レノファ山口FC

slogan 2018
2018スローガン
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル

SPECIAL INTERVIEW

池上 丈二選手

JOJI IKEGAMI #15→#10

責任ある番号。
持ち味を出し、中心になるプレーをする

インサイドハーフでプレーする池上丈二選手が、レノファ山口FCの「10番」を担うことになった。

10番といえば、レノファの地域リーグ時代を技術とキャプテンシーで支えた福原康太さん(現・FCバレイン下関GM兼監督)、J2昇格の原動力となりパスサッカーの中心として活躍した庄司悦大選手(京都)などが付けてきた伝統のナンバー。

その顔ぶれを見ても分かるように、10番は名実ともにチームの柱となる選手。

1年半のブランクを経て、今夏、池上丈二選手が栄えある番号の担い手に抜てきされた。

大卒2年目ながら、存在感は際立つ。卓越したパスセンスを誇り、精度高いクロスボールからゴールシーンを作り出す池上選手に、「10番」を付けて戦う後半戦への意気込みを聞いた。

今夏から背番号10を付けて戦います。この話を最初に聞いたときの率直な感想を聞かせてください。

10番は大学4年のときに付けていましたが、レノファで10番を付けるという話を聞いたときは、びっくりしましたし、驚きもありました。

10番という番号に対して、どんなイメージを抱いていますか?

特別なものはないですが、僕が付けてグラウンドに立つときには、自分の持ち味をしっかり出して、チームの中心になるプレーをしたいと思います。

プロとしては初めての10番。大学時代との違いは感じますか?

アマチュアとプロの違いはあります。今はプロサッカー選手ですので、その差はすごく感じています。大学時代とは違う10番の重み、責任感があります。

  • 大学時代の池上選手(写真は池上選手提供)

  • 大学時代の池上選手(写真は池上選手提供)

プレースタイル自体も、大学時代に比べて変化しているのではないでしょうか。

自分が感じるというよりは、周りから言われます。いろんな人から「プレースタイルが変わったね」と。「大学のときはもっとボールを持ってドリブルをしていたのに、周りを使いながらパスを出すようになったね」という感じで言われますね。

より10番にふさわしいプレーヤーになってきたということかもしれませんね。

うーん(笑)。それは今後に懸かってると思います。

周りが感じ取っているように、池上選手のプレーは日に日にたくましくなってきています。この半年を振り返っても成長を実感しているのではないでしょうか。

シーズンの最初は出場機会が得られずに、監督から求められているものは何かと考えを巡らせました。3月末の松本戦で途中出場し、そこからは自分なりにチャンスは生かせたと思います。スタメンでの出場機会も増えてきています。ただ、アシストはできていますが、ゴールという結果はまだ出せていないので、これからは点をどう取っていくかが課題ですね。

ペナルティーエリアの中で仕事をするという機会は増えています。クロスやセットプレーのキッカーとしても池上選手の存在感が際立ちます。

エリア内でのプレーは自分でもやらないといけないと思っています。チームとしても積極的にペナルティーエリアの中に入っていこうという意識があるので、そこは考えてプレーしています。セットプレーも僕のストロングポイント。もう少しコーナーキックやフリーキックから得点を取りたいですね。

監督からはどんなプレーを求められていますか?

霜田監督からは数字を残すようにと言われています。攻撃時は僕のところにボールが集まって、僕のところからボールが出ていくと監督から言われました。どんな時であってもボールを受けて、前に運んでいく。そういうプレーに取り組んでいます。数字の部分では、監督から言われている「10ゴール、10アシスト」は目指したいです。

背番号と同じ10ゴールを、どんな形で取っていきたいですか?

シーズン中に直接フリーキックは決めたいですね。あとは流れの中からも決めたい。ドリブルで割っていくというよりは、周りを生かしながら取るのが理想的。ボールをはたいて中に入り、最後はサイドからの折り返しをワンタッチで決めたり、トラップしてシュートを狙う。いまはそういう形でやっていきたいですね。

10番という番号は監督やチームからの期待の表れです。最後に改めて意気込みを聞かせてください。

期待に応えられるようなプレーしていきたいです。僕たちのスタイルは攻撃的なサッカー。1点取られたとしても逆転できる攻撃陣がいますので、攻撃的な部分を後半戦もしっかり見せられるようにしていきたいですね。僕も10番として、軸を担っていると思ってもらえるように、しっかりとグラウンドで表現していきます。

池上選手よりユニフォーム&グッズをご購入いただいた皆様へ

15番→10番変更にあたり、池上選手より、これまで応援してくれた感謝を込めて、15番のユニフォーム、リストバンドをご購入いただいたお客様に、池上選手の直筆サイン入り!背番号10ユニフォームを着用した写真のポストカードをプレゼントさせていただきます。(お一人様1枚まででお願いいたします。)

7月29日の町田戦~8月18日京都戦の正面グッズ売場レジカウンターにて商品を持参または身に付けてご来場していただきましたらプレゼント致します。

対象 7月29日 vs.FC町田ゼルビア
8月12日 vs.徳島ヴォルティス
8月18日 vs.京都サンガF.C.
商品 2018年モデルオーセンティックユニフォーム(15番)
リストバンド(15番)
場所 正面グッズ売場レジカウンター
時間 15:00~

池上選手と同じ10番のユニフォーム購入はこちら!

レノファ山口FCオーセンティックユニフォームの販売はオンラインショップ、もしくはアンテナショップにてご注文を受け付けております。

オーセンティックユニフォームのご購入はこちら

トップページ > 池上丈二選手 インタビュー
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
aeoncreditcoopyamaguchi
トヨペット_toppu
OFFICIAL PARTNER
sanwa明治安田HP1オカダ工房20162地域情報新聞
aimどんどん小豆子郎小
フィンタまるもや刺繍トップページyasunarikoumutenヤマコー20162
トータルホーム長門製作所20162山原商会20162
アースクリエイティブイオンタウン小磯部工業オレンジ歯科20162エミアス2
ohbacreative恵裕会 ほかお歯科こだま歯科小三光ホンダトップページ2016サンロードシーサイド病院2
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2
tys南陽塗装工業HPトップバナーJR西日本はやし_hp
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2パートナーページバナー中_ミッドフォー
mihoridouMIYAKEmurakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia山口産業
shiyakushoそうごう自動車学校小KRYyamadasekiyu読売新聞20162
ALSOK2ぎじろくセンター20162共栄安全トップページサマンサジャパン全日空2
東武住販小みやわき矯正歯科サンブランディング
野口工務店ロゴHP2ハシモト
しものせき脳外科20162長州産業2JP
パートナーページバナー中_LEONパートナーページバナー中_フラワーブロス県民共済
エムラ新川物流
積水ハウス富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top