ユーピーアール株式会社
VAN-VEAL
株式会社 マエダ商事
山口マツダ

RENOFA NEWS


2014シーズンJリーグクラブライセンス判定結果について

11月19日にJリーグで開催されました理事会で、レノファ山口FCの2014シーズンJ3ライセンスが承認されました。

ただし、審査ステップ3「J3入会審査」へ進む優先順は、グルージャ盛岡、レノファ山口FC、アスルクラロ沼津の順となり、盛岡が審査に合格した場合、盛岡のJ3入会が承認されます。この場合、審査順が後になっていますレノファ山口FCおよび沼津に対する最終審査結果は、「J3ライセンスを交付するが、J3入会審査には及ばなかった」ものとなります。
また、盛岡が「J3入会審査」に合格しなかった場合は、山口・沼津の順に、J3入会審査に進みます。

なお、盛岡が第1優先となりました理由は以下です。
@3クラブともホームタウンの支援は厚く、J3入会審査は3クラブとも合格する可能性が高い。しかし、「競技成績」では盛岡の最上位が確定しているため、事実上、盛岡のJ3入会が確定的な状況である。
AJ3入会審査ではチェアマンヒアリングが実施されることとなっているため、実施した場合には、多忙なスケジュールを調整してチェアマンヒアリングに臨まれるホームタウン首長に対して申し訳が立たない。
B以上より、優先順位をつけて入会審査を行うことが、クラブのホームタウンの心情を損なわない対応であると考えられる。

レノファ山口FCとしては、J3入会への準備も進めながら、2014シーズンからのJFL加入に向けても取り組んでまいります(12月4日(水)に開催予定のJFL理事会で最終決定)。

引き続き、またより一層の応援、宜しくお願いいたします。