レノファ山口

志こころひとつに
  • facebook
  • twitter
レノファ山口youtubeチャンネル
  • ホームタウン
  • スタジアムガイド
  • チケット半券サービス
  • 法人サポーター募集
  • スクール
  • カーシェアリング
  • 応援自販機
  • レノファ山口応援サポートウォーター
  • グルメガーデン
  • ふわふわドーム
  • teambonds
  • FM山口GOGORENOFA
  • TYSrenofasquere
  • 山口朝日放送みんなのレノファ
  • 週間レノファTV
  • カモンFM_RIDEONRENOFA
  • insiderenofa
  • オレンジ
食品ロスを減らそう!食べきりイベントに4.福元選手、5.佐藤選手が参加しました。 トップページ > レノファのニュース > クラブ情報 > 食品ロスを減らそう!食べきりイベントに4.福元選手、5.佐藤選手が参加しました。

食品ロスを減らそう!食べきりイベントに4.福元選手、5.佐藤選手が参加しました。


山口県の、ぶちエコやまぐち“ごみ減量化”キャンペーンの取組として、12/4(月)4.福元選手と5.佐藤選手が山口市立佐山小学校を訪れ、児童と一緒に給食を食べながら食品ロス削減を呼びかけました。

 

 

二人は山口市立佐山小学校の2年生の教室に訪問。児童がボードを作成してくれました!

 

 

みんなできれいに食べよう!と声をかけながら給食を楽しんでいた福元選手。

 

久しぶりの給食に戸惑う佐藤選手の牛乳のフタを児童があけてくれました。

 

選手からは「これからもたくさん給食を食べて、風邪のひかない丈夫な体を作ってください。」とメッセージを送りました。

 

給食後は体育館へ移動し、全児童との交流を行いました。深い質問の数々に選手たちも、「みんなよくレノファのことを知っていてくれて嬉しい」と驚いていました。

 

 

 

最後は選手たちとハイタッチでお別れしました。

佐山小学校の皆さんありがとうございました!!

 

 

今後もレノファ山口FCは、社会貢献活動の一環として、県の「ぶちエコやまぐち“ごみ 減量化”キャンペーン」に協力し、食品ロス削減を呼びかけていきます。

 

 

 

Top