11/19vs愛媛FC
11/19vs愛媛FC

レノファ山口

志こころひとつに
  • facebook
  • twitter
レノファ山口youtubeチャンネル
山陽小野田市

【ご当地所属選手】山陽小野田市の15.池上丈二選手をイメージしたガラス作品を制作しました


山陽小野田市のパートナーシップ事業として、山陽小野田市のご当地所属選手・15.池上丈二選手のサインを彫り込んだ、レノファ山口FCをイメージしたガラス作品の完成お披露目が、山陽小野田市役所にて行われました。
きららガラス未来館のガラス造形作家 西川 慎 様より、ガラス作品について紹介され、
山陽小野田市長 藤田 剛二 様、レノファ山口FC 池上 丈二 選手の前でお披露目されました。

11/8(水)から山陽小野田市役所にて展示し、その後は市内の各施設で展示する予定です。
サポーターの皆様も、おのだサッカー交流公園で練習見学後に、お立ち寄りください。

ガラス造形作家 西川 慎 様より、作品について説明されています。

 

藤田市長、池上選手、西川先生による記念撮影。

 

自身のサインが彫り込まれた作品を見て笑顔の池上選手。

 

さらに池上選手と藤田市長で記念撮影。

 

【ガラス作品について】
山陽小野田市が目指すスポーツと文化芸術の融合の一環として、市内在住のガラス造形作家 西川 慎 氏がアート作品を制作し、その上に池上選手のサインを彫り込みました。
きららガラス未来館の制作スタッフ全員の手によって誕生した作品です。
ガラスの色は、レノファ山口FCのイメージカラーであるオレンジ色を基調にし、箔を貼り合わせて仕上げています。
この作品が、レノファ山口FCを応援するシンボルとなり、より盛り上げていくきっかけになるよう思いが込められています。

 

【展示予定】
11/8(水)から山陽小野田市役所にて展示し、その後は市内の各施設で展示する予定です。
サポーターの皆様も、おのだサッカー交流公園で練習見学後に、お立ち寄りください。

 

【山陽小野田市とガラス】
山陽小野田市は、昔から窯業のまちとして発展してきました。
窯業を伝承しつつ新しい市の文化を創造し、発信しようとしたとき、現代ガラス作家である竹内傳治と窯業のひとつであるガラスに注目しました。氏の若手ガラス作家を育成したいという思いもあり、3年ごとに現代ガラス展を開催しています。
「きららガラス未来館」では、市のガラス文化の発信拠点としてガラスの生涯学習やイベントを開催しています。
池上選手も行ったトンボ玉制作など、ガラス制作体験、吹きガラス体験ができます。
みなさま、ぜひ山陽小野田市・きららガラス未来館へお立ち寄りください。

きららガラス未来館のホームページはこちら

 

※「ご当地所属選手」とは・・・
レノファ山口FCはホームタウン自治体の「Jリーグで地方創生、まちづくり」の促進に向けて、
ホームタウン自治体へのご当地所属選手を決定いたしました。
今シーズン終了まで、ご当地所属選手は、県・市・町を元気にするためPR活動や応援活動を
積極的に行ってまいります。
ホームタウン自治体ごとのご当地所属選手はこちら