ファン感謝祭
ファン感謝祭

レノファ山口FC

slogan 2018
2018スローガン
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル
onlineshop
Jleagueapp
Jleagueonlinestore
DAZN
【7/9ご観戦について】天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会3回戦 について

【7/9ご観戦について】天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会3回戦 について


タイムスケジュール

15:00

 飲食スペースオープン 

16:00  チケット販売開始 ・ プログラム販売開始・グッズ販売開始
17:00  開門 ※再入場可能
19:00  キックオフ
20:45

 試合終了予定
 同点の場合は延長戦、PK戦となります。

その他備考

※16:00から16:30の間、横断幕掲出のための事前入場を認めます。(事前説明は15:45)

詳細は係員の指示に従ってください。

※手荷物検査について
入場各ゲートにて手荷物検査を実施いたします。ご協力をお願いいたします。

※ビン・カン類の持ち込みは禁止です。

 

開催情報

※内容は予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

 

【入場口】

S席、SA席のチケットをお持ちの方は、メインスタンド入場口よりご入場ください。
自由席バックスタンドのチケットをお持ちの方は、バックスタンド入場口よりご入場ください。
自由席レノファ山口側のチケットをお持ちの方は、ゴール裏入場口(自由席レノファ山口側)よりご入場ください。
自由席ジュビロ磐田側のチケットをお持ちの方は、ゴール裏入場口(自由席ジュビロ磐田側)よりご入場ください。

 

【座席表】

※SA席・自由席はゾーン指定となり、当該ゾーンの中であれば、どの席を選択することも出来ます。
※天皇杯は株式会社レノファ山口主管の試合ではないため、2018シーズンパスポート、ハーフシーズンパス ポート、夢パス、アカデミーパスは使用できませんので、ご注意ください。
※ゴール裏エリアには、対戦チームの応援グッズを身に着けての入場はできません。
※両ゴール裏席からバックスタンドへの通行で出来ませんのご注意ください。

 

【入場口 開場時間】

17:00予定(天候等の状況により変更なる場合があります) ※再入場は可能です。

 

【入場待機列の整理時間】  

入場待機列の整理は、次の時間で行いますのでお間違えのないようにご準備ください。
1回目 14:00 予定 / 2回目 16:45 予定
※天候等の状況により変更になる場合がございます。

 

【無料駐車場】

球技場を無料開放いたします。維新公園内の駐車場もご利用いただけますが、台数に限りがありますのでなるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。

球技場開放時間:13:00オープン予定

 

飲食スペースについて

【場外】

店舗名:はるさあ
代表商品:イカ天焼きそば 500円

店舗名:ナマステ
代表商品:インドバターチキンカレーライス 500円

店舗名:ケータリングハウスMac
代表商品:レノファ勝!丼 600円

店舗名:歌志軒
代表商品:油そば台湾ミンチ焔 700円

店舗名:due
代表商品:カルストーネ 400円

【コンコース】
店舗名:本家⼭賊鍋 ⼭⼝店
代表商品:⼭賊焼き 600円

店舗名:t.m.Factory
代表商品:きみちゃんの唐揚げ 500円

店舗名:きれん製菓
代表商品:⽣外郎 150円

店舗名:焼き⽴てベーカリー シュクルヴァン
代表商品:⽜⾁ゴロゴロ⻩⾦カレーパン 250円

 

【ご観戦ルールについて】

天皇杯の試合における JFA 試合運営管理規定の禁止事項等は以下「JFA試合運営管理規定」の通りとなっております。
ご来場のお客さまにおかれましては、同規定と維新みらいふスタジアムでの観戦ルールをよくお読みの上、主催者側の指示に従ってご入場、ご観戦ください。
なお、維新みらいふスタジアムでは、ペットボトルの持ち込みは可能です。

 

【JFA試合運営管理規定】

第1条〔目的〕

この規定は、公益財団法人日本サッカー協会(以下JFA という)が主催する全ての試合の円滑で安全な運営を確保し、且つ、サッカー観戦者、選手、審判、チームスタッフ、及び関係者の安全を確保することを目的とする。

 

第2条〔定義〕

次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 試合・・・JFA主催試合全てをいう。

(2) 施設・・・試合運営のために、JFAが管理するスタジアム、その関連施設及び区域一切をいう。

(3) 運営・安全責任者・・・施設の全般的安全と運営に責任を有する者であり、JFA 事務局長または代行者を言う。

(4) 警備従事員・・・大会の安全確保のため、運営・安全責任者が任命した者をいう。

 

第3条〔規定の対象〕

施設に入場しようとし、または入場したすべての者(施設内もしくはその空中に物を侵入させ、または施設周辺から試合に対して影響力を及ぼそうとする者を含む。以下同じ。)に適用される。

 

第4条〔禁止行為〕

施設に入場しようとし、または入場した者は、運営・安全責任者が特に必要と認めた場合を除き、いかなる施設においても次の各号に掲げる行為をしてはならない。

(1) 正当な入場券又はアクレディテーションカード等を所持せず入場すること。

(2) 鉄砲刀剣類、毒・劇物、薬物、油類、爆発物、発煙筒、爆竹、花火、火薬類その他の危険物又はそれに類するものを持ち込むこと、又は使用すること。

(3) ビン、缶、ペットボトル、ガスホーン又は投てきを目的とすると思われるその他の物品を持ち込むこと。

(4) レーザーペン、ホイッスル等、競技の進行を妨害するおそれのある物品を持ち込むこと。

(5) 凶器となりうるような物品を持ち込むこと。

(6 ) 無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を持ち込むこと、又は飛行させること。(施設外からの操作を含む)

(7) 大型荷物等他人に迷惑を及ぼす物品を持ち込むこと。

(8) 動物の類(盲導犬・聴導犬を除く)を持ち込むこと。

(9) 政治・思想・宗教・軍事・差別的な主義、主張、観念を表示、若しくは連想させるような掲示板、立て看板、横断幕、懸垂幕、のぼり、旗、プラカード、ゼッケン、文書、図面、印刷物等を持ち込み、又は設置、掲揚、着用、散布、貼付すること。

(10) 酩酊し、又は他者(審判、参加選手、役員、警備員等を含む。)を脅迫、威圧、挑発する等著しく他人の迷惑となり、又は他人の嫌悪の情を催させる物品を持ち込み、又は行為すること。

(11) 他人の名誉を棄損毀損、侮辱し、プライバシーを侵害する、又はそのおそれのある物品を持ちこみ、又は行為すること。

(12) フィールド内への物品の投げ入れや、フィールドへの侵入等競技の進行に支障を及ぼす恐れのある行為をすること。

(13) 立ち入り禁止区域に立ち入ること。

(14) 建物、立ち木、工作物、その他の施設、設備若しくは物件を破壊し、損傷し、汚損し、又はみだりに操作すること。

(15) 面会を強要し又は居座ること。

(16) 通行の妨害となる行為をすること。

(17) 所定の場所以外で喫煙をすること。

(18) 所定の場所以外への車両の進入、駐車又は駐輪をすること。

(19) 勧誘、演説、集会、街宣、布教等の行為をすること。

(20) 商行為、寄付金の募集、広告物の掲示等の行為をすること。

(21) 特定の企業の宣伝を目的として、特定の企業名又は製品名等を表示した物品(連想させるものを含む。)を持ち込み、表示し、又は設置すること。

(22) 営利目的で競技、式典、観客等の写真撮影またはビデオ撮影をすること。

(23) テント、小屋その他これらに類する工作物を設置すること。

(24) 試合の運営又は進行を妨害し、他人(審判、参加チーム、サポーターその他一切を含む)に迷惑又は危険を及ぼし、若しくはそれらおそれがあると警備従事員が認める行為をすること。

 

第5条〔施設に関して〕

施設に入場しようとし、又は入場した者は、次の各号に該当する行為を遵守しなければならない。

(1) チケット又はアクレディテーションカード等の提示を求められたときは、これを提示すること。

(2) 安全確保のため、手荷物、所持品等の検査を求められたときは、これに応じること。

(3) 事件・事故が発生し、又は発生することが予想される場合は、警備従事員又は治安当局の指示、案内、誘導に従うこと。

 

第6条〔入場拒否、退場命令〕

(1) 運営・安全責任者は、第4条又は第5条の規定に違反した者の入場を拒否し、施設からの退場を命じ、持ち込み禁止物の没収等必要な措置をとることができる。

(2) 運営・安全責任者は、前項に該当する者の中で特に悪質と認める者に対しては、その後開催される本協会主催試合についての入場を拒否することが出来る。また、チケットの返還を求めることができる。

(3) 運営・安全責任者により入場を拒否され、または施設から退場を命じられた者は、チケットの購入代金の払い戻しを求めることはできない。

 

第7条〔権限の委任〕

運営・安全責任は、特定の施設についてその権限を他の者に委任することができる。

 

維新みらいふスタジアムにおける観戦ルール

【禁止行為】

・他のお客様の迷惑となる行為
・場内の秩序を乱す行為
・他のお客様の迷惑になるような危険物の持ち込み
・椅子の上に立ち上がっての観戦、応援
・フェンス/手すりに腰を掛けたり、またがったりする行為
・フェンス/手すりに足を掛けたり、足を出したりする行為
・フェンス/手すりから身を乗り出しての観戦、応援
・決められた場所以外での横断幕、垂れ幕の掲示 ・誹謗、中傷目的の横断幕、垂れ幕の掲示
・チーム、選手や審判への罵声、誹謗、中傷
・紙ふぶきの実施、紙テープの投げ込み
・混雑時における傘を差しての観戦
・電子タバコを含む喫煙所以外での喫煙、歩きながらの喫煙、タバコの投げ捨て
・メイン及びバックスタンドでの大旗を振る行為、太鼓などを使用しての応援(下関では一部可) ・午前8時前の入場待ち、シート張り
・待機列への不正割り込みや場所とり
・フラッグ、シートなどを使用した故意的な座席の確保
・開門後の席取り
・ドライアイスなどを使用した発煙行為
・拡声器の不正使用(サイレンを鳴らす、選手・審判への誹謗、中傷目的の使用)
・レーザーポインタ、ホイッスル、トランペット、チアホーン、バルサホーン、ブブゼラなどの試合の妨げになる鳴り物の使用
・トランシーバーの使用
・JFAが承認していないポスター、ビラなどの配布、掲示及び募金、署名、調査活動
・暴力、威嚇、どう喝、またはクラブがそのように判断した行為
・スタジアム内(コンコース、スタンド)でのサッカーボールの使用
・ポールなどを手すりに縛り付ける行為
・相手ゴール裏席での対戦相手の応援や、対戦相手のグッズを身に付けての入場/再入場

※安全管理上、観客席やスタジアム周辺をカメラで撮影する場合がございます。 違反行為や禁止行為が行なわれた場合、警備員や係員の目視により違反者の特定に 努めさせていただきますが、特定困難な場合は撮影した画像などを使用することもございます。 ※入場禁止などの処分該当者は顔写真を撮影いたします。 本撮影は監視・違反者の特定・処分行為の徹底以外には使用いたしません。

【持ち込み禁止物】

下記例に挙げるものはスタジアムに持ち込めませんので、ご注意下さい。
・花火、爆竹、発炎筒、ガスホーン
・ペット(盲導犬、聴導犬を除く)
・ビン、缶類 ・鉄砲、刀類、ナイフ、はさみ、金属棒、ドライアイスなどの危険物
・毒物、劇物、薬物、油類(ガソリン、灯油など)
・誹謗、中傷、政治的、宗教的な観念などを連想させる掲示板、看板、横断幕などの表示物
・スーツケース、クーラーボックスなどの通路をふさいでしまう大きい荷物(約45cm以上)
・ベビーカー(入場時に一時預かりいたします)
・レーザーポインタ、ホイッスル、トランペット、チアホーン、バルサホーン、ブブゼラなどの試合の妨げになると思われる鳴り物
・紙ふぶき、紙テープ ・誘導棒、バット
・脚立 ・スピーカー、アンプなどの音響機器
・試合の運営または進行を妨害し、他人に迷惑または危険を及ぼす恐れがあるとJFAが判断した物

【スタンドの席取りに関して】

[1] 自由席エリアにおける故意的な席取り・場所取り行為
[2] 指定席で観戦のお客様による自由席エリア座席の確保
[3] あとからご来場になるお客様のための過度な座席の確保
[4] 長時間に渡る無人状態 ※主催者もしくは管理者が過剰な場所・席取りと判断した場合、座席に置いてある敷物等を撤去または縮小します。

【入場待機列に関して】

・キックオフ5時間前より、場所取り確保が可能となります。 それ以前の待ち列確保は禁止し、すべて撤去・破棄させていただく場合がございます。  
・2回目列整理時にご不在のお客様は、その時点での列の最後尾に回っていただきますのでご注意ください。
 ・1グループ1か所とし、1グループで複数個所のスペース確保は禁止とさせていただきます。   1スペースには、待列番号/グループ名(代表者名)/人数/試合日/対戦カードが分かるように記載してください。
 ・場所取りには、紙製テープ/折りたたみ椅子/ペットボトルなど施設利用者及び近隣住民の方に迷惑となる物、施設美化を損なう物の使用はご遠慮ください。スペース確保には、シート・養生テープなどをご利用ください。  
・施設利用者及び近隣住民の方に迷惑をかけるような行為(火気の使用・騒音・路上駐車など)及び前日からの泊まり込みはご遠慮ください。  
・列の状況や天候によって開場時間が早まる場合もございます。  
・ご入場までに必ず待ち列確保で使用したシート/テープ等は各自で撤去してください。  
・待ち列を確保するものであって入場順番を確約するものではございません。  
・シート/テープ等の剥がれ、紛失等に関しては、JFA及び各関係機関は一切の責任を負いませんので各自で管理していただくようご協力お願いいたします。  
・上記ルールを守らない方が顕著に現れた場合、待ち列確保を禁止させていただくこともございます。
・上記ルールを原則とし、ルール等に変更がある場合は山口県サッカー協会ホームページ及び試合会場で事前に告知させていただきますので予めご了承ください。より良い環境作りにご協力お願いいたします。

【入場に際して】

JFA 試合運営管理規定が基準になっておりますが、一部は維新みらいふスタジアムのみの禁止事項もございますので、 ご一読ください。
1. 花火、爆竹、発煙筒、ガスホーンなどは持ち込めません。
2. ビン、缶類も、持ち込めません。中身は入口で紙コップに移してご入場ください。
3. ペットを連れての観戦はできません。(盲導犬、聴導犬を除く)
4. 入場口では手荷物検査にご協力ください。
5. スタジアム内のコンコースを走りまわる行為は、禁止行為ですのでおやめください。
6. ベビーカーの使用は、コーンコースが狭いため使用を禁止しております。入場時に係員へお預けください。
7. スタジアム内でサッカーボールの使用はできません。

 

 

【横断幕の掲出について】

■事前掲出(ジュビロ磐田・レノファ山口FC)

事前説明  15:45

事前掲出  16:00~16:30

 

■掲出エリアについて

ジュビロ磐田の応援バナーはスタンド中央より西側、レノファ山口FCの応援バナーはスタンド中央より東側にて掲出可能です。

※ただし、メインスタンド最前列については、運営本部、選手ロッカー等に被る長さの物は不可とします。

 

 

■ 注意事項

全スタンド共通

・指定エリア以外の幕の掲出は禁止とする、

・ガムテープの剥がし残し、壁への損傷があることから、ガムテープの使用は禁止。 テープを使用される場合は、養生テープを使用する。

・横断幕が剥がれる、捲れ上がることのないよう、養生をする

・メイン席最前列において、高さ2mを超える大きな横断幕の掲出は、試合運営上支障をきたす場合があるため禁止とする。

・相手チームを誹謗、中傷する横断幕の掲出は禁止。

・座席、階段、通路をまたぐ形での掲出は禁止。

・消火栓や避難誘導標識灯を覆う形での掲出は禁止

 

 

【観客席の利用に関して】

  • フラッグ、旗さお、テープなど荷物などを使っての座席確保は、禁止行為となっております。

大旗を使用している場所は、ぶつかると危険ですので、最前列での観戦をお控えくださいますようご協力ください。

  • ゴール裏席(西側・東側)以外の席で101cm×157cmを超えるサイズの旗の使用は禁止いたします。
  • ゴール裏席(西側・東側)以外での鳴り物(太鼓、トランペット等)の使用は禁止いたします。
  • ゴール裏席(西側・東側)以外で、座席に立っての観戦・応援は禁止行為となっています。
  • 未就学児童のお子さまは、大人1名につき1名の入場が可能です。お子さまは、膝の上に乗せて観戦してください。座席を利用される場合には、入場券が必要となりますので、予めご用意ください。
  • スタンド内およびコーンコース通路での立ち見観戦は禁止行為です。他のお客様の迷惑となりますので、係員より注意の呼びかけをいたします。速やかに座席を探して、観戦していただくよう、ご協力ください。
  • 再入場が可能となっておりますが、入場半券が証明書となりますので、必ずお持ちになってください。
  • スタンド内での傘を使った観戦は、周囲のお客様に迷惑をかけると共に、大変危険ですので禁止となっています。
  • ゴミは、お近くのゴミ箱へお捨てください。きれいなスタジアムで、気持ち良く観戦できるように、ご協力をお願いします。
  • 1人でも多くの方が、快適に観戦できるよう、手荷物は座席下に置いて、席詰めにもご協力ください。

 

 

【その他】

  • スタジアム周辺は、駐車禁止となっております。違法駐車は、スタジアム周辺にお住まいの方へ大変迷惑をかけることになります。有料駐車場、公共交通機関の利用にご協力ください。
  • スタジアム内コーンコースは、原則として両クラブが自由に通行できるようにしております。試合によって運用を変更することがございますが、その場合には事前にホームページにてお知らせいたします。
  • 試合が成立した場合は、いかなる理由があっても払い戻しはいたしません。

 

 

チケットについて

 ————————-

◆対戦カード

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会3回戦
マッチナンバー:71
ジュビロ磐田 vs. レノファ山口FC
キックオフ:7月11日(水)19時
会場:維新みらいふスタジアム

◆発売日
6月30日(土) 午前10:00より(3回戦)
コンビニエンスストア/インターネット/山口県サッカー協会/レノファ山口FCアンテナショップにて発売開始
7月1日(日)vs.横浜FCの試合の際も試合会場にて販売致します。

◆料金
〇S席(指定席)    
前売:3,600円(当日 4,600円)

〇SA席(ゾーン指定) 
前売:2,600円 (当日 3,600円)

〇自由席(バックスタンド側) 前売     
一般   :1,600円 (当日 2,100円)
高校生  :1,100円 (当日 1,600円)
小中学生  :900円 (当日 1,100円)

〇自由席(ゴール裏レノファ側) 前売     
一般   :1,600円 (当日 2,100円)
高校生  :1,100円 (当日 1,600円)
小中学生  :900円 (当日 1,100円)

〇自由席(ゴール裏ジュビロ側) 前売     
一般   :1,600円 (当日 2,100円)
高校生  :1,100円 (当日 1,600円)
小中学生  :900円 (当日 1,100円)

※上記金額には消費税が含まれます。

※アップグレード(SA席→S席)・ダウングレード(SA席→自由席(バックスタンド側)及び、
席変更(自由席(バックスタンド側→ゴール裏レノファ側)はできません。予めご了承ください。
※自由席は3席種ありますが、他の席種への移動はできませんので予めご了承ください。
※前売りで完売した場合当日券の販売はございません。

◆販売場所 

※チケット販売場所によっては、一部取り扱いのない試合がありますのでご注意ください。

<コンビニエンスストア>

セブンイレブン(チケットぴあ)
 ローソン
ファミリーマート
※セブンイレブンでご購入の場合、チケットぴあの画面をご選択ください。セブンチケットでのお取り扱いはございません。

<店頭販売>

山口県サッカー協会
レノファ山口アンテナショップ
チケットぴあ店舗

※郵便局での販売はございません。

 

<インターネット販売>

チケットJFA
Jリーグチケット
チケットぴあ
ローチケ.com(ローソンチケット)
e+(イープラス)

<電話予約>

チケットぴあ
ローソンチケット

コンビニエンスストアでの前売券販売は、指定席は試合日の前日23:59まで、自由席は前日23:59までです。
当日になりましたら、当日料金に切替わります。

・山口県サッカー協会、レノファ山口アンテナショップ、レノファが参加する一部イベント会場など以外の場所でご購入の場合、
発券手数料、システム手数料などがかかる場合がございます。

※アップグレード(SA席→S席)・ダウングレード(SA席→自由席(バックスタンド側)及び、
席変更(自由席(バックスタンド側→ゴール裏レノファ側)はできません。予めご了承ください。

・障害者の方向けの割引はございません。また、車椅子席をご利用の場合、事前に山口県サッカー協会(083-920-5700)までご連絡ください。

・レノファ山口FCのシーズンパスのチケットでは入場できません。

・4回戦以降のチケット販売に関する情報は、3回戦終了後に発表いたします。

 

トップページ > レノファのニュース > クラブ情報 > 【7/9ご観戦について】天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会3回戦 について
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
aeoncreditcoopyamaguchi
トヨペット_toppu
OFFICIAL PARTNER
sanwa明治安田HP1オカダ工房20162地域情報新聞
aimどんどん小豆子郎小
フィンタまるもや刺繍トップページyasunarikoumutenヤマコー20162
トータルホーム長門製作所20162山原商会20162
アースクリエイティブイオンタウン小磯部工業オレンジ歯科20162エミアス2
ohbacreative恵裕会 ほかお歯科こだま歯科小三光ホンダトップページ2016サンロードシーサイド病院2
jaグループ20162yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2
tys南陽塗装工業HPトップバナーJR西日本はやし_hp
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2パートナーページバナー中_ミッドフォー
mihoridouMIYAKEmurakamicleannning山口宇部空港ビル20162aquatopia山口産業
shiyakushoそうごう自動車学校小KRYyamadasekiyu読売新聞20162
ALSOK2ぎじろくセンター20162共栄安全トップページサマンサジャパン全日空2
東武住販小みやわき矯正歯科サンブランディング
野口工務店ロゴHP2ハシモト
しものせき脳外科20162長州産業2JP
パートナーページバナー中_LEONパートナーページバナー中_フラワーブロス県民共済
エムラ新川物流
積水ハウス富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top