レノファ山口FC
レノファ山口FC2020スローガン
facebook twitter インスタ youtube
宇部市

29.三幸選手、22.起選手が宇部市立恩田小学校にて夢教室に参加しました。

2019年12月10日


12/10(火)、29.三幸選手、22.起選手が宇部市立恩田小学校にて、
5年生を対象とした「夢教室」に参加しました。
(主催:宇部市、協力:一般社団法人宇部市スポーツコミッション)

前半は、選手から夢をテーマにした講義。
プロサッカー選手になるまでに努力してきたことや、
夢をかなえるために大切なことについて、お話をしました。
2選手とも「大人になっても努力をし続けることが大切」と語り、
プロサッカー選手になった今でも努力を継続していることに、
5年生の生徒たちは真剣に聞き入っていました。
生徒たちからの質問コーナーは、定番の質問から答えにくいことまで、
時間になっても手をあげるくらい、たくさんの質問攻めにあいました。

後半は、グラウンドでの実技。
レノファ山口FCスクールコーチの指導で、集合ゲームなどを行い、
三幸選手も起選手も大声で盛り上げ、
選手とふれあいながら生徒たちからは大歓声が上がりました。

最後は男子と女子に分かれて、クラス対抗サッカー。
三幸選手と起選手がそれぞれのクラスに混じりながらプレー。
生徒たち以上に(!?)選手が活躍してゴールを決めるなど、
プロサッカー選手のプレーを間近で見て、大いに盛り上がりました。

最後は三幸選手、起選手とハイタッチでお別れ・・・の予定でしたが、
終わった後に各クラスの教室へサプライズで登場!
楽しい時間を生徒たちと過ごしました。

レノファ山口FCは、やまぐちの子どもたちへ「夢・感動・元気」を共有できる活動を続けてまいります。