レノファ山口FC
レノファ山口FC2020スローガン
facebook twitter インスタ youtube オンラインショップ
レノファ山口FC
試合情報
meijiyasudaj2

第4節711日(土)

観衆 2,302人 天候 曇 気温 26.3度 湿度 86% 主審:上村 篤史 副審:間島 宗一/日比野 真 四審:内山 翔太

明治安田生命J2リーグ

711日(土)19:00

ヤマハスタジアム(磐田)

AWAY

レノファ山口

レノファ山口FC

明治安田生命J2リーグ

711日(土)19:00

ヤマハスタジアム(磐田)

試合終了

1

0前半1

1後半1

2
  • 85分 イウリ
  • 41分 ルキアン
    60分 ルキアン

HOME

iwata

ジュビロ磐田

85分 イウリ
得点者 41分 ルキアン
60分 ルキアン
44分 森 晃太→田中 パウロ淳一
62分 池上 丈二→村田 和哉
62分 高井 和馬→小松 蓮
62分 佐藤 健太郎→吉濱 遼平
68分 武岡 優斗→川井 歩
選手交代 62分 大森 晃太郎→山田 大記
75分 石田 崚真→櫻内 渚
75分 ルキアン→ルリーニャ
81分 山本 康裕→針谷 岳晃
81分 松本 昌也→藤川 虎太朗
7 シュート 15
10 GK 15
4 CK 3
14 直接FK 8
0 間接FK 3
0 PK 0
0 オフサイド 3
86分 イウリ
89分 楠本 卓海
警告 90分 小川 航基
退場

レノファ山口FC

LINE-UP

GK17吉満 大介
DF41武岡 優斗
DF13楠本 卓海
DF2菊地 光将
MF19森 晃太
MF5佐藤 健太郎
MF6高 宇洋
MF24安在 和樹
MF10池上 丈二
FW9イウリ
FW11高井 和馬

SUBSTITUTES

GK33山田 元気
MF30ヘニキ
MF26川井 歩
MF14吉濱 遼平
MF7田中 パウロ淳一
MF8村田 和哉
FW18小松 蓮

ジュビロ磐田

LINE-UP

GK1八田 直樹
DF24小川 大貴
DF28石田 崚真
DF33藤田 義明
MF7上原 力也
MF8大森 晃太郎
MF14松本 昌也
MF15伊藤 洋輝
MF23山本 康裕
FW9小川 航基
FW11ルキアン

SUBSTITUTES

GK31志村 滉
DF5櫻内 渚
MF10山田 大記
MF26藤川 虎太朗
MF34針谷 岳晃
FW16中野 誠也
FW20ルリーニャ

ハイライト動画

監督コメント

監督コメント

監督コメント

初めてお客さんに入ってもらい、ジュビロのサポーターといえお客さんの前でサッカーができることは良いなと心から感じました。試合の結果は残念ですが、僕らの目指しているサッカーが形になり始めているかなと思います。このまま結果が出るまで我慢して続けてきたいと思います。

 

–田中パウロ淳一選手を前半から投入した意図は?

後半の頭にしようかと思っていましたが、前半のラスト5分で入れ試合にスムーズに入れるようにしました。森晃太選手が頑張ってディフェンスを疲れさせてくれていたので早いタイミングで入れて早く追いつきたかったです。

 

–後半22分で交代枠5枚を使いきったがどのような意図があったのか

負けていたので早く追いつき、逆転したかった。攻撃的な選手をどんどん入れることでチームのギアを上げたかったです。

 

–前節は無得点だったが今節は得点を取れた。前節から改善できた部分などはあるか

点を取る形を決めているので、その形が出た時にはシュートチャンスを作れる。決定的チャンスを作れる。前節も決定機の数は作れていたと思います。それをしっかり決めなければいけないという話をしてきましたが、1点しか取れなかったのが非常に悔しいです。

 

–再開して3試合で勝利がないが、次節以降にどのような改善をしていきたいか

公式戦を重ねていきながらチームを成熟させていかなければいけないと思っています。中断期間に良い準備ができましたが、自分たちのいい形を結果に結びつけることができていないだけだと思います。この戦い方を継続しながらチームを作っていきたいと思います。

 

–守備からの攻撃の切替はどうだったか

完全にボールを保持してから攻撃する時と、相手のボールを奪って攻撃につなげることの二つを目指しています。相手からボールを奪わないと攻撃にはつながらないので、自分たちの外でボールを回されるのは構わないのですが、中をやらせないで、良い形でボールを奪った時にカウンターでシュートまでいくことを目指しています。

 

–池上選手が途中交代となったが

前線の選手は酷暑の中、プレスをかけて、相手の裏に飛び出していき、ボールも繋ぐ。という負担の厳しいポジションなので、疲れ切ってミスが出る前に交代する。また、負けていたので少し時間をかけないと挽回できるチャンスが少ないかなと思ったので早めの交代をしました。

 

–前半の途中から良い流れがありながら、セットプレーから失点してしまった。こセットプレーからの失点をどのように感じているか

前節もセットプレーでやられてしまい、今節も練習をしてきたのですがやられてしまいました。良いボールをけるキッカーがいる。中に迫力を持って飛び込んでくるということもありますが、彼らにやられたのではなくて、僕らがやらせてしまったと感じています。僕らがやらせないように守備をしていきたいと思います。

 

 

選手コメント

選手コメント

選手コメント

–今日の試合を振り返って

みんな冷静に守れていたと思います。ジュビロの圧力も感じましたが、後ろからビルドアップするという部分は出せたと思います。その中で前節同様に前半の最後のセットプレーでやられてしまったので改善していかなくてはいけないと思います。2点目はルキアン選手の個人技でやられてしまいました。もう少し早い時間に得点をして圧力をかけたかったのですが、少し取る時間が遅かったかなという印象です。

 

–ボールを奪ってからの早い攻撃を目指しているように見えたが、習熟度などはどうか

手応えがある部分もありますが、この2試合で結果が出ていないので、結果が出せるように練習からみんなでやっていきたいと思います。

 

–セットプレーからの失点を改善していくためには

練習からやっていくしかないと思います。セットプレーの練習もしているので、試合でおきてしまったことは試合で返すしかないと思うので、連戦なので次はやられないようにみんなで意識してやっていきたいと思います。

 

–最終ライン、中盤でボールを回せたことは今後につながると思うが

そこまで前からきているというよりかは、ブロックを作ってからという印象でした。その中でうまく運べる場面もありましたが、引っ掛けられてピンチになる場面もありました。つなぐところ、シンプルにプレーするところを使い分けてやっていきたいと思います。

 

 

選手コメント

–得点シーンを振り返って

得点を取れたのは嬉しいが、チャンスがあった中で1点しか取れなかったのは残念に思っています。

 

–ゴールに向かう姿勢というのは次節以降も期待してよいか

しっかりとシュートを決められるようにFWとしての役割を果たしていきたいと思っているので、次も期待していてください。

 

–ゴールシーンについて、どのようにチャンスを待っていたか

小松選手とは前回も2トップを組んでいますし、彼の動きは相手を引きつけてくれているので、ディフェンスの背後をとった瞬間というのは自分にとってもチャンスだと思ったのでゴールに飛び込んでいきました。

フォトギャラリー

フォトギャラリー

officialpremiumpartner

coopyamaguchiaeoncredit

officialpartner

南陽塗装工業HPトップバナー
sanwaパートナーページバナー中_ミッドフォー
yasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016サンブランディング豆子郎小
フィンタボートレース下関2小tys
トータルホームイオンタウン小磯部工業
エミアス2ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンロード
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2
長門製作所20162JR西日本ハシモトはやし_hp
パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2mihoridou
MIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia
shiyakushoKRYyamadasekiyu山原商会20162
読売新聞20162しものせき脳外科20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン全日空2
積水ハウスJP
パートナーページバナー中_LEONパートナーページバナー中_フラワーブロス県民共済
エムラこだま歯科小
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top