vsFC岐阜
vsFC岐阜

レノファ山口FC

レノファ山口FC2019スローガンORANGESOUL
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル
試合結果
  • 試合結果データ
  • 試合結果フォト
レノファ山口
大分銀行ドーム
試合終了
  • 2
  • 2
  • 0
  • 1
  • 2
  • 1
大分トリニータ

試合情報

2018明治安田生命J2リーグ第15節 vs. 大分トリニータ 入場者数11,862人
2018.5.2014:03キックオフ
大分銀行ドーム

[GK] 44 藤嶋 栄介
[DF] 06 前 貴之
[DF] 02 坪井 慶介
[DF] 03 渡辺 広大
[DF] 11 鳥養 祐矢
[MF] 08 小野瀬 康介
[MF] 15 池上 丈二
[MF] 29 三幸 秀稔
[MF] 07 大﨑 淳矢
[FW] 18 高木 大輔
[FW] 19 オナイウ 阿道

メンバー

[GK] 31 高木 駿
[DF] 08 黄 誠秀
[DF] 05 鈴木 義宜
[DF] 06 福森 直也
[MF] 07 松本 怜
[MF] 33 丸谷 拓也
[MF] 35 宮阪 政樹
[MF] 19 星 雄次
[FW] 09 後藤 優介
[FW] 38 馬場 賢治
[FW] 11 林 容平

[GK] 01 村上 昌謙
[DF] 22 ジェルソン ビエイラ
[DF] 16 瀬川 和樹
[MF] 14 髙柳 一誠
[MF] 28 髙橋 壱晟
[FW] 24 山下 敬大
[FW] 09 岸田 和人

SUB

[GK] 22 ムン キョンゴン
[DF] 04 竹内 彬
[DF] 14 岸田 翔平
[MF] 48 川西 翔太
[MF] 15 清本 拓己
[FW] 27 三平 和司
[FW] 18 伊佐 耕平

[前半]3本 [後半]11本 シュート [前半]5本 [後半]5本
[前半]4本 [後半]3本 GK [前半]5本 [後半]8本
[前半]0本 [後半]3本 CK [前半]2本 [後半]3本
[前半]5本 [後半]5本 直接FK [前半]10本 [後半]8本
[前半]1本 [後半]0本 間接FK [前半]3本 [後半]0本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]0 [後半]0 オフサイド [前半]3 [後半]0

47分 オナイウ 阿道
75分 高木 大輔

得点

11分 馬場 賢治
53分 馬場 賢治

65分 鳥養 祐矢 → 岸田 和人
65分 大﨑 淳矢 → 髙橋 壱晟
87分 髙橋 壱晟 → 山下 敬大

交代

54分 林 容平 → 伊佐 耕平
54分 馬場 賢治 → 清本 拓己
81分 後藤 優介 → 川西 翔太

警告

72分 清本 拓己
73分 伊佐 耕平

退場

PHOTO


監督コメント

お疲れ様でした。
アウェイですが多くのサポーターが来てくださり、あまりアウェイを感じずに戦うことが出来ました。選手11人だけではなくて、ベンチの18人、チームの総力をあげて戦わないと、大分さんのような充実したチームにはなかなか勝ち点が取れないと思っていたので、勝ち点1取れたことに選手の成長を感じますし、嬉しいですが、こういった試合展開でひっくり返して、勝ち点3取れなかったことは非常に悔しいです。ここを伸びしろと見るか、ここが限界と見るか、これからの選手の成長次第だと思います。ここからまた、今日の引き分けが良い勝ち点1となるように、次の試合で勝ち点3を取りに行きたいと思っています。

 

-前半と後半で選手の動きはどういったところが変わりましたか。

前半はこの間のヴェルディ戦と同じように良い立ち上がり、良い入り方が出来ていたにも関わらず、なかなかシュートで終われなかったり、クロスで終われなかったり、はっきりとした攻撃が生まれず、セットプレーで点を取られてしまう…まったく前節の前半と同じような状況だったけれども、ビハインド1点だけだったので、この間0-2から追いついてひっくり返した選手の自信、まだまだやれるという選手の気持ちは、ハーフタイムでまだ死んでいなかったので、追いつけるしひっくり返せるという気持ちはありました。3点目が取れなかったことは非常に悔しいです。

 

-どういう指示をされましたか。

大分さんがずっと培ってきたやり方は、対戦相手に混乱を招くような動きをしているので、ずっと対策を練って、システムも戦い方もプレッシャーのかけ方も、いろいろと準備をしてきたので、そういった意味では、点が入ってしまった後にはどうケアするか、ということを、センターバック2人、中盤2人には、話をしてあったので、そこはしっかりやってくれたと思います。

 

-後半に池上選手のポジションを変えていたと思いますが、どういった指示を出しましたか。

もともと丈二はアタックの選手なので、しっかり守備のタスクをこなした後で、マイボールになったら自由に攻撃をしても良いよという話はしました。前半は少し、守備のタスクに縛られすぎて、攻撃の持ち味は出なかったのですが、ビハインドになったこともあり、攻撃に行かなければいけないという、精神的にも吹っ切れたところはあったので、後半は非常に良いプレーをしていたと思います。

 

-高橋選手を入れてまたすぐに退出するような形になりましたが、そこの意図はなんでしょう。

彼の持っているアタッキングのセンス、能力、彼の前に2トップがいる状況で入れたので、もっと攻撃的にやってほしかったのですが、なかなかこの試合のテンションにうまく入れなかった。もちろん点を取りに行ったのですが、点を取られてはいけないので、しっかり最低限の守備のタスクをやった上で、攻撃の自分のストロングポイントを出してほしいという話をしましたが、なかなか両立できるところまでは行ってなかった。本人にも話しましたが、こういったことを乗り越えて、間違えなく良い選手なので、また成長してくれると思います。

 

-前半少しレノファがボールを持つ時間が長かったもののシュートにいけなかった、そのように感じましたが、前半はどのように攻撃を見ていましたか。

ボールを持ってもなかなか取りに来ない、するとこちらに時間的に変な余裕があり、止めて、探して、パスというリズムになってしまっていて、なかなか僕らが目指しているようなスピードのあるパスワークが出来なかったので、相手が取りにきてもこなくても、しっかり少ないタッチで早くボールを回そうと、縦に入れてそこを追い越していこうと話をしましたので、後半は少しそれが出来るようになったのかなと思います。

 

-最後のカードで山下選手をきりましたが、山下選手はどういった意図をもって送り出したのでしょうか。

あの時間帯は点を取ることしか考えていなかったので、阿道と岸田と山下で3トップのような形をして、そこに良いボールが入ってくることさえあれば、なにかが起こせるかなと思って入れました。

 

-オナイウ選手が今期2桁得点1番乗りですが、そのことについてどのような評価をしますか。

シーズン始まる前から10得点、2桁までしっかりあげられると期待をしているという話をして、この15試合で10点取ってくれたので、また新たに目標を修正しないといけないかなと思います。

彼がうちのエースとして試合に出続けて点を取ることで、勝ち点を取れるというチーム状況になっているので、すべてがチームの勝利のためなので、彼の個人的なスコア、記録よりも、それが勝利につながるかどうかということが一番大事なんですが、ストライカーとして点を取る、取り続けるということは非常に大事なことなので、彼にはこれからも得点を望んでいきたいなと思います。

選手コメント

18.高木 大輔選手

-得点シーンを振り返ってください。
ミユくん(三幸 秀稔)がクロスを上げるときに中の枚数が足りていたので、リスク管理も含めてこぼれ球を狙っていました。何となくミユくんのクロスが低かったので、こぼれてくるなと思って。敵の足は見えていたんですけど、振り抜いた結果入ったので良かったです。コースはあそこしかなかったので、本当にうまく入って良かったなと思います。

 

-前半でシュートにいけなかった理由は何だと考えているか?
僕らがボールを大事にし過ぎてしまったというのが一番だと思います。相手に対して、あんまりプレッシャーを与えられなかったと思います。

 

-攻撃陣は後半にどのような点を修正したか?
負けていたし、前に前に攻めていくしかない、もっともっと自分たちがアグレッシブになるしかないと話していたので、本当にすぐに点を取れて、そのまま逆転まで持っていければ良かったですけど。勝ち越されてもチームの矢印は前から下がらなかったので、それはすごく良かったことだと思います。

 

-首位・大分と引き分けて、どう感じているか?
お互い負けたくない気持ちのぶつかり合いだったので、お互いに勝てたという内容だと思っていると思うし、でもそれが引き分けで終わったというのは何か足りなかったことがあると思うので、また次に向けてしっかり良い準備ができればと思います。

 

 
トップページ > 試合結果 > 2018明治安田生命J2リーグ > 2018明治安田生命J2リーグ第15節 vs. 大分トリニータ
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
coopyamaguchiaeoncredit
OFFICIAL PARTNER
sanwa
地域情報新聞yasunarikoumutenaim三光ホンダトップページ2016
どんどん小豆子郎小
フィンタハシモト
トータルホーム
アースクリエイティブイオンタウン小磯部工業オレンジ歯科20162エミアス2
ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンブランディングサンロード
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2tys
長門製作所20162南陽塗装工業HPトップバナーJR西日本
はやし_hpボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016
三田工業2パートナーページバナー中_ミッドフォーmihoridouMIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning
山口宇部空港ビル20162aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
サマンサジャパン全日空2ぎじろくセンター20162
野口工務店ロゴHP2
こだま歯科小しものせき脳外科20162
JPパートナーページバナー中_フラワーブロス
県民共済パートナーページバナー中_LEON
エムラ
新川物流積水ハウス
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top