vs横浜FC
vs横浜FC

レノファ山口FC

レノファ山口FC2019スローガンORANGESOUL
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル
試合結果
  • 試合結果データ
  • 試合結果フォト
レノファ山口
維新みらいふスタジアム
試合終了
  • 2
  • 5
  • 1
  • 3
  • 1
  • 2
ヴァンフォーレ甲府

試合情報

2019明治安田生命J2リーグ第2節 vs. ヴァンフォーレ甲府 入場者数4,001人
2019.3.213:03キックオフ
維新みらいふスタジアム

[GK] 33 山田 元気
[DF] 06 前 貴之
[DF] 15 ドストン
[DF] 13 楠本 卓海
[DF] 16 瀬川 和樹
[MF] 29 三幸 秀稔
[MF] 40 小野原 和哉
[MF] 14 吉濱 遼平
[MF] 08 佐々木 匠
[MF] 07 田中 パウロ淳一
[FW] 24 山下 敬大

メンバー

[GK] 01 河田 晃兵
[DF] 03 小柳 達司
[DF] 04 山本 英臣
[DF] 06 エデル リマ
[MF] 41 武岡 優斗
[MF] 40 小椋 祥平
[MF] 26 佐藤 和弘
[MF] 39 内田 健太
[FW] 11 曽根田 穣
[FW] 09 ピーター ウタカ
[FW] 10 ドゥドゥ

[GK] 50 廣末 陸
[DF] 49 菊池 流帆
[DF] 28 マルシーリオ
[MF] 05 佐藤 健太郎
[FW] 04 高井 和馬
[FW] 18 高木 大輔
[FW] 19 工藤 壮人

SUB

[GK] 23 岡 大生
[DF] 08 新井 涼平
[MF] 28 橋爪 勇樹
[MF] 14 横谷 繁
[FW] 29 ジュニオール バホス
[FW] 13 太田 修介
[FW] 18 佐藤 洸一

[前半]4本 [後半]6本 シュート [前半]7本 [後半]7本
[前半]4本 [後半]4本 GK [前半]3本 [後半]10本
[前半]4本 [後半]5本 CK [前半]4本 [後半]1本
[前半]5本 [後半]7本 直接FK [前半]0本 [後半]7本
[前半]0本 [後半]0本 間接FK [前半]2本 [後半]2本
[前半]0本 [後半]0本 PK [前半]0本 [後半]0本
[前半]0 [後半]0 オフサイド [前半]2 [後半]2

10分 山下 敬大
71分 山下 敬大

得点

3分 ピーター ウタカ
4分 ピーター ウタカ
17分 曽根田 穣
47分 ドゥドゥ
86分 曽根田 穣

HT 吉濱 遼平 → 工藤 壮人
65分 小野原 和哉 → 高井 和馬
69分 田中 パウロ淳一 → 高木 大輔

交代

63分 ピーター ウタカ → ジュニオール バホス
76分 ドゥドゥ → 新井 涼平
85分 佐藤 和弘 → 橋爪 勇樹

49分 ドストン

警告

19分 小椋 祥平

退場

PHOTO


監督コメント

 見に来ていただいたサポーターには申し訳ないだけではなくて、できれば入場料を返したいくらいです。そのくらいホームではやってはいけない試合をやってしまいました。
若さが時には武器になり、時にはこうやって未熟さが出てしまう。5点中4点、イージーなミスで点を取られてしまえばゲームが壊れてしまう。開始4分で0-2になってしまうゲームは僕も初めてですが、システム、フォーメーション、戦術それ以外の部分で非常に難しい試合になりました。
ただ、若い選手がこういう授業料を払いながら成長していく。今日のような敗戦の中からでも成長に繋げなければいけないと思っています。GKにミスは出ましたが、ケガがない限り山田元気を次も使います。
彼がここからどうやって這い上がってくるか。こうやってミスをしたあと、転んだあとにどうやって立ち上がるかが大事だと思っています。2連敗のスタートになりましたが、ここから這い上がっていきたいと思います。

 

 

-前線の選手の配置が異なっていたが、甲府に対してどのような戦いを想定して臨んだのか?

 向こうが5-4のブロックで引いてくるというスカウティングをしていたので、なるべく相手陣地でボールを握る時間を増やしたかった。そういうところで、ボール扱いのスキルに長けた匠を中盤に置き、なるべく相手陣地でボールを回す。先に0-2というビハインドになりましたが、前半そういう時間もできたし、あれを0-0の時間からずっと続けていってどこかで先に点を取るというゲームプランができれば良かったですが、なかなかできなかったので、途中でプランを変えました。

 

-4失点がミスという話だったが、なぜ決定的なミスが続いてしまったのか?

 したくてしているわけではないので、いろんな意味で判断が遅くなっている。僕らはしっかりボールをつないでいこうと話していますし、そういう練習もしていますし、それが時に判断が遅いと大きなリスクになってしまう。こういうリスクを回避するために後ろからぼんぼん蹴りなさいという解決方法では解決したくはない。だから時にはこういう授業料を払わなければいけないと思います。これを乗り越えないと良いサッカーにはできないかなと思います。

 

-山下敬大選手を起用し、2得点した。評価は?

 非常に練習から調子が良かったので、前線ではどこのポジションでも点を取ってくれる可能性が一番高いので、最初から最後までピッチに残しましたが、彼が成長していってくれるとまたより層が厚くなるなと思っています。

 

-山田元気選手にはどんな声を掛けたのか?

 彼だけではなくて選手全員に、今日みたいな自滅のゲームでは人のせいにするなと。誰かが良かった、悪かったとか、戦い方どうのこうのと言える選手は一人もいないので、元気も含めて全員、出ていない選手も含めて、何が悪かったのかをちゃんと自分で考えて反省しなさいという話をしました。もちろん一番反省しなければいけないのは監督である僕であるので、今日こういうゲームになってしまったことをもう一回振り返って反省したいと思います。

 

-山下選手はこれまで決められなくてもどかしい時期もあったと思うが、その点を含めた評価は?

 ミスした選手を外すのは簡単ですが、代わりの選手をお金で取ってこれるようなチームではないので、じっくり若い選手たちを我慢して使いながら育てないといけない。でも目の前の試合に勝たなければいけない。選手の成長とチームの勝利を両方やらなければいけないというのはこのチームの宿命なので、そこは割り切ってやろうと思います。

 

-次のアウェー戦に向けた意気込みを聞かせてほしい。

 相手が千葉さんでまた強い相手との連戦が続くので、失うものはないもないし、ここから這い上がっていくだけなので、アウェーとはいえ勝ち点3、勝ちに行くつもりで1週間、準備したいなと思います。

 

-敗因の部分で、ミス以外で考えられることはあるか?

 どんな形であれ先に点を取られてしまう。自分たちのミスであれ、相手の攻撃が素晴らしい攻撃であれ、先に2点ビハインドになってしまうと、いろんなことにパワーを使わなければいけなくなる。それでも点を取って、3点目が痛かったし、4点目が痛かったし、そういう意味ではさあこれから反撃だというところでまたつまらないミスで失点してしまう。そういう意味では試合の流れが今日はこちらに向いてこなかったと思いますし、流れを向けられるだけの選手起用や選手交代で流れを変えられなかったのが、僕の反省点です。

 

-2失点したあと、試合途中でのゲームプランの変更点は?

 僕らがボールを握っている時間が長くて、それで0-0の時間が続けば、先に1点を取るためにいろんなパワーを使えますが、開始4分で0-2になってしまったので、よりボールに行く時間帯を増やすだけではなくて、ゴールに向かって行かなければいけないなと思ったので、途中から選手もフォーメーションも変えました。

 

選手コメント

 

-試合を振り返ってほしい。

 すべてがうまく行かなかったらこういう試合になってしまう。非常に何もできなかったという印象です。まず落ち着こうという話を、あのプレーをされてはいけないと言われていたプレーをすべてされてしまった。絶対に通してはいいけないボールを一気に2本だったり、自分たちが完全にやってはいけないと言われていたプレーを出してしまった。なぜそうなったのかは、準備が足りなかったのと、ウォーミングアップからうまく行っていなかった。僕を含めてすべて。

 

-連敗スタートになった。この点については?

 切り替えるしかないので、あと40試合。けれど、まだ40試合と言っているとすぐにシーズンが終わってしまうので、次のジェフ戦で必ず止めたい。勝って帰ってくる。明日から切り替えてやっていかなければいけないと思います。

 

-サポーターに向けてメッセージを。

 応援してもらっている人に申し訳ない気持ちしかないです。40試合、必死に練習して、必死にゲームをやるのを見守ってもらって、必ず上に上がりたいと思います。

 

-改善すべき点はどこか?

 まずは僕を含めて反省しかなかったので、映像を見たり、まず自分のことをしっかりやった上で、しっかりもう一回みんな集まって、そこで何が出たのか、何が足りなかったのかを、そこから決めようと思います。まず個人戦術のところから。戦術うんぬんではなくて、個人個人が何ができなかったかをみんなで見つめ直して、だめだったところをさらけ出して、みんなでちゃんといい方向に向かえるように話し合っていきたいと思います。

 

 

 

-2ゴールを挙げたが、今日の結果を振り返ってほしい。

 非常に悔しいです。個人的には試合を終わってみて2ゴールを取れたことは良かったとは思いますが、5点を取られているので、次は勝利につながるゴールを決めたいと思います。

 

-開幕から2試合でできていることは?

 しっかり守備からいい攻撃に繋げるとか、クロスボールからしっかり飛び込むとか、前向きに守備でも攻撃でもできているという良さは出ているとは思います。

 

-今日のポジションについては?

 対戦相手によって戦術もそうですが、フォーメーションも変わってくる中で、求められていることも変わってくると思うので、その求められていることを与えられたポジションの中でやろうと思って、今日は左の前で出ました。

 

-得点シーンを振り返ってほしい。

 練習中からクロスに飛び込むヘディングシュートは意識して練習しているので、それがいいクロスが来たのでタイミング良く入れて、相手に当たったんですがゴールに入って良かったです。(2点目は)トラップでシュートが決まるんですが、ああやってトラップミスはしましたが、いいところにこぼれたので、思い切った足を振って、それが入ったのは良かったです。複数ゴールを取れたことは良かったですが、素直には喜べない。絶対に次は先制点を取って、勝利につなげたいです。

 

トップページ > 試合結果 > 2019明治安田生命J2リーグ > 2019明治安田生命J2リーグ第2節 vs. ヴァンフォーレ甲府
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
coopyamaguchiaeoncredit
OFFICIAL PARTNER
sanwa
地域情報新聞yasunarikoumutenaim三光ホンダトップページ2016
どんどん小豆子郎小フィンタ
ハシモトトータルホーム
アースクリエイティブイオンタウン小磯部工業オレンジ歯科20162エミアス2
ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンブランディングサンロード
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2tys
長門製作所20162南陽塗装工業HPトップバナーJR西日本
はやし_hpボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016
三田工業2パートナーページバナー中_ミッドフォーmihoridouMIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning
山口宇部空港ビル20162aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
サマンサジャパン全日空2ぎじろくセンター20162
野口工務店ロゴHP2
こだま歯科小しものせき脳外科20162
JPパートナーページバナー中_フラワーブロス
県民共済パートナーページバナー中_LEON
エムラ
新川物流積水ハウス
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top