レノファ山口FC
レノファ山口FC2020スローガン
facebook twitter インスタ youtube オンラインショップ
レノファ山口FC
クラブ情報

2019年度決算数値および2020年度収支見込について

クラブ情報2020/06/25


レノファ山口FCを運営しております株式会社レノファ山口の2019年度決算についてご報告いたします。また、あわせて、2020年度収支見込もご報告いたします。


★2019年度決算数値

※百万円以下は四捨五入しているため、合計値と内訳の合計、および増減値と各年の数値の差額は必ずしも一致しません。

 

<コメントなど>
多くの皆様に応援いただいた結果、広告料収入の増加などにより、営業収益は前年比1億6千万円増の、およそ12億9千万円となりました。結果として当期純利益は7百万円となり、3期ぶりの黒字となりました。


★2020年度損益見込

※百万円以下は四捨五入しているため、合計値と内訳の合計、および増減値と各年の数値の差額は必ずしも一致しません。

 

<解説など>
2020年度は、チームの強化、および営業活動や集客活動に、より一層の力を入れる計画ではございました。
しかし、新型コロナウイルスの影響で、先の見通しが難しい状況になっており、今後の観戦環境などにもよりますが、広告料・入場料・物販収入などほぼ全ての収入項目で2019年度を大きく下回る見込みでございます。一方、費用の減少幅は限定的でありますことから、収支については、およそ1憶5千万円の損失を計上する見込と考えております。
そのため、資金繰りを含め今後も引き続き活動ができる体制を整えること、およびオンラインを含め今後の収入源となる取り組みをしっかりと行っていくことに注力してまいりたいと考えております。

 

<株式会社レノファ山口代表取締役社長 河村孝コメント>
今週末からリーグが再開し、2020年のチームが再び本格的に動き出すこともあり、また2019年度の決算が確定したこともあり、株式会社レノファ山口の現時点での2020年度の収支見込みをお伝えさせていただきます。

2020年度は、非常に厳しい収支状況になると見込んでおります。厳しい収支状況ではありますが、資金繰りを含めクラブ運営に問題が生じる状況ではございませんので、その点に関してはご安心いただければと思います。

今後、収支状況が少しでも改善できるよう、また来年以降のwithコロナでの新たな楽しみ方や収益につながりますよう、バーチャルオレンジドリームパークなど新しい取組みも積極的に行ってまいります。

また、ファン・サポーター、オフィシャルパートナー・クラブサポーターの皆様から温かいお言葉も頂戴し、皆様から力をいただいております。今週末からリーグが再開しますが、今度はこちらが応援いただく皆様に、より一層の力を与えることができるようクラブ一丸となって取り組んでまいります。
無観客や制限がある中での試合開催となりますが、引き続きレノファ山口FCを応援いただけますと幸いでございます。

過去のお知らせ

各年度

officialpremiumpartner

coopyamaguchiaeoncredit

officialpartner

南陽塗装工業HPトップバナー
sanwaパートナーページバナー中_ミッドフォー
yasunarikoumuten
aim三光ホンダトップページ2016サンブランディング豆子郎小
フィンタボートレース下関2小tys
トータルホームイオンタウン小磯部工業
エミアス2ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンロード
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2
長門製作所20162JR西日本ハシモトはやし_hp
パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2mihoridou
MIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia
shiyakushoKRYyamadasekiyu山原商会20162
読売新聞20162しものせき脳外科20162
ぎじろくセンター20162サマンサジャパン全日空2
積水ハウスJP
パートナーページバナー中_LEONパートナーページバナー中_フラワーブロス県民共済
エムラこだま歯科小
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top

bastu