レノファ山口FC
レノファ山口FC2020スローガン
facebook twitter インスタ youtube
試合結果
レノファ山口
フクダ電子アリーナ
試合終了
  • 2
  • 2
  • 1
  • 2
  • 1
  • 0
ジェフユナイテッド千葉

試合情報

2018明治安田生命J2リーグ第17節 vs. ジェフユナイテッド千葉 入場者数9,787人
2018.6.217:03キックオフ
フクダ電子アリーナ

[GK] 44 藤嶋 栄介
[DF] 06 前 貴之
[DF] 02 坪井 慶介
[DF] 03 渡辺 広大
[DF] 11 鳥養 祐矢
[MF] 08 小野瀬 康介
[MF] 15 池上 丈二
[MF] 29 三幸 秀稔
[MF] 24 山下 敬大
[FW] 18 高木 大輔
[FW] 19 オナイウ 阿道

メンバー

[GK] 01 ロドリゲス
[DF] 25 茶島 雄介
[DF] 03 近藤 直也
[DF] 05 増嶋 竜也
[DF] 27 高木 利弥
[MF] 18 熊谷 アンドリュー
[MF] 06 山本 真希
[MF] 20 矢田 旭
[FW] 11 船山 貴之
[FW] 50 指宿 洋史
[FW] 09 ラリベイ

[GK] 01 村上 昌謙
[DF] 22 ジェルソン ビエイラ
[DF] 16 瀬川 和樹
[MF] 14 髙柳 一誠
[MF] 05 佐藤 健太郎
[MF] 07 大﨑 淳矢
[FW] 09 岸田 和人

SUB

[GK] 23 佐藤 優也
[DF] 02 ゲリア
[DF] 16 鳥海 晃司
[MF] 07 佐藤 勇人
[MF] 21 ホルヘ サリーナス
[MF] 13 為田 大貴
[FW] 08 清武 功暉

[前半]8本 [後半]14本 シュート [前半]5本 [後半]8本
[前半]3本 [後半]5本 GK [前半]3本 [後半]10本
[前半]2本 [後半]5本 CK [前半]3本 [後半]3本
[前半]8本 [後半]7本 直接FK [前半]8本 [後半]4本
[前半]2本 [後半]2本 間接FK [前半]0本 [後半]2本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]2 [後半]2 オフサイド [前半]0 [後半]2

32分 オナイウ阿道 
90+4分 前 貴之

得点

16分 指宿 洋史
38分 指宿 洋史

66分 高木 大輔→岸田 和人
82分 鳥養 祐矢→大崎 淳矢
86分 坪井 慶介→ジェルソン ビエイラ

交代

66分 山本 真希→ホルヘ サリーナス
69分 ラリベイ→鳥海 晃司
77分 茶島 雄介→ゲリア

警告
退場

監督コメント

 アウェイですが、非常に多くのサポーターが背中を押してくれて、後半はそのサポーターに向かって攻めるというのはとても勇気をもらいました。
前半は腰が引けて僕らの思い切りの良さや、厳しさ、迫力が出せなかった前半だったのですが、後半は選手たちが勇気を持って前に出てプレーをしてくれたので、ひっくり返すことはできませんでしたが、最後まで戦う姿勢を出してくれたのは非常に褒めてあげたいと思います。
こうゆう試合で勝ち点1を取りながら、勝ち点3をとっていけるチームにしていきたいと思います。
アウェイでも変わらない声援をしてくれたサポーターに次はきちんと勝ち点3を届けたいです。
 
– –  後半、ツートップにしたが、相手守備の変更もあり勢いを持った攻撃につながらなかったのではないか?
こちらが変えたら、向こうも変えてくると思っていたので、変えてすぐ劇的に良くなるとは思っていなかったです。こちらのツートップに対応してきたら、すぐには流れがこないと思っていたのでこちらの時間帯になるまで我慢をしていました。向こうもゆっくりプレーをしてきていたのでアディショナルタイムが長くなることも考えてその後の仕掛けのタイミングを図っていました。
 
– –  ジェルソン選手の投入について
相手の前線が1枚になったので、後ろの数を減らしました。ジェルソンは初出場だったのですが、練習からすごくコンディションも上がってきていて、やって日本のサッカーに慣れてきています。指宿選手やラリベイ選手などの高さのある選手にも向かっていける、メンタルの強さを持っているので、前線に蹴ってくるボールに対しては彼に競ってもらって後ろは広大がカバーリーングをして、あとは前線にパワーをかけようとしました。
 
 
 
 
 
 

選手コメント

44.藤嶋 栄介選手

慣れ親しんだスタジアムでの試合だったので、今日は絶対やってやろうという気持ちでピッチに入りました。
 自分たちの流れがくるまで、しっかり守らないといけない試合だったが、先に失点してしまって難しい試合になりましたが、フィールドプレーヤーが頑張って同点に追いついてくれて良かったです。
まだまだポジションを掴んだわけではないので、失点場面を修正して、次につなげたいと思います。
次はホームゲームなので、たくさんの方に足を運んでもらって、勝利を届けることができるように準備をしていきたいと思います。
 

 

 

PHOTO


RESULT

試合結果データ

2018明治安田生命J2リーグ
レノファ山口
レノファ山口
フクダ電子アリーナ
試合終了
2 - 2
1 前半 2
1 後半 0
ジェフユナイテッド千葉

試合情報

2018明治安田生命J2リーグ第17節 vs. ジェフユナイテッド千葉

入場者数9,787人

17:03キックオフ

フクダ電子アリーナ

メンバー

[GK] 44 藤嶋 栄介
[DF] 06 前 貴之
[DF] 02 坪井 慶介
[DF] 03 渡辺 広大
[DF] 11 鳥養 祐矢
[MF] 08 小野瀬 康介
[MF] 15 池上 丈二
[MF] 29 三幸 秀稔
[MF] 24 山下 敬大
[FW] 18 高木 大輔
[FW] 19 オナイウ 阿道

[GK] 01 ロドリゲス
[DF] 25 茶島 雄介
[DF] 03 近藤 直也
[DF] 05 増嶋 竜也
[DF] 27 高木 利弥
[MF] 18 熊谷 アンドリュー
[MF] 06 山本 真希
[MF] 20 矢田 旭
[FW] 11 船山 貴之
[FW] 50 指宿 洋史
[FW] 09 ラリベイ

[GK] 01 村上 昌謙
[DF] 22 ジェルソン ビエイラ
[DF] 16 瀬川 和樹
[MF] 14 髙柳 一誠
[MF] 05 佐藤 健太郎
[MF] 07 大﨑 淳矢
[FW] 09 岸田 和人

[GK] 23 佐藤 優也
[DF] 02 ゲリア
[DF] 16 鳥海 晃司
[MF] 07 佐藤 勇人
[MF] 21 ホルヘ サリーナス
[MF] 13 為田 大貴
[FW] 08 清武 功暉

[前半]8本
[後半]14本
シュート [前半]5本
[後半]8本
[前半]3本
[後半]5本
GK [前半]3本 [後半]10本
[前半]2本 [後半]5本 CK [前半]3本 [後半]3本
[前半]8本 [後半]7本 直接FK [前半]8本 [後半]4本
[前半]2本 [後半]2本 間接FK [前半]0本 [後半]2本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]2 [後半]2 オフサイド [前半]0 [後半]2

32分 オナイウ阿道 
90+4分 前 貴之

得点

16分 指宿 洋史
38分 指宿 洋史

66分 高木 大輔→岸田 和人
82分 鳥養 祐矢→大崎 淳矢
86分 坪井 慶介→ジェルソン ビエイラ

交代

66分 山本 真希→ホルヘ サリーナス
69分 ラリベイ→鳥海 晃司
77分 茶島 雄介→ゲリア

警告
退場

監督コメント

 アウェイですが、非常に多くのサポーターが背中を押してくれて、後半はそのサポーターに向かって攻めるというのはとても勇気をもらいました。
前半は腰が引けて僕らの思い切りの良さや、厳しさ、迫力が出せなかった前半だったのですが、後半は選手たちが勇気を持って前に出てプレーをしてくれたので、ひっくり返すことはできませんでしたが、最後まで戦う姿勢を出してくれたのは非常に褒めてあげたいと思います。
こうゆう試合で勝ち点1を取りながら、勝ち点3をとっていけるチームにしていきたいと思います。
アウェイでも変わらない声援をしてくれたサポーターに次はきちんと勝ち点3を届けたいです。
 
– –  後半、ツートップにしたが、相手守備の変更もあり勢いを持った攻撃につながらなかったのではないか?
こちらが変えたら、向こうも変えてくると思っていたので、変えてすぐ劇的に良くなるとは思っていなかったです。こちらのツートップに対応してきたら、すぐには流れがこないと思っていたのでこちらの時間帯になるまで我慢をしていました。向こうもゆっくりプレーをしてきていたのでアディショナルタイムが長くなることも考えてその後の仕掛けのタイミングを図っていました。
 
– –  ジェルソン選手の投入について
相手の前線が1枚になったので、後ろの数を減らしました。ジェルソンは初出場だったのですが、練習からすごくコンディションも上がってきていて、やって日本のサッカーに慣れてきています。指宿選手やラリベイ選手などの高さのある選手にも向かっていける、メンタルの強さを持っているので、前線に蹴ってくるボールに対しては彼に競ってもらって後ろは広大がカバーリーングをして、あとは前線にパワーをかけようとしました。
 
 
 
 
 
 

選手コメント

44.藤嶋 栄介選手

慣れ親しんだスタジアムでの試合だったので、今日は絶対やってやろうという気持ちでピッチに入りました。
 自分たちの流れがくるまで、しっかり守らないといけない試合だったが、先に失点してしまって難しい試合になりましたが、フィールドプレーヤーが頑張って同点に追いついてくれて良かったです。
まだまだポジションを掴んだわけではないので、失点場面を修正して、次につなげたいと思います。
次はホームゲームなので、たくさんの方に足を運んでもらって、勝利を届けることができるように準備をしていきたいと思います。
 

 

 

PHOTO


officialpremiumpartner

coopyamaguchiaeoncredit

officialpartner

南陽塗装工業HPトップバナー
sanwaパートナーページバナー中_ミッドフォー
yasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016サンブランディング豆子郎小
フィンタボートレース下関2小tys
トータルホームイオンタウン小磯部工業
エミアス2ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンロード
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2
長門製作所20162JR西日本ハシモトはやし_hp
パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2mihoridou
MIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia
shiyakushoKRYyamadasekiyu山原商会20162
読売新聞20162しものせき脳外科20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン全日空2
積水ハウスJP
パートナーページバナー中_LEONパートナーページバナー中_フラワーブロス県民共済
エムラこだま歯科小
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top