レノファ山口FC

レノファ山口FC2020スローガンgocrazy
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • レノファ山口youtubeチャンネル
アカデミー概要

レノファ山口FC U-18は 強い志を持ち、
U-18からレノファ山口FCの新たな歴史を共に刻み込んで行く仲間たちを求めていきます。

レノファ山口FC U-18活動目標

1人でも多くの選手を、レノファ山口FC U-18からトップチームへ昇格させることを目的とし、トップ昇格を果たせなかった選手も、一流の社会人としてクラブから羽ばたき、再び何らかの形でクラブに関わってくれる人材の育成を目指します。

アカデミー出身選手

世界に誇れる育成型クラブを目指し、山口県出身選手で構成されるクラブでJリーグ制覇を目指します。 特に、アカデミー所属選手のトップチーム昇格を第一に考え、スクールからトップチームまでの一貫指導により、クラブのコンセプトを身につけた選手たちでJリーグを戦いたいと考えています。

原川 力

経歴

レオーネ山口U-12(現レノファ)→レオーネ山口U-15(現レノファ)→京都サンガF.C.ユース→京都サンガF.C.(→愛媛FC)(2012〜2015)→川崎フロンターレ(2016)→サガン鳥栖(2017〜)

代表歴

2016年リオ五輪 U-23代表

清永 丈瑠

経歴

レオーネ山口U-12(現レノファ)→レオーネ山口U-15(現レノファ)→鹿島アントラーズユース→関西大学→レノファ山口FC(2017〜)

清永選手

藤原 奏哉

経歴

レオーネ山口U-12(現レノファ)→レオーネ山口U-15(現レノファ)→ルーテル学院(熊本)→阪南大学→ギラヴァンツ北九州(2018〜)

2種登録選手

ユース選手はトップチーム昇格を目指し、ユース在団中に2種登録を目指します。シーズン開幕前のキャンプへの参加、日常的にトップへの練習参加、練習試合への参加などを行なっています。目標は高校在学中にトップチームデビューです。

2種登録 第1号松本 蓮

経歴

吉敷SSS→レノファ山口FC U-15→レノファ山口FC U-18→日本大学(在学中)

松本 蓮

2種登録 第2号糸井 岬

経歴

レオーネ山口U-12(現レノファ)→レノファ山口FC U-15→レノファ山口FC U-18→関西大学(在学中)

糸井岬

2種登録 第3号岡本 大知

経歴

柳東FC→柳井中学校→レノファ山口FC U-18→大阪学院大学(在学中)

岡本大知

進路実績

2017年度卒業生 上武大学、日本大学、関西大学、環太平洋大学、広島経済大学、徳山大学、福岡大学、九州共立大学、YICリハビリテーション大学校、株式会社日立製作所 笠戸事業所
2016年度卒業生 東京国際大学、徳山大学、九州産業大学
2015年度卒業生 城西大学、早稲田大学、関西大学、阪南大学、徳山大学、九州産業大学、JAPANサッカーカレッジ、YICリハビリテーション大学校
指導について

レノファ山口FCのビジョン

RENOVATION維新+FINE/FIGHT
山口県民が「夢・感動・元気を共有できる山口県の選手を中心とするチーム

レノファオレンジソウル(指導理念)

レノファオレンジソウル(指導理念)

レノファ山口FC U-18はレノファ山口FCの理念(レノファオレンジソウル)に基づき、アグレッシブで常にチャレンジングな選手の指導を心がけます。また、選手の指導に止まらず、地域に於けるサッカーの普及・サッカー文化の発展に力を注ぎ、今後もさらなる発展を目指し活動を続けております。

レノファ山口FC U-18主な戦績

2018年度 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 山口県ユースリーグ1部リーグ 優勝
日本クラブユース選手権(U-18)中国地区予選 2位
日本クラブユース選手権(U-18)予選リーグ 4位
Jユースカップ 1回戦敗退
2017年度 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 山口県ユースリーグ1部リーグ 3位
日本クラブユース選手権(U-18)中国地区予選 3位
Jユースカップ 2回戦敗退
2016年度 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 山口県ユースリーグ1部リーグ 3位
日本クラブユース選手権(U-18)中国地区予選 4位
Jユースカップ 1回戦敗退
2015年度 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 山口県ユースリーグ2部Aリーグ 優勝
日本クラブユース選手権(U-18)中国地区予選 4位
Jユースカップ 2回戦敗退

スケジュール(1日の流れ)

6:20 起床・散歩
7:00 朝食
7:50 登校(自転車通学)
16:00 学校出発
17:00 練習スタート
19:00 練習終了→移動
19:50 野田学園着(自転車にて帰寮)
20:15 夕食

練習日は火曜日〜金曜日です。月曜日はオフとなります。

練習会場までの移動は、原則としてクラブバスでの移動です。

生活環境

学校について

レノファ山口FC U-18選手は原則、野田学園高等学校へ進学いたします。(野田学園HPはこちら

土曜日は通常学校がありますが、公式戦等により公認欠席になる場合があります。

選手寮について

選手は基本的に選手寮へ入寮します。(全寮制)
選手寮は常時スタッフが管理しております。
・スタッフが寮に常駐致します。
・門限は21時です。
・選手が所有する携帯電話の提出を22時に行います。

2017年に新築された食堂は、U-18選手の体づくりのためにつくられました。食事だけでなく寮生の勉強場所としても利用しています。

食堂には55インチの大型テレビと、DAZNが完備されており、自チームの試合のビデオを見ることはもちろん空いている時間にJリーグや海外サッカーを見て学ぶことができます。

食事について

寮生の朝食・夕食は、寮専用の食堂で調理しています。 管理栄養士のつくるメニューにより、美味しく栄養満点の食事が摂れます。 昼食は野田学園食堂で、ユース生専用食を用意しており、栄養面、ボリュームを考慮して作っていただいております。 また、試合の日には消化の良いうどんなどユースの活動を考慮したメニューが提供されます。ドリンクは牛乳、オレンジジュース、豆乳、麦茶が準備されています。

食事は1ヶ月70,000円/人の予算で作られています。 多くのパートナー様、サポーター様の皆様のご協力により体づくりに力を注ぐことができています。

費用について

【クラブの活動に係る費用】

用具費 全額クラブ負担(練習用具一式支給クラブが負担)
※追加分については各自購入
遠征費 240,000円(税込・年間:国内遠征費のみ、4期に分けて集金します)

※今後海外遠征も計画しております。その際は別途費用となります。

【寮の概要および寮生に係る費用】

選手寮所在地 〒753-0831 山口県山口市平井617 豊嶋コーポラス
部屋 2人部屋
入寮費 50,000円(税込・入寮時のみ)
寮費 40,000円(税込・毎月)

※遠征などで食事が提供されない時は、各自で食事を摂っていただくこともあります。
【学費】野田学園高等学校に直接納付 ※詳しくは学校に直接お問い合わせください
(野田学園HPはこちら

スタッフ紹介

監督山本 富士雄

山本 富士雄
【経 歴】
三菱自動車/浦和レッズ → NKK → ベルマーレ平塚
【指導歴】
1997-2007 桐蔭学園高等学校 監督 2008    多摩大学目黒高等学校 監督 2009-2013 桐蔭学園高等学校 監督 2014-2017 杭州緑城 U-17〜U20 監督 2018 北越高校 アドバイザーコーチ 

コーチ住田 優

住田 優
【出身校】
JAPANサッカーカレッジ
【指導歴】
2003年〜2004年 豊栄ジュニアユース(新潟)コーチ
2004年〜2005年 アルビレックス新潟中条ユース(U-18)アシスタントコーチ
2005年〜2013年 レオーネ山口FC
2013年 レノファ山口FCトップチームコーチ
2014年〜現在 レノファ山口FC U-18コーチ
【指導資格】
JFA公認A級コーチジェネラル

トップページ > アカデミー概要
OFFICIAL PREMIUM PARTNER
coopyamaguchiaeoncredit
OFFICIAL PARTNER
sanwa
地域情報新聞yasunarikoumutenaim三光ホンダトップページ2016サンブランディング
どんどん小豆子郎小
フィンタハシモト
トータルホーム
アースクリエイティブイオンタウン小磯部工業オレンジ歯科20162エミアス2
ohbacreative恵裕会 ほかお歯科サンロードjaグループ20162
yamaguchibyouin吉田整形20163小生和会(トップページ)田村建材2tys
長門製作所20162南陽塗装工業HPトップバナーJR西日本はやし_hp
ボートレース下関2小パートナーページバナー中_三笠産業瑞穂糧穀2016三田工業2
パートナーページバナー中_ミッドフォーmihoridouMIYAKEみやわき矯正歯科murakamicleannning山口宇部空港ビル20162
aquatopiashiyakusho
KRYyamadasekiyu山原商会20162読売新聞20162
サマンサジャパン全日空2ぎじろくセンター20162
野口工務店ロゴHP2
こだま歯科小しものせき脳外科20162
JPパートナーページバナー中_フラワーブロス
県民共済パートナーページバナー中_LEON
エムラ
新川物流積水ハウス
富士水産20162藤本工業20162YICリハビリ
Top