10/7vs名古屋グランパス
10/7vs名古屋グランパス

レノファ山口

志こころひとつに
  • facebook
  • twitter
レノファ山口youtubeチャンネル
  • ホームタウン
  • スタジアムガイド
  • チケット半券サービス
  • 法人サポーター募集
  • スクール
  • カーシェアリング
  • 応援自販機
  • レノファ山口応援サポートウォーター
  • グルメガーデン
  • ふわふわドーム
  • teambonds
  • FM山口GOGORENOFA
  • TYSrenofasquere
  • 山口朝日放送みんなのレノファ
  • 週間レノファTV
  • カモンFM_RIDEONRENOFA
  • insiderenofa
  • オレンジ
トップページ > 試合結果 > 2017明治安田生命J2リーグ > 第32節 レノファ山口FC vs. 湘南ベルマーレ
試合結果
  • 試合結果データ
  • 試合結果フォト
レノファ山口
維新百年記念公園陸上競技場
試合終了
  • 3
  • 5
  • 2
  • 2
  • 1
  • 3
湘南ベルマーレ
試合情報
第32節 レノファ山口FC vs. 湘南ベルマーレ 入場者数4,858人
2017.9.918:05キックオフ
維新百年記念公園陸上競技場

[GK] 42 吉満 大介
[DF] 02 宮城 雅史
[DF] 03 渡辺 広大
[DF] 06 前 貴之
[DF] 16 パク チャニョン

[DF] 19 星 雄次

[DF] 30 アベル ルシアッティ

[MF] 40 小塚 和季
[MF] 29 三幸 秀稔
[FW] 09 岸田 和人

[FW] 28 レオナルド ラモス

メンバー

[GK] 01 秋元 陽太
[DF] 13 山根 視来
[DF] 04 アンドレ バイア

[DF] 30 島村 毅
[MF] 14 藤田 征也
[MF] 05 秋野 央樹
[MF] 06 石川 俊輝
[MF] 29 杉岡 大暉
[FW] 17 端戸 仁
[FW] 09 ジネイ
[FW] 08 山田 直輝

[GK] 33 山田 元気
[MF] 11 鳥養 祐矢
[MF] 14 髙柳 一誠
[MF] 24 マルセロ ビダル

[MF] 08 小野瀬 康介

[MF] 17 加藤 大樹

[FW] 27 大石 治寿

SUB

[GK] 25 タンドウ ベラピ

[DF] 20 坪井 慶介
[MF] 16 齊藤 未月
[MF] 28 石原 広教

[MF] 40 松田 天馬
[FW] 10 ドラガン ムルジャ

[FW] 15 野田 隆之介

[前半]5本 [後半]9本 シュート [前半]4本 [後半]6本
[前半]5本 [後半]5本 GK [前半]1本 [後半]6本
[前半]1本 [後半]2本 CK [前半]5本 [後半]2本
[前半]7本 [後半]8本 直接FK [前半]8本 [後半]3本
[前半]2本 [後半]0本 間接FK [前半]2本 [後半]0本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]2 [後半]0 オフサイド [前半]2 [後半]0

28分 小塚 和季

38分 岸田 和人
93分 大石 治寿

得点

24分 アンドレ バイア
43分 オウンゴール
54分 ジネイ
63分 ジネイ
79分 ジネイ

75分 星 雄次 → 加藤 大樹
78分 パク チャニョン → 小野瀬 康介
89分 レオナルド ラモス → 大石 治寿

交代

68分 山田 直輝 → 齊藤 未月
75分 藤田 征也 → 坪井 慶介
89分 端戸 仁 → 松田 天馬

16分 パク チャニョン

警告

28分 杉岡 大暉
66分 山田 直輝
77分 島村 毅

退場

監督のコメント

とてもいいチームと対戦し前半は拮抗した展開でした。後半、ミスが目立ってしまい、こういったレベルの相手に対してミスをしてしまうとやはり敗れてしまいます。自分たちのミスが目立ちましたし、強力なFWがいました。拮抗した展開ができるように努力しましたが、こういった結果になってしまいました。

 

-5失点したが課題はどこか?

ミスが多かったのが結果に表れています。危険な場所やタイミングでのミスが響いたと思っています。

 

-具体的にはどういったミスを指すのか?

オウンゴールといった不運な失点もありましたし、不用意なバックパスからの失点がありました。このようなクラスの相手にミスをすると失点し負けてしまいます。

 

-残り10試合。どのように戦っていきたいか?

残りの10試合は一試合一試合が違ったストーリーの展開になる。守備からしっかり入り、アグレッシブに行くこと。得点の機会を増やすように。それを続けていくことだと思っています。大分戦も最後の失点で敗れました。選手たちは頑張ってくれていました。そのあと京都戦で頑張ってくれましたし、チームとしても成長しいい試合をすることができました。京都戦での勝ちという結果はふさわしかったです。そしてまた今日、首位・湘南にやられてしまいました。勝ち続けていくことが足りない点だと考えています。

 

-選手に一番に求めたいことは?

バランスといった面で足りないものがあると考えています。一試合一試合を決勝戦のつもりで戦うように選手たちは頑張ってくれていると思います。そういった中でミスを減らしていかないといけないと考えています。一試合一試合が決勝戦と思って戦わないといけない。ミスの数を減らしていかないと結果は出てこないと思っています。

 

選手のコメント

3.渡辺 広大選手

-5失点についてはどこが原因か?

原因を挙げればきりがないが、失う時間帯やタイミングで甘さが出てしまった。ホームで情けない試合をしてしまって、サポーターのみなさんに申し訳ないです。

 

-オウンゴールもあっての5失点。修正点は?

個人のミスもありますが、結果的に5失点してしまっているので、しっかり修正しなければいけないです。

 

-今後に向けては?

自力で残留を決めるには順位を上げるしかないので、一つ一つのゲームを勝ち点3を目指して戦わないといけないですし、ホームで勝つことが全てですし、勝った姿を見せられるようにいい準備をしていきたいです。

 

9.岸田 和人選手

-得点シーンを振り返ってほしい。

前選手からいいボールが来ました。しっかり合わせていいコースに決めることができたので良かったです。

 

-今後はどのような戦い方をしたいか?

内容も本当は求めていきたいですが、降格しないためには結果を求めないといけないので、今は内容よりも結果。勝ち点3を取らないといけないので、勝ちに行く姿勢だったり、戦う姿勢を出し、相手チームよりも勝ちたいという気持ちを出したいです。

 

-勝てた試合という感想もあるのではないか?

失点はディフェンスだけのせいではないですが、攻撃するための準備をしているときに、後ろが簡単にやられていた。もうちょっと踏ん張れたとは思っていましたので、チームとしての結果ですが、もう少しみんなで助け合えればと思います。相手は身体を張ってしっかり守っていましたので、チームとして戦うというところで点差になったのかなと思います。

 

-岸田選手自身の献身的な守備もあった。その点に関しては

J3に落ちたくないので、点だけを取ればいいかといえばそれだけじゃない。前に残る選手がいれば、守らなければいけない選手もいる。今自分の立場がどちらかをいろいろ考えたときに、守備をもう少し頑張ったほうがディフェンスのためにも、みんなのためにもなる。前線で守備をしたり、ゴールだけじゃなくていろいろなところでチームの攻撃と守備を心がけてやっています。

 

40.小塚 和季選手

-得点シーンを振り返ってほしい。

キシくん(岸田選手)がいいボールをくれたので、きっちり決めるだけでした。

 

-残り10試合、どのような戦い方をしたいか?

気持ちを前面に出して、得点は取れているのでしっかり守備を立て直して残り10試合を戦いたいと思います。

 

-攻撃への手応えは?

早い攻撃はできていると思いますし、チャンスもできていて、得点も取れていますが、失点の部分をチーム全員で改善したいと思います。

Top