7/21vs水戸ホーリーホック
7/21vs水戸ホーリーホック

レノファ山口FC

slogan 2018
2018スローガン
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル
試合結果
  • 試合結果データ
  • 試合結果フォト
レノファ山口
維新百年記念公園陸上競技場
試合終了
  • 2
  • 0
  • 1
  • 0
  • 1
  • 0
モンテディオ山形
試合情報
第22節 レノファ山口FC vs. モンテディオ山形 入場者数4,567人
2017.7.918:03キックオフ
維新百年記念公園陸上競技場

[GK] 01 村上 昌謙
[DF] 02 宮城 雅史
[DF] 03 渡辺 広大
[DF] 04 福元 洋平
[DF] 06 前 貴之
[DF] 16 パク チャニョン
[DF] 21 廣木 雄磨
[MF] 05 佐藤 健太郎
[MF] 08 小野瀬 康介
[MF] 40 小塚 和季 
[FW] 09 岸田 和人

メンバー

[GK] 01 児玉 剛
[DF] 15 加賀 健一
[DF] 05 菅沼 駿哉
[DF] 27 高木 利弥
[MF] 04 宇佐美 宏和
[MF] 08 風間 宏希
[MF] 20 茂木 力也
[MF] 14 本田 拓也
[MF] 02 瀬川 和樹
[FW] 26 永藤 歩
[FW] 11 阪野 豊史

[GK] 42 吉満 大介
[DF] 18 香川 勇気
[MF] 14 髙柳 一誠
[MF] 15 池上 丈二
[MF] 20 清永 丈瑠
[FW] 13 米澤 令衣
[FW] 27 大石 治寿

SUB

[GK] 28 摂津 颯登
[DF] 03 栗山 直樹
[DF] 13 石川 竜也
[MF] 16 佐藤 優平
[MF] 17 中村 駿
[MF] 25 汰木 康也
[FW] 10 鈴木 雄斗

[前半]4本 [後半]4本 シュート [前半]3本 [後半]9本
[前半]4本 [後半]5本 GK [前半]2本 [後半]3本
[前半]1本 [後半]2本 CK [前半]0本 [後半]2本
[前半]6本 [後半]9本 直接FK [前半]4本 [後半]10本
[前半]0本 [後半]0本 間接FK [前半]1本 [後半]2本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]0 [後半]0 オフサイド [前半]1 [後半]2

38分 小塚 和季
57分 岸田 和人

得点

68分 岸田 和人 → 大石 治寿
74分 小塚 和季 → 髙柳 一誠
81分 小野瀬 康介 → 池上 丈二

交代

13分 瀬川 和樹 → 汰木 康也
66分 永藤 歩 → 佐藤 優平
76分 宇佐美 宏和 → 鈴木 雄斗

18分 宮城 雅史

警告

85分 佐藤 優平

退場

監督のコメント

とても厳しい試合でした。前半とてもいい状態で入って、後半も15分ほどはいい状態で入りましたが、そのあとは厳しくなって。ただ、そのあとのプレーが勝利を決定づけたと思います。

 

-後半戦最初の試合ということだが、どういう声を掛けたか?

後半戦の最初の試合がホームということで、ホームでしっかり勝てるように。また日頃の練習の成果を発揮できたと思います。今日の試合前に選手たちには試合の結果は自分たちに掛かっている。しっかり戦っていこう。自分たちのやっていることを信じて戦おうと話しました。

 

 

-後半のプレーが勝利を決定づけたいうのがあったが、具体的にはどういう点か?

最初の15分は少し引いてしまいました。というのも前半、消耗した部分がありましたので。やはり前半の消耗が大きく、後半の始まりは少し引いた状態でのプレーが多かったですが、この状態でプレーすることによって今日の勝利を掴むことができたと思います。

 

-2点を取ったあとの使い方。得点をもっと取ろうという感じもあったが、その後のプランは?

前半から後半まで、この暑さでの消耗があって少し引いてプレーすることになりましたが、プランというよりも、そういうようにプレーすることでチームに安定をもたらしたと思います。

 

-クロスからの得点は狙っている形か?

やはり私が就任する前からチームとしてポゼッションはいいと思っていましたし、それを生かした上でサイドを広く使ってサイドからの得点のチャンスを作れるようにと意識してやっています。練習からやっていることですし、練習にいらっしゃっている方もそれは見ていると思います。これを続けることで自分たちにやっているサッカーに選手も自信を持ってくると思います。

 

-シュート数は少なかった。修正する部分になるか?

連勝を続けることでチームとして前進し、改善することをしていきたいと思います。

 

-就任後、ホームでは初勝利。率直な感想を。

とても嬉しく思っています。選手、スタッフ、サポーター、すべての人が望んだ勝利です。続けられるように練習を強化していきたいと思います。

選手のコメント

3.渡辺 広大選手

-ホームでの勝利。気持ちは?

長らく待たせてしまったという気持ちです。古巣相手ということで気合いも入っていましたし、この気合いに引っ張られるようにみんなもすごく体を張ってくれていました。

 

-得点も2点入りました。攻撃陣をどう見ていたか?

得点を奪ってくれていましたし、前からの守備も頑張ってくれていましたので、今日も、いつもですが、感謝です。

 

-どんな気持ちで後半戦初戦のピッチに入ったか?

前半戦を不甲斐ない試合をしてしまった。こういう過去は変えられないので、変えられるのは今なので、ここからリスタートの位置づけでプレーしようと思いました。

 

-今日の勝利はどういう意味を持つか?

勝っただけですので、喜ぶのは1日だけにして、これから讃岐戦に向けていい準備をしていきたいと思います。

 

-最後の最後まで体を張っていた。その点については?

僕だけじゃないです。みんな頑張ってくれていました。ムラ(村上昌謙)なんかは何回も止めてくれていました。今週は最後の最後まで体を張って守ろうという練習もしましたので、そういうのも生かされたと思います。

 

40.小塚 和季選手

-先制点を振り返って欲しい?

廣木雄磨のボールが良かったです。感謝しています。うまくDFを引きつけてくれて、その間に中のマークが相手も油断していたので、タイミング良くボールが入ったので決めるだけでした。

 

-ホームでの久しぶりの勝利。勝った瞬間の感想は?

サポーターには長々とまってもらったので、今まで応援していただいていたので感謝の気持ちでいっぱいです。

 

-試合にはどんな気持ちで臨んだか?

絶対に点を取ってやろうという気持ちがありましたので、集中して入れました。

 

-今日の勝利はどんな意味を持ちそうか?

後半戦の最初だったのでなんとしても勝っていい流れを作りたかった。いい流れでアウェイに持って行けるので、頑張ります。

 

9.岸田 和人選手

-得点シーンを振り返ってほしい。

相手のミスがあってボールが来ましたが、決めるだけでしたが、ラッキーといえばラッキーですが、あの得点で2-0にできて落ち着いたゲーム運びが最後までできましたので、あの時間で取れたのは大きかったと思います。

 

-前節も含め最後まで圧を掛けていた。その点については?

前半はけっこう前まで行けていたが最後で決めきれなかった。あそこまで行って得点を取れるかどうかが、チームが上にいくために取らなくてはいけない。後ろが頑張ってくれているので、貢献できるように頑張っていきたいと思います。

 

-ホームでなかなか勝てない期間が続いていた。どういう思いで戦っていたか?

チームとしては上向きでしたし、負けてはいましたがいい内容でできていました。結果が全てというのがプロの世界なので内容だけではだめですが、自信を持ってやっていくことで2-0で勝てました。ゼロで抑えられたというのも前までなかった点なので、これを続けて行ければ上に行けると思います。しっかり地に足を付けてやっていかないといけないですが、自信をもって続けていきたいと思います。

 

-改めて今後への意気込みを?

僕個人のことを言えば結果で貢献したいと思います。ホームでなかなか勝てなかったですが、アウェイでもしっかり自分たちのサッカーをしつつ、プロとして結果を求めつつやっていきたいと思います。

 

トップページ > 試合結果 > 2017明治安田生命J2リーグ > 第22節 レノファ山口FC vs. モンテディオ山形
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
aeoncreditcoopyamaguchi
トヨペット_toppu
OFFICIAL PARTNER
Top