 蓮
78分 清永 丈瑠→田中 パウロ淳一
78分 池上 丈二→村田 和哉
84分 高井 和馬→田中 陸
選手交代 46分 橋爪 勇樹→内田 健太
57分 ラファエル→金園 英学
58分 山本 英臣→今津 佑太
70分 山田 陸→中村 亮太朗
70分 宮崎 純真→中山 陸
8 シュート 14
8 GK 8
2 CK 8
10 直接FK 11
3 間接FK 8
0 PK 0
3 オフサイド 8
32分 川井 歩
警告 80分 中塩 大貴
退場

レノファ山口FC

LINE-UP

GK17吉満 大介
DF26川井 歩
DF28眞鍋 旭輝
DF3ヘナン
MF19森 晃太
MF6高 宇洋
MF10池上 丈二
MF20清永 丈瑠
MF11高井 和馬
FW38河野 孝汰
FW9イウリ

SUBSTITUTES

GK33山田 元気
DF4サンドロ
MF5佐藤 健太郎
MF29田中 陸
FW8村田 和哉
FW7田中 パウロ淳一
FW18小松 蓮

ヴァンフォーレ甲府

LINE-UP

GK31岡西 宏祐
DF28橋爪 勇樹
DF3小柳 達司
DF20中塩 大貴
DF21荒木 翔
MF4山本 英臣
MF24山田 陸
MF14武田 将平
FW16松田 力
FW19宮崎 純真
FW9ラファエル

SUBSTITUTES

GK33小泉 勇人
DF40メンデス
DF5今津 佑太
MF39内田 健太
MF15中村 亮太朗
FW7中山 陸
FW17金園 英学
dazn

renofaplus.svg

レノファをプラスで楽しめる限定映像&ニュースをレノファアプリで更新中!

kofu-38

12/2(水) vs.ヴァンフォーレ甲府 森晃太選手 試合前コメント

kofu-38

12/2(水)vs.ヴァンフォーレ甲府 勝利のポイントをバンキシャ上田さんが解説!

まずはアプリをダウンロード!

詳しくはこちら

ハイライト動画

監督コメント

監督コメント

監督コメント

 ホームでの試合が続きますので、ホームのサポーターの皆さんの前で得点を取って勝つ試合を見せたかったですが、結果的に1点も取れず、防げた失点をまた繰り返してしまい、非常に悔しい内容です。次も中3日でホームでできますので、しっかり挽回したいと思います。

 

 

-先制点を取られるまでと、それからの動きはどうだったか?

 先制点を取ったあとは、相手も先に点を取っているので無理して出てこなかったり、後ろにブロックを作ったりと守備を固めてきましたので、その守備をどう崩すか。先に点を取りたかったですが、先に取られ、堅い守備をどう崩すかがポイントでしたが、そこを崩せなかった。先に僕らが点を取らなければいけない試合だったと思います。

 

-前半でのチャンスで点を取れなかったことが響いたのか?

 シュートの意識も高く、相手ゴールに向かっていく姿勢も見えていました。クロスからのチャンスもありましたので、前半あるいは後半の頭で、取られる前に僕らが先制点を取ることができれば違った展開になったと思います。先に取られたとしても追いつくことができている試合は多かったので、顔を下げずに、しっかり同点に追いつくためにみんなで攻めましたが、クオリティー、勇気が伴わなかった。2失点目は隙を突かれてしまったと思います。

 

-勇気が足りないというのは、勝てていないことも要因になっているのか?

 若い選手がメンタル的にも消耗し、疲弊しても頑張っていると思います。なかなか結果が出ない中、それでも自分の気持ちを奮い立たせてしっかりモチベーションを上げて戦ってくれていますが、なかなか上手くいかなかったり、先に取られたりすると、若い選手が多いですので、それを跳ね返すパワー、メンタルをピッチの中でなかなか出せない試合になったと思います。

 

-残り試合をどう戦いたいか?

 こういう試合が続き、応援していただいている皆さんに非常に悔しい思いをさせていますので、残り4試合のうち3試合はホームなので、しっかり勝つ、しっかり戦う。もう1回、最後の最後まで諦めずにレノファのサッカーをやって得点を取って勝つという試合を皆さんに見せたいと思います。

 

-攻撃の部分で、チャンスはありながらも意思疎通の部分で合わない面があったのではないか?

 このところずっと課題なのはボールを奪ったあと。奪ったあとにしっかりカウンターに行くのか、もう一度やりなおしてポゼッションに切り替えるのかの判断。ボールを持っている選手と持っていない選手で、どうしても点を取りたい、前に行きたいとなると、前の選手はカウンターに行きたくなり、ボールを奪った選手はつなぎたい。そういうところでパサーとレシーバーのタイミングが合わない。技術的なミスもありますが、ここは落ち着いてやるところ、ここはカウンターで行くところというようなメリハリが、ピッチの中でコミュニケーションを取りながらやれるようになれれば良いのですが、みんながそれを模索しているという段階です。

 

-そういう中で根本的に変えなければならない部分はあるか?

 このシーズンもここまで試合を重ねてきていますので、合わせる段階ではなく、チームとしてやることは決まっていますので、それをやるかやらないか、あるいはやれるかやれないかだと思います。選手の意思統一。どうしてもゴールに向かっていきたい、相手からボールを奪って攻めたいという気持ちは意思統一できていますが、その方法論、そのタイミングでイメージやアイデアは合っていない。そこを合わせていかなければいけないと思っています。

 

-霜田監督のやりたいサッカーというのはできているのか? 今はやりたいサッカーをした上での結果なのか?

 こういう結果ですので、何を言っても言い訳に聞こえてしまいますので、僕がやりたいサッカーがどうこうというコメントはしたくはないですが、僕はレノファをなんとかしたいと思っています。
僕がやりたいサッカーよりも、レノファが今後どういうサッカーをやっていくか。
どうやって結果を出していくか。結果を出すために何をするかというところ。僕個人の気持ちや僕個人がやりたいサッカーではなく、クラブが目指す方向性や選手たちのやりたいサッカーが合わなければならない。僕と選手たちでそれが違っているとは思っていません。ただ、結果が出ていないので、結果を出すために何をすべきかというところでみんなが悩んでいる、みんなが苦しんでいるのは事実です。
ただ、練習でもミーティングでも選手たちには僕らはこうやって勝つ、こうやって攻めて、こうやって守るというのはずっと伝えていますし、それは理解してくれていると思います。ただ理解してくれていますが、なかなか上手くいかず、そこで結果が出ないという悪循環に陥っているということは正直、感じています。

 

 

選手コメント

選手コメント

選手コメント

-試合を振り返ってほしい。

 前半は良い流れを作れていた中で、90分間を通して、負けたこともそうですが、点を取れなかったことがすごく残念です。

 

-決めきれないのはどこに要因があるのか?

 最後の意思疎通であったり、個人の技術というところがまだまだだと思います。最後のところで、クロスのところでニアに飛び込む選手とか、(ファーサイドに)逃げる選手だったり、その最後のところで合っていないシーンが多いので、そういうところが得点につながっていないと思います。

 

-最後の場面で勇気が足りなかったり、イメージが重ならないということか?

 最後の思い切りの良さを出すところで消極的になっているシーンもありますので、脚を振れるところで思い切り振ったりすれば相手に当たって入るというのもありますが、そういったところがなかなか出せていないというのはあると思います。

 

-残り4試合どう戦いたいか?

 山口らしさを出さなければいけないと思いますし、必ず複数得点を取って勝ちます。たくさんの方にスタジアムに足を運んでもらっていますが、不甲斐ない結果が続いていますが、残り4試合、ホームでも3試合ありますので、山口らしいサッカーをやって、複数得点をして必ず勝ちたいと思いますので、これからも応援をよろしくお願いします。

 

-意思疎通の部分でどういうコミュニケーションを取っているか?

 練習からコミュニケーションを取っていて、選手一人一人が、FWの選手、中盤選手とコミュニケーションを取っています。本当に最後のところで点につながっていないところはありますが、練習では選手間でコミュニケーションは取れていますので、そこを結果につなげるだけだと思います。

 

-攻撃と守備の両方で存在感を示しているが、どちらかに振りにくい試合だったのではないか?

 僕自身、前線の選手に合わせなければならないと思っていますし、前線が求めていることに対して、僕はパサーとして良いボールを出さなければいけないと思います。何度か前半、イウリやカズマ(高井和馬)にパスを出すシーンはありましたが、そういったところを多く作って、ゴールに直結するようなプレーを増やさなければいけないと思います。

 

-個人としてはどういう目標をもって臨んでいくか?

 本当にチームを勝たせるようなプレーをしなければいけないですし、負けが続いている中で、ピッチで戦っている姿、100パーセント以上でやっている姿を見せなければいけないです。そういったことでほかのピッチに立っている選手にも影響を与えられるようにしなければいけないと思います。そういった中で山口らしいプレーをして勝ちたいと思います。

 

選手コメント

-試合を振り返って、今の感想を聞かせてほしい。

 前半はかなり山口らしい展開で、攻撃もチャンスは何回かありました。耐える時間も長かったですが、決定機も何本かあり良い試合運びはできていたと思います。後半になって失点し、そこからまた難しい展開になってしまいました。先制点を取らなければいけないゲームでした。

 

-どういう役割を持って試合に臨んでいるか?

 攻撃の部分での仕掛けやゴールに向かう姿勢は求められていると思いますので、そういったところを出しつつ、結果が付いてこないと厳しいと思いますので、そこは残念に思っています。

 

-得点を取るためにどういうことが必要か?

 やはり得点もほしいですし、結果も出したいという気持ちは強く、その中でなかなか結果を出せない状況ですので、自分としても悔しいです。
もっと成長しなければいけないと思っています。シュートのズレとかシュート精度、ゴール前に飛び込んでいくというところだと思いますので、あと決めるか決めないかだと思います。

 

フォトギャラリー

フォトギャラリー

officialpremiumpartner

coopyamaguchi

officialpartner

sanwa
パートナーページバナー中_ミッドフォーyasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016
豆子郎小フィンタtys
トータルホーム磯部工業エミアス2ohbacreative
吉田整形20163小サンロードjaグループ20162
yamaguchibyouinJR西日本ハシモト
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業
瑞穂糧穀2016三田工業2MIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning
山口宇部空港ビル20162aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン全日空2aeoncredit
しものせき脳外科20162積水ハウス
JPパートナーページバナー中_LEON県民共済
エムラこだま歯科小
富士水産20162藤本工業20162
YICリハビリ
Top