山口県の未来へつながる夢の空間へ

2017年3月レノファ山口は、山口県全市町をホームタウンとし、

「Jリーグで地方創生・まちづくり」の活動を行ってきました。

2018年、明治150年の年にレノファ山口のホームゲームは、

家族3世代が1日を通して楽しめる空間、「オレンジドリームパーク」へ

生まれ変わります。

山口県で暮らすことの誇りを感じ、人と人がつながる空間。

多世代が集い、賑わい、笑顔溢れる空間創りを行います。

ZONE

2018年はホームゲームを「オレンジドリームパーク」へ

オレンジドリームパークの概要
  • 健康を増進するゾーン

    健康増進ゾーン

    高齢者、親、子どもの健康増進機会の創出、多世代が集えるコミュニティづくり
    ◎健康講座の開催
    ◎子育て講座の開催
    ◎体操教室の開催
    ◎チアリーディング教室の開催など

  • 家族にぎわいゾーン

    家族にぎわいゾーン

    [グルメガーデン]
    家族みんなで食事を通してコミュニケーションを図る場
    ◎県内産食材を使用したグルメ
    ◎ご当地B級グルメなど
    [レノ丸パーク]
    遊びを通して体を動かす機会の創出
    ◎キックターゲット
    ◎キックボーリング
    ◎ドリブル競争など

  • やまぐち魅力発見ゾーン

    観光・商業振興ゾーン

    [ホームタウンブース]
    県内19市町
    山口県を感じることができる場
    ◎特産品、観光PRなど

MOVIE

Top