レノファ山口FC
レノファ山口FC2020スローガン
facebook twitter インスタ youtube オンラインショップ
試合結果
レノファ山口
維新百年記念公園陸上競技場
試合終了
  • 3
  • 2
  • 0
  • 0
  • 3
  • 2
AC長野パルセイロ

試合情報

第20節 レノファ山口FC vs. AC長野パルセイロ 入場者数4,225人
2015.7.1218:34キックオフ
維新百年記念公園陸上競技場

[GK] 17 一森 純
[DF] 21 廣木 雄磨
[DF] 04 小池 龍太
[DF] 02 宮城 雅史
[DF] 06 黒木 恭平
[MF] 44 庄司 悦大
[MF] 14 小塚 和季
[MF] 11 鳥養 祐矢
[MF] 08 島屋 八徳
[MF] 07 福満 隆貴
[FW] 09 岸田 和人

メンバー

[GK] 31 田中 謙吾
[DF] 27 小山内 貴哉
[DF] 04 内野 貴志
[DF] 03 大島 嵩弘
[DF] 02 松原 優吉
[MF] 25 有永 一生
[MF] 28 パク ゴン
[MF] 33 山田 晃平
[FW] 10 宇野沢 祐次
[FW] 07 佐藤 悠希
[FW] 32 近藤 祐介

[GK] 01 森田 耕一郎
[DF] 15 碇野 壱馬
[DF] 26 香川 勇気
[MF] 39 平林 輝良寛
[FW] 18 原口 拓人

SUB

[GK] 21 金 永基
[DF] 20 都並 優太
[MF] 08 菅野 哲也
[MF] 19 向 慎一
[FW] 13 勝又 慶典

[前半]1本 [後半]9本 シュート [前半]3本 [後半]4本
[前半]1本 [後半]4本 GK [前半]5本 [後半]4本
[前半]2本 [後半]2本 CK [前半]1本 [後半]6本
[前半]8本 [後半]4本 直接FK [前半]11本 [後半]5本
[前半]1本 [後半]1本 間接FK [前半]4本 [後半]1本
[前半]0本 [後半]2本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]1 [後半]1 オフサイド [前半]4 [後半]1

福満 隆貴(72分)
オウンゴール(91分)
岸田 和人(95分)

得点

小山内 貴哉(63分)
山田 晃平(66分)

60分 鳥養 祐矢→原口 拓人
67分 黒木 恭平→香川 勇気
87分 廣木 雄磨→平林 輝良寛

交代

52分 近藤 祐介→勝又 慶典
83分 小山内 貴哉→都並 優太
85分 宇野沢 祐次→向 慎一
95分 山田 晃平→菅野 哲也

20分 岸田 和人
52分 小池 龍太

警告

71分 小山内 貴哉

退場

監督コメント

ueno-2

【公式記者会見総評】

まず、長野はすごくタフなチームでした。そこに勝つことができたのは、4200人のたくさんのサポーターが天気の悪い中集まってくださって後押しをしてくださったからだと思っています。本当にありがとうございました。
試合内容については、特に後半の入りが良くなくて、その入りの悪さが2失点につながったと思っています。でも、そこから選手は3点を返してくれまして、本当によくやってくれたと思っています。きわどい判定だったとは思いますが、それも押し込んだことが、そこにつながったと思っています。

【公式記者会見質疑応答】

-前節が終わった後、「山口の意志を見せる」とおっしゃっていました。今日の試合、いかがだったでしょうか。
選手は意志を見せてくれたんじゃないかなと思います。長野はフィジカルに優れていまして大きいです。その長野に対し寄せて、倒れながらも次から次へと対応してくれて本当によくやってくれたと思っています。

-上野監督の考える今日の試合のポイントは?
福満が倒されてPKになり、0-2から1-2になって、スタジアムの皆さんが、またいけるんじゃないかなという気になってくださった。選手たちもそういう気になったと思います。そこがポイントだったと思います。

-次節への意気込みをお聞かせいただけますか?
今度はアウェイになりますけども、山口の皆さんに喜んでいただけるように、また来たいなと思える試合を、そして山口の意志をアウェイでも見せ続けていきたいなと思います。

選手コメント

no2_miyagi-2#2 宮城 雅史選手

(2点目を取られた時は?) 判断自体は間違っていなかったと思いますが、後半始まってから自分のクリアが相手にいくことが多く、それが大事な場面で失点に繋がったと思います。それ以降は反省して、しっかりディフェンスし、やるべきことをきっちりやると切り替えてやりました。 (同点ゴールが決まった時、どんなことを考えながらプレーしましたか?) この一発はとにかく何が何でもさわってやろうという気持ちでプレーしました。やらかしたというのもあるんですが、それ以前にこれだけ多くの方が観に来て下さって、負けるわけにはいかないという思いがあったので、そこは気持ちでやりました。 (観客の声援は届いていましたか?) 観客の声援が無ければ、たぶん自分たちはそのまま負けていたと思いますし、プレイヤーとしてピッチの中であれだけの声援がくるとどうしても答えないといけないと責任感が出てきて、本当にいつも助かっています。

no7_fukumitsu-2#7 福満 隆貴選手

(PKシーンを振り返って) 自分で取ったPKでしたし、自信があったので、岸田選手にお願いして譲ってもらった感じです。プレッシャーがあったんですけど、決められて良かったです。 (2点目を取られた時の気持ちは?) 残りの時間攻めるしかなかったので、攻撃的にいかないといけないと思っていましたし、1点早い段階で取れれば、追加点で逆転できると信じていました。早い時間に取れて良かったです。 (PKを決めた後、すぐにボールを持ってセンターサークルに行った時の気持ちは?) まだ、負けている状況だったので、一刻も早くプレーを再開させて2点目3点目を取りにいかないと勝ち点3が取れなかったので、真っ先にボールを取りに行って試合を再開させることだけに集中しました。 (サポーターへのメッセージと次節以降の意気込みを) まだまだ厳しい戦いが残っていますし、皆さんの力が絶対必要になってくるので、もっと多くのサポーターの皆さんがスタジアムに足を運んで僕達に力を貸して頂けたら、僕たちも最大の力を尽くします。よろしくお願いします。

no9_kishida-2#9 岸田 和人選手

(PKを振り返って) PKは正直決めれると自信があったので、龍太(小池選手)が取ってくれた時点で勝ったと思いました。 (試合前に話したことは?) ホームということで負けられない。お客さんがこれだけ見に来てくれるというのはだいたい予想していたので、そういう中で自分たちのサッカーをしてしっかり勝とうと話しました。また、最初失点しないように、まずは立ち上がりからしっかりやって、むしろうちが先に点が取れるようにやっていけたらと話しました。 (2点目を取られた時どんな気持ちでピッチに立っていましたか?) 2点目は連係ミスのようなかたちでしたが、自分たちのやりたいサッカーをすれば2点差は琉球戦・富山戦でもひっくり返しているし、自分たちの力でしっかりやれば返せると思っていたので、みんな落ち着いていました。 (次節以降の試合への意気込み) まだ半分しか終わってないので、残り半分、前半は3敗してしまったので、次は2敗・1敗、もしくは無敗で終われるよう試合出来ればと思います。  

PHOTO


 

RESULT

試合結果データ

2015明治安田生命J3リーグ
レノファ山口
レノファ山口
維新百年記念公園陸上競技場
試合終了
3 - 2
0 前半 0
3 後半 2
AC長野パルセイロ

試合情報

第20節 レノファ山口FC vs. AC長野パルセイロ

入場者数4,225人

18:34キックオフ

維新百年記念公園陸上競技場

メンバー

[GK] 17 一森 純 [DF] 21 廣木 雄磨 [DF] 04 小池 龍太 [DF] 02 宮城 雅史 [DF] 06 黒木 恭平 [MF] 44 庄司 悦大 [MF] 14 小塚 和季 [MF] 11 鳥養 祐矢 [MF] 08 島屋 八徳 [MF] 07 福満 隆貴 [FW] 09 岸田 和人 [GK] 31 田中 謙吾 [DF] 27 小山内 貴哉 [DF] 04 内野 貴志 [DF] 03 大島 嵩弘 [DF] 02 松原 優吉 [MF] 25 有永 一生 [MF] 28 パク ゴン [MF] 33 山田 晃平 [FW] 10 宇野沢 祐次 [FW] 07 佐藤 悠希 [FW] 32 近藤 祐介
[GK] 01 森田 耕一郎 [DF] 15 碇野 壱馬 [DF] 26 香川 勇気 [MF] 39 平林 輝良寛 [FW] 18 原口 拓人 [GK] 21 金 永基 [DF] 20 都並 優太 [MF] 08 菅野 哲也 [MF] 19 向 慎一 [FW] 13 勝又 慶典
[前半]1本
[後半]9本
シュート [前半]3本
[後半]4本
[前半]1本
[後半]4本
GK [前半]5本 [後半]4本
[前半]2本 [後半]2本 CK [前半]1本 [後半]6本
[前半]8本 [後半]4本 直接FK [前半]11本 [後半]5本
[前半]1本 [後半]1本 間接FK [前半]4本 [後半]1本
[前半]0本 [後半]2本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]1 [後半]1 オフサイド [前半]4 [後半]1
福満 隆貴(72分) オウンゴール(91分) 岸田 和人(95分) 得点 小山内 貴哉(63分) 山田 晃平(66分)
60分 鳥養 祐矢→原口 拓人 67分 黒木 恭平→香川 勇気 87分 廣木 雄磨→平林 輝良寛 交代 52分 近藤 祐介→勝又 慶典 83分 小山内 貴哉→都並 優太 85分 宇野沢 祐次→向 慎一 95分 山田 晃平→菅野 哲也
20分 岸田 和人 52分 小池 龍太 警告 71分 小山内 貴哉
退場

監督コメント

ueno-2 【公式記者会見総評】 まず、長野はすごくタフなチームでした。そこに勝つことができたのは、4200人のたくさんのサポーターが天気の悪い中集まってくださって後押しをしてくださったからだと思っています。本当にありがとうございました。 試合内容については、特に後半の入りが良くなくて、その入りの悪さが2失点につながったと思っています。でも、そこから選手は3点を返してくれまして、本当によくやってくれたと思っています。きわどい判定だったとは思いますが、それも押し込んだことが、そこにつながったと思っています。 【公式記者会見質疑応答】 -前節が終わった後、「山口の意志を見せる」とおっしゃっていました。今日の試合、いかがだったでしょうか。 選手は意志を見せてくれたんじゃないかなと思います。長野はフィジカルに優れていまして大きいです。その長野に対し寄せて、倒れながらも次から次へと対応してくれて本当によくやってくれたと思っています。 -上野監督の考える今日の試合のポイントは? 福満が倒されてPKになり、0-2から1-2になって、スタジアムの皆さんが、またいけるんじゃないかなという気になってくださった。選手たちもそういう気になったと思います。そこがポイントだったと思います。 -次節への意気込みをお聞かせいただけますか? 今度はアウェイになりますけども、山口の皆さんに喜んでいただけるように、また来たいなと思える試合を、そして山口の意志をアウェイでも見せ続けていきたいなと思います。

選手コメント

no2_miyagi-2#2 宮城 雅史選手

(2点目を取られた時は?) 判断自体は間違っていなかったと思いますが、後半始まってから自分のクリアが相手にいくことが多く、それが大事な場面で失点に繋がったと思います。それ以降は反省して、しっかりディフェンスし、やるべきことをきっちりやると切り替えてやりました。 (同点ゴールが決まった時、どんなことを考えながらプレーしましたか?) この一発はとにかく何が何でもさわってやろうという気持ちでプレーしました。やらかしたというのもあるんですが、それ以前にこれだけ多くの方が観に来て下さって、負けるわけにはいかないという思いがあったので、そこは気持ちでやりました。 (観客の声援は届いていましたか?) 観客の声援が無ければ、たぶん自分たちはそのまま負けていたと思いますし、プレイヤーとしてピッチの中であれだけの声援がくるとどうしても答えないといけないと責任感が出てきて、本当にいつも助かっています。

no7_fukumitsu-2#7 福満 隆貴選手

(PKシーンを振り返って) 自分で取ったPKでしたし、自信があったので、岸田選手にお願いして譲ってもらった感じです。プレッシャーがあったんですけど、決められて良かったです。 (2点目を取られた時の気持ちは?) 残りの時間攻めるしかなかったので、攻撃的にいかないといけないと思っていましたし、1点早い段階で取れれば、追加点で逆転できると信じていました。早い時間に取れて良かったです。 (PKを決めた後、すぐにボールを持ってセンターサークルに行った時の気持ちは?) まだ、負けている状況だったので、一刻も早くプレーを再開させて2点目3点目を取りにいかないと勝ち点3が取れなかったので、真っ先にボールを取りに行って試合を再開させることだけに集中しました。 (サポーターへのメッセージと次節以降の意気込みを) まだまだ厳しい戦いが残っていますし、皆さんの力が絶対必要になってくるので、もっと多くのサポーターの皆さんがスタジアムに足を運んで僕達に力を貸して頂けたら、僕たちも最大の力を尽くします。よろしくお願いします。

no9_kishida-2#9 岸田 和人選手

(PKを振り返って) PKは正直決めれると自信があったので、龍太(小池選手)が取ってくれた時点で勝ったと思いました。 (試合前に話したことは?) ホームということで負けられない。お客さんがこれだけ見に来てくれるというのはだいたい予想していたので、そういう中で自分たちのサッカーをしてしっかり勝とうと話しました。また、最初失点しないように、まずは立ち上がりからしっかりやって、むしろうちが先に点が取れるようにやっていけたらと話しました。 (2点目を取られた時どんな気持ちでピッチに立っていましたか?) 2点目は連係ミスのようなかたちでしたが、自分たちのやりたいサッカーをすれば2点差は琉球戦・富山戦でもひっくり返しているし、自分たちの力でしっかりやれば返せると思っていたので、みんな落ち着いていました。 (次節以降の試合への意気込み) まだ半分しか終わってないので、残り半分、前半は3敗してしまったので、次は2敗・1敗、もしくは無敗で終われるよう試合出来ればと思います。  

PHOTO


 

officialpremiumpartner

coopyamaguchiaeoncredit

officialpartner

南陽塗装工業HPトップバナー
sanwaパートナーページバナー中_ミッドフォー
yasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016サンブランディング豆子郎小
フィンタボートレース下関2小tys
トータルホームイオンタウン小磯部工業
エミアス2ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンロード
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2
長門製作所20162JR西日本ハシモトはやし_hp
パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2mihoridou
MIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia
shiyakushoKRYyamadasekiyu山原商会20162
読売新聞20162しものせき脳外科20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン全日空2
積水ハウスJP
パートナーページバナー中_LEONパートナーページバナー中_フラワーブロス県民共済
エムラこだま歯科小
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top