10/28vs栃木SC
110/28vs栃木SC

レノファ山口FC

slogan 2018
2018スローガン
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル
onlineshop
Jleagueapp
Jleagueonlinestore
DAZN
試合結果
  • 試合結果データ
  • 試合結果フォト
レノファ山口
維新みらいふスタジアム
試合終了
  • 1
  • 0
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
ファジアーノ岡山
試合情報
2018明治安田生命J2リーグ第18節 vs. ファジアーノ岡山 入場者数7,902人
2018.6.919:03キックオフ
維新みらいふスタジアム

[GK] 44 藤嶋 栄介
[DF] 06 前 貴之
[DF] 02 坪井 慶介
[DF] 03 渡辺 広大
[MF] 11 鳥養 祐矢
[MF] 08 小野瀬 康介
[MF] 15 池上 丈二
[MF] 29 三幸 秀稔
[MF] 24 山下 敬大
[FW] 18 高木 大輔
[FW] 19 オナイウ 阿道

メンバー

[GK] 22 一森 純
[DF] 05 増田 繁人
[DF] 04 濱田 水輝
[DF] 06 喜山 康平
[MF] 21 椋原 健太
[MF] 08 塚川 孝輝
[MF] 14 上田 康太
[MF] 11 三村 真
[FW] 17 関戸 健二
[FW] 24 赤嶺 真吾
[FW] 19 仲間 隼斗

[GK] 01 村上 昌謙
[DF] 22 ジェルソン ビエイラ
[DF] 16 瀬川 和樹
[MF] 05 佐藤 健太郎
[MF] 07 大﨑 淳矢
[MF] 28 髙橋 壱晟
[FW] 09 岸田 和人

SUB

[GK] 13 金山 隼樹
[MF] 15 末吉 隼也
[MF] 25 武田 将平
[MF] 07 伊藤 大介
[MF] 10 大竹 洋平
[FW] 18 齊藤 和樹
[FW] 16 リカルド サントス

[前半]11本 [後半]10本 シュート [前半]5本 [後半]6本
[前半]5本 [後半]3本 GK [前半]8本 [後半]6本
[前半]4本 [後半]3本 CK [前半]2本 [後半]3本
[前半]17本 [後半]9本 直接FK [前半]5本 [後半]6本
[前半]1本 [後半]1本 間接FK [前半]0本 [後半]1本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]1 [後半]0 オフサイド [前半]0 [後半]1

33分 山下 敬大

得点

41分 池上 丈二 → 大﨑 淳矢
68分 高木 大輔 → 佐藤 健太郎
88分 鳥養 祐矢 → ジェルソン ビエイラ

交代

HT 関戸 健二 → 齊藤 和樹
79分 三村 真 → 伊藤 大介
86分 上田 康太 → リカルド サントス

警告
退場

監督のコメント

ホームでは負けられない、勝ち点を取り続けたいということで、今日の試合は本当に大事な試合でしたが、選手が気持ちを見せて戦ってくれました。こういう試合をものにできたことは大きいと思います。
必ずしも自分たちがやりたいサッカーがずっとできたわけではないですが、跳ね返して、こぼれ球を拾って、セカンドボールに身体を張って、それからカウンターにつなげていく。
もう少しボールを落ち着かせて自分たちのサッカーができる時間を作りたかったですが、それはのびしろだと思っています。
こういう試合を追いつかれるのではなく、勝ち点3を取れる、守り切れる実力が付いてきたと思いますので、一喜一憂することなく、どういうゲームでも勝ち点が取れるようなチームにしていきたいと思います。
 
— 中2日での試合だったが、ハードワークはできていたか?
 
しっかり走ってくれたと思っています。中2日でもできるという自信が付けば、今後のすごく大きなリターンになりますので、今日は選手はたちは本当に頑張ってくれたなと思います。
 
— 決勝点の山下敬大選手の評価を聞かせて欲しい。
 
ルーキーですが、攻撃も守備も空中戦も全部頑張ってくれています。今日はちゃんとヘディングシュートまで行き、枠に行くだけでなく、ゴールに繋がったので非常に大きな仕事をしてくれたと思います。日々大きく成長している一人だと思いますので、チームを背負っていってほしいなと思います。
 
— 追加点を挙げるために必要なことは?
 
シンプルにプレーをする。もちろん点を決めたい、自分のプレーをしたいというのはありますが、そういうエゴは持っていて全然構わないですが、シンプルに味方を使ってチームの勝利を優先することとの見極めはできるようになってほしいなと思います。
 
— 山下選手は天皇杯に続いて2試合連続先発だった。狙いは?
 
高さがあり運動量があり、戦える選手です。点を取る感覚は優れているので、ここぞというときにボックスの中にちゃんと入れる、足を振れる、高さを生かして飛び込んでいけるので、周りが特長も理解してきて、丈二からいいボールが来ましたが、周りのサポートが絡んでくるともっと良くなるのかなと思います。足を振る魅力もありますが、あれだけのサイズがあってスタンディングだけでなくて、身体を投げ出して飛び込んでいけるのも持ち味なので、点を取り続けてほしいなと思います。
 
— 守備の面ではどうだったか?
 
ロングボールを蹴られても、放りこみをやられても怖がらずにボールに向っていくと言っていますので、今日はしっかりボールに向ってクリアできていました。前に出る守備ができていたと思いますので、前に出る守備で気持ちが入れば、こうやって無失点で抑えられるという自信になってほしいなと思います。
 
— 佐藤健太郎選手を投入した狙いと評価は?
 
岡山さんの攻めに対抗してどう奪って攻めるかという次の手を考えたときに、中盤でセカンドボールの拾い合いになるので、ワンボランチだと拾えなかった時間が長かったので、敬大を下げてダブルボランチにした。そのあと取ったボールを急ぎすぎて、カウンターに行き過ぎて、相手陣地でボールを回すことができなかったので、健太郎を入れて、少しマイボールになったときの時間を作る。ペースを握る。相手陣地でボールを回すということをやってほしいということで送り出しました。久々のゲームで、こういうハイテンションの中でしたが、さすがにベテランで経験豊富な選手で、しっかりゲームの流れに入ってくれたし、中盤でこぼれ球を拾って繋ぐという役割もしっかりこなしてくれたなと思います。
 
— 試合終盤でも高い位置から奪ってシュートまで持ち込んだ。求めていた形も見えていたのではないか?
 
千葉戦でアディショナルタイムで追いついたときにも、三幸が前に出て奪って、なおかつ康介をオーバーラップしてクロスを上げた。ロスタイムまで味方を追い越していく走力が身についてきたと思います。もともと走力や体力がみんなありますが、最後の最後まで足を動かすのは気持ちの部分なので、しっかり心で走っているなと感じます。負けない、諦めない気持ちが浸透してきたかなと思います。
 
— 今日の試合はレノファ山口にとって特別な日の試合だった。どういう思いで臨んだか?
 
今日は宮成さんの命日ということで、お会いしたことはないですが、今年来たレノファの選手たちも面識はないですが、チームの歴史を作ってくれた方へのリスペクトは絶対に持たないといけないですし、そうやってチームを作ってくれた方がいるので、こんなに多くのサポーターが来てくれて、いろんなチームから選手が来てくれて、こういういいゲームをサポーターの前で見せることができたので、本当にチーム、選手だけでなくて、スタッフ、サポーターも、過去にレノファに携わってくれた人たちも含めて、チーム山口で成長していければいいなと思います。
 
 
選手のコメント

2.坪井 慶介選手

-試合を振り返ってほしい。

非常に相手の守備は堅かったですし、前線にタフな選手がいて大変でしたが、全員が集中力を切らさず、後ろの選手だけでなく、前の選手もしっかり守備をして、それが自然と結果に繋がったと思います。毎試合毎試合そうですが、なかなかパーフェクトに抑えることはできていないですが、それを目指していく上でしっかりチャレンジアンドカバーをする。今日はパーフェクトではないですが、(チャレンジアンドカバーが)良かったのかなと思います。

 

-今日の勝ち点3は今後にどう繋がりそうか?

前節の千葉戦は引き分けで終わってしまったので、そういうところでは勝ち点3を取ることは重要だったので、それは満足していますが、試合は続くので、毎試合毎試合一緒ですが、勝ち点3を取るために全員で努力する。戦う姿勢を全員で押し出して戦っていき、またサポーターとともに勝ち点3を取れるように頑張って行きます。

 

24.山下 敬大選手

-自身のゴールで勝ちましたが、振り返ってどうですか?

素直にうれしいです。試合が始まる前から相手DFが高さがあって、前に強いというのはあったので、クロスを含めて速いボールというのはありました。それがうまく点に繋がって良かったです。得点にこだわって試合に臨みました。天皇杯に続いてリーグ戦でも得点できて嬉しく思っています。

 

-池上丈二選手からのゴールでしたが、どうだったか?

タイミングが、パサーとうまく合ったので、いいポジションに入れて良かったです。本当にボールが素晴らしいので、合わせるだけでした。決められて良かったです。

 

-守備でも身体を張っていましたね?

しっかりハードワークして走ることは意識してやっているので、それが勝利に繋がるのが一番いいことだと思います。

 

29.三幸 秀稔選手

-今日の試合を振り返って欲しい。

先制をされて追いつかなければいけない状況が多かったですが、今日は先制できたのですが、もう1点取れるチームになりたいです。それが次の課題だと思います。

 

-追加点を取るためにはどういうことが必要か?

21本のシュートを打ってますが、その質を上げたり、シュートも苦し紛れなのではなく、点の取れる可能性が高いシュートを打てるようにアイデアを共有したいと思います。

 

-シンプルなプレーとエゴを出すプレーとのバランスが大事だと監督は話しているが、どう受け止めるか?

それを聞いたら11人ともに思いあたるところがあると思います。個人戦術とチーム戦術の判断は自分で考えるしかないと思いますので、いろいろな状況を自分で判断して的確にできるようになったら、それがいいプレーに繋がると思いますので、見直して反省して次につなげていきたいと思います。

 

トップページ > 試合結果 > 2018明治安田生命J2リーグ > 2018明治安田生命J2リーグ第18節 vs. ファジアーノ岡山
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
aeoncreditcoopyamaguchi
トヨペット_toppu
OFFICIAL PARTNER
sanwa明治安田HP1オカダ工房20162地域情報新聞
aimどんどん小豆子郎小
フィンタまるもや刺繍トップページyasunarikoumutenヤマコー20162
トータルホーム長門製作所20162山原商会20162
アースクリエイティブイオンタウン小磯部工業オレンジ歯科20162エミアス2
ohbacreative恵裕会 ほかお歯科こだま歯科小三光ホンダトップページ2016サンロードシーサイド病院2
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2
tys南陽塗装工業HPトップバナーJR西日本はやし_hp
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2パートナーページバナー中_ミッドフォー
mihoridouMIYAKEmurakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia山口産業
shiyakushoそうごう自動車学校小KRYyamadasekiyu読売新聞20162
ALSOK2ぎじろくセンター20162共栄安全トップページサマンサジャパン全日空2
東武住販小みやわき矯正歯科サンブランディング
野口工務店ロゴHP2ハシモト
しものせき脳外科20162長州産業2JP
パートナーページバナー中_LEONパートナーページバナー中_フラワーブロス県民共済
エムラ新川物流
積水ハウス富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top