ユーピーアール株式会社
VAN-VEAL
株式会社 マエダ商事
山口マツダ

Club - クラブ概要

設立の目的

「レノファ山口FC」の名称について

「renovation(維新)」の頭文字レノと「fight(戦う)」や「fine(元気)」のファを合わせて「RENOFA YAMAGUCHI FC(レノファ山口FC)」となりました。
歴史に名を残した山口県の先人たちのように、日本のサッカー界にもその名を刻んでほしいと願い命名されました。

エンブレムの由来

チームカラーであるオレンジ色をベースに、メインのモチーフとして山口県と山口市のランドマークといえる瑠璃光寺五重塔を用い、室町の昔から今に伝わる山口の伝統・文化と、未来へ向けて大空に立ち登っていくイメージを託しました。また、クラブ名の由来にもある「維新」の原動力となった長州藩の紋章をアレンジし、サッカーボールの模様にいたしました。
これらを、古来より戦闘で用いられる盾で囲むことにより、戦いに挑むレノファ山口FCに力を与えてくれる意味合いももたせました。

スローガン



サポーターやスポンサーなど応援いただいている多くの方々、そして選手をはじめとしたチーム、すべての人々の体は異なりますが、昇格という目標に向かう心は同じ、という想いから「異体同心」をスローガンといたしました。

クラブの歴史

1949

  山口県教員団として発足

1976

  天皇杯初出場(初戦敗退)

1980

  中国リーグ昇格

1982

  中国リーグ2位、地域決勝初出場(予選ラウンドで敗退)

  天皇杯出場(初戦敗退)

1989

  中国リーグ2位、地域決勝初出場(予選ラウンドで敗退)

1997

  中国リーグ最下位(8位)、翌年から山口県リーグへ降格

1999

  山口県リーグ優勝、翌年から中国リーグ昇格

  天皇杯出場(初戦敗退)

2001

  天皇杯出場(初戦敗退)

2003

  中国リーグ最下位(8位)、翌年から山口県リーグへ降格

  天皇杯出場(初戦敗退)

2004

  山口県リーグ優勝、翌年から中国リーグ昇格

  天皇杯出場(初戦敗退)

2006

  2月、山口県サッカー協会の「Jを目指すチーム創り検討委員会」にて、同クラブを母体とするJリーグ参入を目指す新クラブの創設が発表される。

  4月、新クラブ名「レノファ山口FC」が公募により決定

  中国リーグ4位(8勝6敗)

2007

  中国リーグ3位(7勝4分6敗)、天皇杯出場(初戦敗退)

2008

  野上杯優勝

  中国リーグ初優勝(11勝5分0敗)

  地域決勝大会 1次ラウンド1位→決勝ラウンド4位

2009

  中国リーグ2位(13勝1分4敗)

  天皇杯出場(2回戦進出)

  地域決勝大会 1次ラウンド2位(決勝ラウンド進出ならず)

2010

  中国リーグ優勝(14勝1分3敗)

  天皇杯出場(2回戦進出)

  地域決勝大会 1次ラウンド4位(決勝ラウンド進出ならず)

2011

  中国リーグ2位(13勝2分3敗)

  天皇杯出場(2回戦進出)

2012

  中国リーグ4位(9勝5分4敗)

  全国社会人大会出場(2回戦敗退)

2013

  中国リーグ3位(13勝3分2敗)

  天皇杯出場(1回戦敗退)

  全国社会人大会優勝

  Jリーグ準加盟承認

  地域決勝大会 1次ラウンド3位(決勝ラウンド進出ならず)

  JFL入会決定

クラブ概要

運営会社 株式会社レノファ山口
所在地 山口市道場門前1-2-20
連絡先

TEL:083-941-6792

FAX:083-941-6794

メール info@renofa.com
HPアドレス http://www.renofa.com
活動拠点 山口市を中心とした山口県全域
代表取締役社長 河村 孝
GM 石原 正康
監督 上野 展裕